Skip navigation links
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 

A

abbr() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
abortIfInvalid() - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
バリデーションエラーがある場合に、 バリデーション結果メッセージを保持したApplicationExceptionを送出する。

バリデーションエラーのプロパティがない場合、本メソッドは何もしない。

AbstractCharHttpStreamReader - Class in nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio
HTTP通信時に使用するReaderクラス。
AbstractCharHttpStreamReader() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.AbstractCharHttpStreamReader
 
AbstractCharHttpStreamWritter - Class in nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio
HTTP通信時に使用するWritterクラス。
AbstractCharHttpStreamWritter() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.AbstractCharHttpStreamWritter
コンストラクタ。
AbstractCharHttpStreamWritter(String) - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.AbstractCharHttpStreamWritter
コンストラクタ。
AbstractCodeValueValidator() - Constructor for class nablarch.common.code.validator.ee.CodeValue.AbstractCodeValueValidator
 
AbstractDateStringConverter - Class in nablarch.common.date
日付を表す文字列を値に変換する抽象クラス。
AbstractDateStringConverter(String, String) - Constructor for class nablarch.common.date.AbstractDateStringConverter
コンストラクタ。
AbstractExecutorServiceFactory - Class in nablarch.fw.invoker
ExecutorServiceFactoryの実装をサポートする抽象クラス。 ExecutorServiceFactoryの実装クラスで共通となる処理を提供する。
AbstractExecutorServiceFactory() - Constructor for class nablarch.fw.invoker.AbstractExecutorServiceFactory
 
AbstractHttpRequestTestTemplate<INF extends TestCaseInfo> - Class in nablarch.test.core.http
リクエスト単体テストをテンプレート化するクラス。
本クラスを使用することで、リクエスト単体テストのテストソース、テストデータを 定型化することができる。

AbstractHttpRequestTestTemplate() - Constructor for class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
コンストラクタ。
AbstractHttpRequestTestTemplate(Class<?>) - Constructor for class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
コンストラクタ。
AbstractHttpStreamReader - Class in nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio
HTTP通信時に使用するReaderクラス。
AbstractHttpStreamReader() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.AbstractHttpStreamReader
 
AbstractLettuceRedisClient - Class in nablarch.integration.redisstore.lettuce
LettuceRedisClient の共通処理をまとめた抽象クラス。
AbstractLettuceRedisClient(String) - Constructor for class nablarch.integration.redisstore.lettuce.AbstractLettuceRedisClient
コンストラクタ。
AbstractNablarchItemWriteListener - Class in nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk
NablarchItemWriteListenerを実装した抽象クラス。

本クラスの実装では処理を何も行わない。サブクラス側で必要なメソッドをオーバライドし処理を追加すること。

AbstractNablarchItemWriteListener() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.AbstractNablarchItemWriteListener
 
AbstractNablarchJobListener - Class in nablarch.fw.batch.ee.listener.job
NablarchJobListenerを実装した抽象クラス。

本クラスの実装では処理を何も行わない。サブクラス側で必要なメソッドをオーバライドし処理を追加すること。

AbstractNablarchJobListener() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.AbstractNablarchJobListener
 
AbstractNablarchStepListener - Class in nablarch.fw.batch.ee.listener.step
NablarchStepListenerを実装した抽象クラス。

本クラスの実装では処理を何も行わない。サブクラス側で必要なメソッドをオーバライドし処理を追加すること。

AbstractNablarchStepListener() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.AbstractNablarchStepListener
 
AbstractNumberConverter<T extends java.lang.Number> - Class in nablarch.core.beans.converter
数値型のConverterの抽象基底クラス。 String型の値からの変換に使用できるメソッドを提供する。
AbstractNumberConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.AbstractNumberConverter
デフォルトコンストラクタ
AbstractNumberConverter(List<String>) - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.AbstractNumberConverter
数値パターンを設定してインスタンスを構築する。
AbstractScope - Class in nablarch.fw.dicontainer.scope
スコープのスケルトン。
AbstractScope() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.scope.AbstractScope
 
AbstractSizeValidator() - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.Size.AbstractSizeValidator
 
accept(File) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport.HtmlResourceExtensionFilter
指定された拡張子を持つファイルと、全ディレクトリをコピー対象とする。
acronym() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
activate(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Event
フローノードのアクティブ化処理を行う。
activate(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.FlowNode
フローノードのアクティブ化処理を行う。
activate(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
フローノードのアクティブ化処理を行う。
ActiveFlowNodeDao - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブフローノードテーブルアクセスクラス。
ActiveFlowNodeDao(WorkflowInstanceSchema) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveFlowNodeDao
アクティブフローノードテーブルアクセスを生成する。
ActiveFlowNodeEntity - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブフローノードエンティティ。
ActiveFlowNodeEntity(String, String) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveFlowNodeEntity
アクティブフローノードエンティティを生成する。
ActiveGroupTaskDao - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブグループタスクテーブルアクセスクラス。
ActiveGroupTaskDao(WorkflowInstanceSchema) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveGroupTaskDao
アクティブグループタスクテーブルアクセスを生成する。
ActiveGroupTaskEntity - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブグループタスクエンティティ。
ActiveGroupTaskEntity(String, String, String, int) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveGroupTaskEntity
アクティブグループタスクエンティティを生成する。
ActiveUserTaskDao - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブユーザタスクテーブルアクセスクラス。
ActiveUserTaskDao(WorkflowInstanceSchema) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveUserTaskDao
アクティブユーザタスクテーブルアクセスを生成する。
ActiveUserTaskEntity - Class in nablarch.integration.workflow.dao
アクティブユーザタスクエンティティ。
ActiveUserTaskEntity(String, String, String, int) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveUserTaskEntity
アクティブユーザエンティティを生成する。
add(E) - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
add(int, E) - Method in class nablarch.common.dao.EntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
add(K, V, Date) - Method in interface nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCache
キャッシュに値を設定する。
add(K, V, Date) - Method in class nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCacheTemplate
キャッシュに値を設定する。
add(String, InputStream) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
InputStreamのパラメータを追加する。
add(String, Reader) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
Readerのパラメータを追加する。
add(String, byte[]) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
バイト配列のパラメータを追加する。
add(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
パラメータ値を追加する。 InputStream、byte配列以外を付加する場合は本メソッドを使用する。
add(int, InputStream) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
InputStreamのパラメータを追加する。
add(int, Reader) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
Readerのパラメータを追加する。
add(int, byte[]) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
バイト配列のパラメータを追加する。
add(int, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.ParameterHolder
パラメータ値を追加する。 InputStream、byte配列以外を付加する場合は本メソッドを使用する。
add(Contextual<?>, T) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.cdi.StepScopedHolder
値を設定する。
add(ContainerException) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.ErrorCollector
バリデーションエラーを追加する。
add(ContainerException) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.impl.ContainerBuilderWrapper
 
add(ContainerException) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.impl.ErrorCollectorImpl
 
addAll(Collection<? extends E>) - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
addAll(int, Collection<? extends E>) - Method in class nablarch.common.dao.EntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
addAttachedFile(AttachedFile) - Method in class nablarch.common.mail.MailContext
添付ファイルを追加する。
addAttribute(Tag.TagAttribute) - Method in class nablarch.test.tool.sanitizingcheck.tag.Tag
属性を追加する。
addBasePathSetting(String, String) - Method in class nablarch.core.util.FilePathSetting
ベースパスの設定を追加する。

ベースパスにはディレクトリのみ指定できる。ディレクトリでない場合、例外をスローする。

ベースパスはURLで指定すること。URLを使用して、ファイルシステムとクラスパス上のリソースを指定することができる。
URLのフォーマットは下記の通りである。

addBatch() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
PreparedStatement.addBatch()のラッパー。
addBatch() - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlPStatement
PreparedStatement.addBatch()のラッパー。
addBatch(ParameterizedSqlPStatement, FORM) - Method in interface nablarch.fw.web.upload.util.InsertionStrategy
ステートメントにバッチ登録する。
addBatchMap(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
バッチ実行用にMapのvalueをバインド変数にセットする。
addBatchMap(Map<String, ?>) - Method in interface nablarch.core.db.statement.ParameterizedSqlPStatement
バッチ実行用にMapのvalueをバインド変数にセットする。
addBatchObject(Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
バッチ実行用にオブジェクトのフィールドの値をバインド変数にセットする。
addBatchObject(Object) - Method in interface nablarch.core.db.statement.ParameterizedSqlPStatement
バッチ実行用にオブジェクトのフィールドの値をバインド変数にセットする。
addBcc(String) - Method in class nablarch.common.mail.MailContext
送信先(BCC)メールアドレスを追加する。
addBodyContent(MimeMessage, MailRequestTable.MailRequest, List<? extends MailAttachedFileTable.MailAttachedFile>, ExecutionContext) - Method in class nablarch.common.mail.MailSender
指定されたMimeMessageにメールメッセージ本文(添付ファイル含む)を追加する。

メッセージ本文を暗号化する場合や、電子署名を付加する場合には本メソッドをオーバライドし処理を本文の追加処理を変更すること。

addBodyConverter(BodyConverter) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.BodyConvertHandler
BodyConverterを追加する。
addCc(String) - Method in class nablarch.common.mail.MailContext
送信先(CC)メールアドレスを追加する。
addChangeParamName(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.SubmissionInfo
ポップアップ用のサブミット時のパラメータ名の変更情報を追加する。
addCommonValue(HttpProtocolClient.HttpRequestMethodEnum, MessageSenderSettings, SyncMessage) - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpMessagingClient
要求電文に、共通プロトコルヘッダ相当部分及びフレームワーク制御ヘッダ部で使用する要素を追加する。
addCondition(DataRecordPredicate...) - Method in class nablarch.core.dataformat.RecordDefinition
このレコードタイプが適用される条件を追加する。(AND条件)
addCondition(String) - Method in class nablarch.fw.handler.RewriteRule
置換処理の適用条件を追加する。
addContentPathRewriteRule(ContentPathRewriteRule) - Method in class nablarch.fw.web.handler.HttpRewriteHandler
コンテンツパスの置換ルールを設定する。
addConvertor(ValueConvertor<?, ?>) - Method in class nablarch.core.dataformat.FieldDefinition
コンバータを追加する。 nullが渡された場合は何もしない。
addConvertorSetting(String, Object[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.FieldDefinition
フォーマット定義ファイルで指定されたコンバータの定義を追加する。
addConvertorToField(FieldDefinition, RecordDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport
フィールドのフォーマット定義を保持するクラスに関連するコンバータを生成し、フィールド定義クラスに設定する。 コンバータを生成する役割を担うコンバータファクトリは、サブクラスで指定されたコンバータ情報設定クラスをもとに生成する。 DataRecordFormatterSupport.getConvertorSetting()
addCookie(HttpCookie) - Method in class nablarch.fw.web.HttpResponse
サーバ側から送信されたクッキー情報を設定する。
addDataRecord(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessage
データレコードを追加する。
addDataRecord(Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessage
データレコードを追加する。
addDay(String, int) - Static method in class nablarch.common.date.DateUtil
Deprecated.
 
addDay(String, int) - Static method in class nablarch.core.util.DateUtil
指定された日付(yyyyMMdd形式)を指定された日数分加減算する。

負の値が指定された場合は、減算を行う。

例)addDay("19991231", 1) //--> "20000101"

addDisposable(Disposable) - Method in interface nablarch.core.repository.disposal.ApplicationDisposer
Disposableを追加する。
addDisposable(Disposable) - Method in class nablarch.core.repository.disposal.BasicApplicationDisposer
 
addError(ContainerException) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.container.ContainerBuilder
バリデーションエラーを追加する。
addEscapes(String) - Static method in error nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.TokenMgrError
Replaces unprintable characters by their escaped (or unicode escaped) equivalents in the given string
addExport(String) - Method in class nablarch.fw.handler.RewriteRule
リクエストスコープ変数定義を追加する。 同名の変数が既に定義されていた場合は上書きする。
addField(FieldDefinition...) - Method in class nablarch.core.dataformat.RecordDefinition
指定されたフィールド定義を追加する。
addFileExtensions(String, String) - Method in class nablarch.core.util.FilePathSetting
ベースパスの論理名に対応する拡張子を追加する。
addFillerFieldConfig(List<FieldConfig>) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.LayoutBuilderSupport
filler用のFieldConfigを生成してフィールド定義リストに追加する。
addFormatAndRecordNumberTo(InvalidDataFormatException) - Method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport
InvalidDataFormatExceptionに フォーマットファイルのパスと例外発生時の行番号を設定する。
addHandler(Handler<?, ?>) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
ハンドラキューにハンドラを登録する。
addHandler(int, Handler<?, ?>) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
ハンドラキューにハンドラを登録する。
addHandler(String, Handler<TRequest, ?>) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
ハンドラを登録する。
addHandler(String, Object) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
リクエストハンドラを登録する。
addHandler(Object) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
リクエストハンドラを登録する。
addHandlers(Collection<? extends Handler>) - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
ハンドラキューにハンドラを登録する。
addHiddenTagInfo(HtmlAttributes) - Method in class nablarch.common.web.tag.FormContext
フォームに含まれるhiddenタグの情報を追加する。
addHiddenTagInfo(String, String...) - Method in class nablarch.common.web.tag.FormContext
フォームに含まれるhiddenタグの情報を追加する。
addInputName(String) - Method in class nablarch.common.web.tag.FormContext
フォームに含まれる入力項目のname属性を追加する。
AdditionalInfoItem() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.SqlLogFormatter.AdditionalInfoItem
 
addKeyConversion(String) - Method in class nablarch.core.util.map.MultipleKeyCaseMap
指定されたキー名に対するキー変換情報をキー変換情報マップに追加する。
addListener(LogListener) - Static method in class nablarch.core.log.basic.LogPublisher
公開対象のLogListenerを追加する。
addMessage(String, Object...) - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
メッセージを追加する。
addMessages(Message) - Method in exception nablarch.core.message.ApplicationException
処理結果メッセージを追加する。
addMessages(List<Message>) - Method in exception nablarch.core.message.ApplicationException
処理結果メッセージを追加する。
addMessages(List<Message>) - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
メッセージを追加する。
addMethodIfNotOverridden(Method) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.MethodCollector
メソッドがオーバーライドメソッドでなければ追加する。
addMonth(String, int) - Static method in class nablarch.common.date.DateUtil
Deprecated.
 
addMonth(String, int) - Static method in class nablarch.core.util.DateUtil
指定された日付(yyyyMMdd or yyyyMM形式)を指定された月数分加減算する。

負の値が指定された場合は、減算を行う。

例)addMonth("19991231", 1) //--> "20000131"

addParam(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.IncludeContext
インクルード時に含めるパラメータを追加する。
addParam(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.IncludeParamTag
パラメータを追加する。
同じパラメータ名に対して複数の値が指定された場合はこのメソッドが複数回呼ばれる。
addParam(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.ParamTag
パラメータを追加する。
同じパラメータ名に対して複数の値が指定された場合はこのメソッドが複数回呼ばれる。
addParam(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.ParamTagSupport
パラメータを追加する。
同じパラメータ名に対して複数の値が指定された場合はこのメソッドが複数回呼ばれる。
addParam(String, String) - Method in class nablarch.common.web.tag.SubmissionInfo
サブミット時に追加するパラメータを追加する。
addParam(int, byte[]) - Method in class nablarch.core.db.cache.ResultSetCacheKeyBuilder
パラメータを付加する。
addParam(int, Object) - Method in class nablarch.core.db.cache.ResultSetCacheKeyBuilder
パラメータを付加する。
addParam(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.cache.ResultSetCacheKeyBuilder
パラメータを付加する。
addParam(String, byte[]) - Method in class nablarch.core.db.cache.ResultSetCacheKeyBuilder
パラメータを付加する。
addPart(PartInfo) - Method in class nablarch.fw.web.upload.PartInfoHolder
パート情報を追加する。
キーには、そのパート情報が保持する名称を使用する。
addRecord(RecordDefinition...) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutDefinition
レコードタイプの定義を追加する。
addRecord(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.ResponseMessage
電文のデータ部に、指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、recordの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.ResponseMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Map)と同様の処理を行う。

addRecord(Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.ResponseMessage
電文のデータ部に指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、渡されたデータの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.ResponseMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Object)と同様の処理を行う。

addRecord(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.SendingMessage
電文のデータ部に、指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、recordの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.SendingMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Map)と同様の処理を行う。

addRecord(Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.SendingMessage
電文のデータ部に指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、渡されたデータの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.SendingMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Object)と同様の処理を行う。

addRecord(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.StructuredResponseMessage
電文のデータ部に、指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、recordの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.StructuredResponseMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Map)と同様の処理を行う。

addRecord(Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.StructuredResponseMessage
電文のデータ部に指定したレコードを追加する。

出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)は、渡されたデータの内容から自動的に判別される。

addRecord(String, Object) - Method in class nablarch.fw.messaging.StructuredResponseMessage
電文のデータ部に、出力時に使用するデータレイアウト(レコードタイプ)を指定してレコードを追加する。

recordTypenullを渡した場合、SendingMessage.addRecord(Object)と同様の処理を行う。

addReference(ComponentReference) - Method in class nablarch.core.repository.di.ComponentDefinition
コンポーネントの参照を追加する。
addReportParam(ReportParam) - Method in class nablarch.integration.report.ReportContext
帳票パラメータリストを追加します。
addRequestPathRewriteRule(HttpRequestRewriteRule) - Method in class nablarch.fw.web.handler.HttpRewriteHandler
リクエストパスの置換ルールを設定する。
addResourcesFactory(String, ResourcesUtil.ResourcesFactory) - Static method in class nablarch.core.util.ResourcesUtil
address() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
addResultMessage(String, String, Object...) - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
バリデーション結果を追加する。
addResultMessage(ValidationContext<T>, String, String, Object, Object...) - Static method in class nablarch.core.validation.ValidationResultMessageUtil
バリデーション結果メッセージをValidationContextに追加する。
addResults(Result...) - Method in class nablarch.fw.Result.MultiStatus
処理結果を追加する。
addRow(List<String>) - Method in class nablarch.test.core.db.TableData
データを追加する。
addScope(Class<? extends Annotation>, Scope) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationScopeDecider.Builder
アノテーションとスコープのマッピングを追加する。
addStaticContentVersion(String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
指定されたURIにGETパラメータで静的リソースのバージョンを付加する。

追加するGETパラメータの形式は以下の通り。

addSubmissionInfo(SubmissionInfo.SubmissionAction, HtmlAttributes, String, boolean, String, String, String, DisplayMethod) - Method in class nablarch.common.web.tag.FormContext
フォームに含まれるサブミット情報を追加する。

サブミットタグのname属性が指定されていない場合、もしくは 同一FORM内で重複している場合は、FORM内で一意となるname属性値を発番し 返却する。

addTempFileToDelete(File) - Static method in class nablarch.fw.web.ResponseBody
削除しなければならない一時ファイルに追加する。

ResponseBody.cleanup()メソッドが呼ばれた際に指定された一時ファイルが削除される。

addTo(String) - Method in class nablarch.common.mail.MailContext
送信先(TO)メールアドレスを追加する。
addToCache(K, Expirable<V>) - Method in class nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCacheTemplate
キャッシュに値を設定する。
addToCache(K, Expirable<V>) - Method in class nablarch.core.cache.expirable.InMemoryExpirableCache
キャッシュに値を設定する。
addUnlimited(K, V) - Method in interface nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCache
キャッシュに有効期限無しで値を設定する。
addUnlimited(K, V) - Method in class nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCacheTemplate
キャッシュに有効期限無しで値を設定する。
addValue(List<String>) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
値を追加する。
addValueWithId(List<String>, String) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
最初のフィールドの値(連番)を追加する。
addVersion(ExclusiveControlContext) - Method in class nablarch.common.exclusivecontrol.BasicExclusiveControlManager
バージョン番号を追加する。
addVersion(ExclusiveControlContext) - Method in interface nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlManager
バージョン番号を追加する。
addVersion(ExclusiveControlContext) - Static method in class nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlUtil
バージョン番号を追加する。
adjustBeginLineColumn(int, int) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
Method to adjust line and column numbers for the start of a token.
AdoptHandlerResponseFinisher - Class in nablarch.fw.jaxrs
HttpRequestHandlerResponseFinisherとして使用するクラス。 このクラスで使用できるHttpRequestHandlerは、自らレスポンスを作成せず、 後続ハンドラが返すレスポンスに変更を加えるハンドラに限定される。
AdoptHandlerResponseFinisher() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.AdoptHandlerResponseFinisher
 
Advice<INF> - Interface in nablarch.test.core.http
リクエスト単体テストのテスト実行前後に起動されるコールバックインタフェース。 リクエスト単体テストで、テスト実行前後に特別な準備処理、結果確認処理が必要な場合は 本クラスのサブクラスにてその処理を定義する。
AesContext(Key, byte[]) - Constructor for class nablarch.common.encryption.AesEncryptor.AesContext
 
AesEncryptor - Class in nablarch.common.encryption
AES暗号(128bit, CBC, PKCS5Padding)を使用して暗号化と復号を行うクラス。
AesEncryptor() - Constructor for class nablarch.common.encryption.AesEncryptor
 
AesEncryptor.AesContext - Class in nablarch.common.encryption
AES暗号のコンテキスト情報を保持するクラス。
after() - Method in class nablarch.common.handler.DbConnectionManagementHandler
復路処理を行う。 DbConnectionContextからデータベース接続を削除し、リソースの開放処理を行う。
after(Class<? extends T>) - Method in class nablarch.test.core.util.ListWrapper.InsertOperation
指定クラスの直後に要素を挿入する。
after() - Method in class nablarch.test.SystemPropertyResource
 
afterBeanDiscovery(AfterBeanDiscovery) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.cdi.NablarchBatchCdiExtension
AfterBeanDiscoveryのイベント
afterExecute(INF, ExecutionContext) - Method in interface nablarch.test.core.http.Advice
テスト実行直後(サブミット後)に起動されるコールバックメソッド
afterExecute(TestCaseInfo, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.BasicAdvice
テスト実行直後(サブミット後)に起動されるコールバックメソッド
afterExecute() - Method in class nablarch.test.core.standalone.StandaloneTestSupportTemplate
全テストショット終了後の処理を行う。
サブクラスでオーバライドする。
afterExecuteRequest(INF, ExecutionContext, Advice<INF>) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
各業務テストコードの拡張ポイント
テスト対象リクエストの実行後に呼び出される。処理が不要であれば空実装でかまわない。
afterExecuteTestShot(TestShot) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingRequestTestSupport
テストショット実行後に必要な事後処理を行う。
afterExecuteTestShot(TestShot) - Method in class nablarch.test.core.standalone.StandaloneTestSupportTemplate
テストショット実行後に必要な事後処理を行う。
afterJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.AbstractNablarchJobListener
 
afterJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.DuplicateJobRunningCheckListener
プロセス(JOB)の非活性化を行う。
afterJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.JobProgressLogListener
JOB終了のログを出力する。
afterJob(NablarchListenerContext) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.job.NablarchJobListener
JOB終了時の処理を行う。
afterJob() - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.NablarchJobListenerExecutor
afterSend(MessageSenderSettings, SyncMessage, SyncMessage) - Method in interface nablarch.fw.messaging.SyncMessagingEventHook
メッセージ送信後、レスポンスを受け取った後に呼ばれる処理。
afterStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.AbstractNablarchStepListener
 
afterStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.DbConnectionManagementListener
DbConnectionManagementHandlerを使用してデータベース接続を開放する。
afterStep(NablarchListenerContext) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.step.NablarchStepListener
ステップ終了時の処理を行う。
afterStep() - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.NablarchStepListenerExecutor
afterStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.StepProgressLogListener
ステップ終了のログを出力する。
afterStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.StepTransactionManagementListener
トランザクションを終了しコンテキストから削除する。

ステップの実行に失敗した場合(StepContext.getException()が設定されている場合や JobContext.getBatchStatus()BatchStatus.FAILEDの場合)には、 トランザクションをロールバックする。

afterStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.integration.doma.batch.ee.listener.DomaTransactionStepListener
 
afterTestClass() - Method in interface nablarch.test.event.TestEventListener
テストクラス毎にテスト実行後に1回呼び出されるコールバック
afterTestClass() - Method in class nablarch.test.event.TestEventListener.Template
テストクラス毎にテスト実行後に1回呼び出されるコールバック
afterTestClass() - Method in class nablarch.test.RepositoryInitializer
テストクラス終了後に元のリポジトリに戻す。
afterTestMethod() - Method in class nablarch.test.core.db.MasterDataRestorer
テストメソッド実行後に呼び出されるコールバック
afterTestMethod() - Method in interface nablarch.test.event.TestEventListener
テストメソッド実行後に呼び出されるコールバック
afterTestMethod() - Method in class nablarch.test.event.TestEventListener.Template
テストメソッド実行後に呼び出されるコールバック
afterWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.AbstractNablarchItemWriteListener
 
afterWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.ChunkProgressLogListener
Deprecated.
chunkの進捗ログを出力する。
afterWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.ItemWriteTransactionManagementListener
トランザクションを確定(commit)する。
afterWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.NablarchItemWriteListener
ItemWriter.writeItems(List)の実行後の処理を行う。
afterWrite(List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.NablarchItemWriteListenerExecutor
afterWrite(List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.progress.ProgressLogListener
 
afterWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in class nablarch.integration.doma.batch.ee.listener.DomaTransactionItemWriteListener
 
aliasKeys() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentKey
この検索キーから導出できるエイリアスキーの集合を返す。
AliasMapping - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
エイリアスキーと検索キーをマッピングするクラス。
AliasMapping() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.AliasMapping
 
all - Variable in class nablarch.test.core.file.DataFile
この固定長ファイルを構成する断片
allClasses() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto.ClassFilter
全てのクラスを含めるフィルタを生成する。
AllCompletionCondition - Class in nablarch.integration.workflow.condition
全ての担当者またはグループがタスクが実行済みであることを検証する終了判定クラス。
AllCompletionCondition() - Constructor for class nablarch.integration.workflow.condition.AllCompletionCondition
 
ALLOWED_CHAR - Static variable in class nablarch.fw.web.ResourceLocator
コンテンツパス中のディレクトリとして許容される文字列。

ALPHA_NUMERIC - Static variable in class nablarch.core.util.JapaneseCharacterSet
Deprecated.
半角英数字
ALPHABET - Static variable in class nablarch.core.util.JapaneseCharacterSet
Deprecated.
半角英字
AlreadyProcessRunningException - Exception in nablarch.fw.handler
既にプロセスが実行中であることを示す例外クラス。
AlreadyProcessRunningException() - Constructor for exception nablarch.fw.handler.AlreadyProcessRunningException
例外を生成する。
AlreadyProcessRunningException(String) - Constructor for exception nablarch.fw.handler.AlreadyProcessRunningException
例外を生成する。
alterColumnValue(int, String, String) - Method in class nablarch.test.core.db.TableData
本オブジェクトのカラム値を変更する。
anchor() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
AnchorTag - Class in nablarch.common.web.tag
コンテキストパスの付加とURLリライトに対応するaタグを出力するクラス。
AnchorTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.AnchorTag
 
AnnotationAutoContainerFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto
アノテーションをもとに自動でコンポーネントを登録してDIコンテナを構築するファクトリ。
AnnotationAutoContainerFactory(AnnotationContainerBuilder, Iterable<TraversalConfig>, ComponentPredicate) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto.AnnotationAutoContainerFactory
インスタンスを生成する。
AnnotationAutoContainerProvider - Class in nablarch.fw.dicontainer.nablarch
ApplicationInitializerの初期化処理で、 NablarchにDIコンテナの提供を行うクラス。
AnnotationAutoContainerProvider() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.AnnotationAutoContainerProvider
 
AnnotationComponentDefinitionFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
アノテーションをもとにコンポーネント定義を生成するファクトリ。
AnnotationComponentDefinitionFactory(MemberFactory, ScopeDecider) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationComponentDefinitionFactory
インスタンスを生成する。
AnnotationComponentDefinitionLoader - Class in nablarch.core.repository.di.config.externalize
アノテーションが付与されたクラスをコンポーネントとして読み込むExternalizedComponentDefinitionLoader

このローダーはSystemRepositoryComponentが付与されたクラスをコンポーネントとして読み込む。 読み込む対象となるパッケージはAnnotationComponentDefinitionLoader.getBasePackage()で取得する。 ローダーの使用時にサブクラスを作成し、オーバーライドすること。

AnnotationComponentDefinitionLoader() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.externalize.AnnotationComponentDefinitionLoader
 
AnnotationComponentKeyFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
アノテーションをもとに検索キーを生成するファクトリクラス。
AnnotationComponentKeyFactory() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationComponentKeyFactory
 
AnnotationContainerBuilder - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
アノテーションをもとにDIコンテナを構築するビルダー。
AnnotationContainerBuilder.Builder - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
ビルダー。
AnnotationMemberFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
アノテーションをもとにコンポーネント定義の構成要素を生成するファクトリクラス。
AnnotationMemberFactory(InjectionComponentResolverFactory) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
コンストラクタを生成する。
AnnotationScopeDecider - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
アノテーションをもとにしてスコープを決定するクラス。
AnnotationScopeDecider.Builder - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
ビルダー。
AppDbConnection - Interface in nablarch.core.db.connection
データベース接続を表すインタフェース。

データベースにアクセスを行う場合には、本インタフェース経由でSQL文実行用のオブジェクトを取得する必要がある。

append(String) - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.CharHttpStreamWritter
書き込み対象の文字列を追加する。
appendCondition(Enum<?>, Object) - Method in class nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlContext
排他制御対象の行データを指定する条件を追加する。
appendObjectInfo(StringBuilder, int, Object) - Method in class nablarch.core.log.basic.BasicLogFormatter.InformationItem
フォーマット済みのオブジェクト情報を追加する。
applet() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
ApplicationDisposer - Interface in nablarch.core.repository.disposal
コンポーネントの廃棄を行うインタフェース。
applicationDisposer - Variable in class nablarch.integration.micrometer.MeterRegistryFactory
廃棄処理を行うインタフェース。
ApplicationException - Exception in nablarch.core.message
業務エラーが発生した際のメッセージ通知に使用する例外クラス。

本クラスは内部に処理結果メッセージ(Message)のリストを保持する。

ApplicationException() - Constructor for exception nablarch.core.message.ApplicationException
ApplicationExceptionオブジェクトを生成する。
ApplicationException(Message) - Constructor for exception nablarch.core.message.ApplicationException
指定した処理結果メッセージを保持するApplicationExceptionオブジェクトを生成する。
ApplicationException(List<Message>) - Constructor for exception nablarch.core.message.ApplicationException
指定した処理結果メッセージのリストを保持するApplicationExceptionオブジェクトを生成する。
ApplicationInitializer - Interface in nablarch.core.repository.initialization
コンポーネントの初期化を行うインタフェース。
ApplicationSettingLogContext() - Constructor for class nablarch.core.log.app.ApplicationSettingLogFormatter.ApplicationSettingLogContext
 
ApplicationSettingLogFormatter - Class in nablarch.core.log.app
アプリケーション設定に関するログフォーマットを行うクラス。

主に、SystemRepository内の設定値をログ出力する際に使用する。

ログ出力対象の設定値は、ログ設定ファイルに設定されたキー値によって決定される。 SystemRepositoryに格納されている値が、String以外のオブジェクトの場合には、文字列への変換(toString())を行った結果の値をログに出力する。

以下に例を示す。

ApplicationSettingLogFormatter() - Constructor for class nablarch.core.log.app.ApplicationSettingLogFormatter
 
ApplicationSettingLogFormatter.ApplicationSettingLogContext - Class in nablarch.core.log.app
アプリケーション設定ログを出力するために必要な情報を保持するクラス。

デフォルト実装では、何も保持しない。

ApplicationSettingLogFormatter.BusinessDate - Class in nablarch.core.log.app
業務日付を取得する。

業務日付は、BusinessDateUtilから取得する。

ApplicationSettingLogFormatter.SystemSettings - Class in nablarch.core.log.app
システム設定値を取得する。

ログ設定から取得したログ出力対象のシステム設定キーを元に、SystemRepository.get(String)から設定値を取得し、 メッセージを生成する。

ApplicationSettingLogUtil - Class in nablarch.core.log.app
アプリケーション設定に関するログ出力をサポートするユーティリティクラス。

本クラスはフォーマッタとしてApplicationSettingLogFormatterを使用する。 ApplicationSettingLogFormatterは以下の方法で決定される。 設定ファイルにプロパティ名"applicationSettingLogFormatter.className"で定義されているクラスを使用する 定義されていない場合は、ApplicationSettingLogFormatterを使用する

AppLogUtil - Class in nablarch.core.log.app
各種ログ出力の実装を助けるユーティリティ。
apply(Map<String, ?>, boolean) - Method in interface nablarch.core.dataformat.DataRecordPredicate
渡されたレコードが条件を満たすかどうかを返却する。
apply(Map<String, ?>, boolean) - Method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordPredicate.Equals
渡されたレコードが条件を満たすかどうかを返却する。
applyFormat(String) - Method in class nablarch.fw.web.upload.util.UploadHelper
フォーマットを適用する。 フォーマット定義ファイル取得先のディレクトリはデフォルト設定を使用する。
applyFormat(String, String) - Method in class nablarch.fw.web.upload.util.UploadHelper
フォーマットを適用する。
applyRewrittenPath(String, TData) - Method in class nablarch.fw.handler.RewriteRule
書き換えられたパスを処理対象オブジェクトに反映する。
applyRewrittenPath(String, HttpResponse) - Method in class nablarch.fw.web.handler.ContentPathRewriteRule
 
applyRewrittenPath(String, HttpRequest) - Method in class nablarch.fw.web.handler.HttpRequestRewriteRule
 
applyTrimPolicy(String, Annotation) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.StringConvertor
trimPolicyプロパティに設定されたポリシーにしたがってトリムを実行する。

ポリシーとして"trimAll"が設定された場合は、すべての文字に対してトリムを行う。 ポリシーとして"noTrim"が設定された場合、またはポリシーが設定されなかった場合は、トリムを行わない。

area() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
argsOpt() - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
コンバータのオプション定義を読み込む。
ArrayExtensionConverter - Class in nablarch.core.beans.converter
配列に型変換するクラス。
ArrayExtensionConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.ArrayExtensionConverter
 
ArraySizeValidator() - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.Size.ArraySizeValidator
 
asAliasKey() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentKey
エイリアスキーに変換する。
ASCII_CHARS - Static variable in class nablarch.core.util.JapaneseCharacterSet
Deprecated.
ASCII文字
ASCII_SYMBOL - Static variable in class nablarch.core.util.JapaneseCharacterSet
Deprecated.
ASCII記号
AsciiCharacterChecker - Class in nablarch.core.validation.validator
ASCII文字の文字種チェックに使用するユーティリティクラス。
assertAll(INF, Map<String, String>, ExecutionContext, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
全アサートを実行する。
以下の項目についてアサートを実施する。 HTTPステータスコードおよびメッセージID リクエストスコープの値検証 検索結果の検証 テーブル更新結果の検証 フォワード先URI メッセージ同期送信で送信されたメッセージ
assertApplicationMessageId(String, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
メッセージIDのアサートを行う。
assertApplicationMessageId(String, String, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
メッセージIDのアサートを行う。
assertApplicationMessageId(String[], ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
メッセージIDのアサートを行う。
assertApplicationMessageId(String, String[], ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
メッセージIDのアサートを行う。
assertContainsRequiredKeys(String, Map<K, ?>, Set<K>) - Static method in class nablarch.test.NablarchTestUtils
Mapに必須のキーが含まれていることを表明する。
assertContentFileName(INF, HttpResponse, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
コンテンツディスポジション・ヘッダに指定されたファイル名をアサートする。

コンテンツタイプがHTMLの場合はアサートしない。

assertContentLength(INF, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
コンテンツレングス・ヘッダの値をアサートする。
assertContentType(INF, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
コンテンツタイプ・ヘッダの値をアサートする。
assertEntity(String, String, Object) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertEquals(String, List<DataRecord>, List<DataRecord>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
DataRecordの比較を行う。
assertEquals(String, DataRecord, DataRecord) - Static method in class nablarch.test.Assertion
DataRecordの比較を行う。
assertEquals(String, Object, Object) - Static method in class nablarch.test.Assertion
期待値と実際の値が等価であることを表明する。
等価でなかった場合は、デバッグを容易にするため AssertionErrorではなくComparisonFailureをスローする。
assertEqualsAsString(String, Object, Object) - Static method in class nablarch.test.Assertion
文字列として比較した場合に等価であることを表明する。
assertEqualsIgnoringOrder(String, T[], T[]) - Static method in class nablarch.test.Assertion
要素の順序を考慮しないで、2つの配列が等価な要素を保持していることを表明する。
assertEqualsIgnoringOrder(T[], T[]) - Static method in class nablarch.test.Assertion
要素の順序を考慮しないで、2つの配列が等価な要素を保持していることを表明する。
assertEqualsIgnoringOrder(Collection<T>, Collection<T>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
要素の順序を考慮しないで、2つのコレクションが等価な要素を保持していることを表明する。
assertEqualsIgnoringOrder(String, Collection<T>, Collection<T>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
要素の順序を考慮しないで、2つのコレクションが等価な要素を保持していることを表明する。
assertEqualsIgnoringOrder(String, List<? extends Map<String, E>>, List<? extends Map<String, A>>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
要素の順序を考慮しないで、2つのコレクションが等価な要素を保持していることを表明する。
等価かであるかどうかは、比較対象要素の文字列表現が等しいかどうかで判定する。
assertFile(String, String, String...) - Method in class nablarch.test.core.file.FileSupport
ファイルの比較を行う。
assertForward(String, String) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
フォワード先URIが想定通りであることを表明する。
assertForwardUri(INF) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
フォワード先URIをアサートする。
assertGetterMethod(String, String, Object) - Method in class nablarch.test.core.db.EntityTestSupport
getterのテストを行う。
Assertion - Class in nablarch.test
表明クラス。
テスト実行結果が期待通りであることを確認するのに使用する。
assertListMapEquals(List<Map<String, String>>, List<? extends Map<String, ?>>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
List<Map>の比較を行う。
assertListMapEquals(String, List<Map<String, String>>, List<? extends Map<String, ?>>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
List<Map>の比較を行う。
引数で与えられたList<Map>が等価であることを表明する。 実際の値のMapのvalueは文字列に変換されて比較される。
assertMapEquals(Map<String, String>, Map<String, ?>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
Mapの比較を行う。
assertMapEquals(String, Map<String, String>, Map<String, ?>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
Mapの比較を行う。
引数で与えられたSqlResultSetが等価であることを表明する。 実際の値のMapのvalueは文字列に変換されて比較される。
assertMaxRetryTime(long, long) - Method in class nablarch.fw.handler.retry.RetryContextSupport
最長リトライ時間の設定値が正しいことを表明する。

最短リトライ時間以下の値が最長リトライ時間に指定された場合は実行時例外を送出する。

本メソッドはサブクラスの最長リトライ時間の設定処理において使用すること。 本メソッド呼び出し時はリトライを制御する方法に応じた最短リトライ時間を算出する必要がある。 例えば、リトライ回数によりリトライ制御する場合は、リトライ回数×リトライ間隔が最短リトライ時間となる。

assertNotXorNull(String, Object, Object) - Static method in class nablarch.test.Assertion
片方だけnullでないことを表明する。
assertObjectArrayPropertyEquals(String, String, String, Object[]) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
Object配列に設定されたプロパティをアサートする。
チェック条件の詳細は Assertion.assertProperties(java.util.Map, Object) を参照。
assertObjectListPropertyEquals(String, String, String, List<?>) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
Object に設定されたプロパティをアサートする。
チェック条件の詳細は Assertion.assertProperties(java.util.Map, Object) を参照。
assertObjectPropertyEquals(String, String, String, Object) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
Object に設定されたプロパティをアサートする。
チェック条件の詳細は Assertion.assertProperties(java.util.Map, Object) を参照。
assertOutputData(String, TestShot) - Method in interface nablarch.test.core.standalone.TestShot.TestShotAround
出力結果を検証する。
assertProperties(Map<String, String>, Object) - Static method in class nablarch.test.Assertion
Object に設定されたプロパティを表明する。
assertProperties(String, Map<String, String>, Object) - Static method in class nablarch.test.Assertion
Object に設定されたプロパティを表明する。
assertResponse(INF, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
HTTPレスポンスオブジェクトの内容をアサートする。
assertSendingMessage(Class<?>, String, String, String) - Static method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingClient
要求メッセージのアサートを行う。
assertSendingMessage(Class<?>, String, String, String) - Static method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingProvider.RequestTestingMessagingContext
要求メッセージのアサートを行う。
assertSqlResultSetEquals(List<Map<String, String>>, SqlResultSet) - Static method in class nablarch.test.Assertion
SqlResultSetの比較を行う。
引数で与えられたSqlResultSetが等価であることを表明する。
assertSqlResultSetEquals(String, List<Map<String, String>>, SqlResultSet) - Static method in class nablarch.test.Assertion
SqlResultSetの比較を行う。
引数で与えられたSqlResultSetが等価であることを表明する。
assertSqlResultSetEquals(String, String, String, SqlResultSet) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
SqlResultSetの値とExcelファイルに記載したデータの比較を行う。
検索系テスト実行結果の検索結果確認に使用する。
assertSqlResultSetEquals(String, String, String, SqlResultSet) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertSqlRowEquals(Map<String, String>, SqlRow) - Static method in class nablarch.test.Assertion
SqlRowの比較を行う。
引数で与えられたSqlResultSetが等価であることを表明する。
なお、バイナリカラムが含まれている場合は、比較できない。
assertSqlRowEquals(String, Map<String, String>, SqlRow) - Static method in class nablarch.test.Assertion
SqlRowの比較を行う。
引数で与えられたSqlResultSetが等価であることを表明する。
なお、バイナリカラムが含まれている場合は、比較できない。
assertSqlRowEquals(String, String, String, SqlRow) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
SqlRowの値とExcelファイルに記載したデータの比較を行う。
検索系テスト実行結果の検索結果確認に使用する。
assertSqlRowEquals(String, String, String, SqlRow) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertStatusCode(String, int, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
ステータスコードが想定通りであることを表明する。
内蔵サーバから戻り値で返却されたHTTPレスポンスがリダイレクトである場合、 ステータスコードが303または302であることを表明する。 このとき、内蔵サーバから返却されるHTTPレスポンスと比較しないのは、後方互換性を保つためである。 (内蔵サーバは、リダイレクト時のステータスコードに'302 FOUND'を使用する) 上記以外の場合は、HttpRequestTestSupportHandler.getStatusCode() のステータスコードを比較対象とする。
assertStatusCode(String, HttpResponse.Status, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.SimpleRestTestSupport
ステータスコードが想定通りであることを表明する。
assertStatusCode(String, int, HttpResponse) - Method in class nablarch.test.core.http.SimpleRestTestSupport
ステータスコードが想定通りであることを表明する。
assertTableEquals(List<TableData>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
複数のTableDataの比較を行う。
期待値として与えられたTableDataと、それに対応するテーブルの状態が等しいことを表明する。
assertTableEquals(String, List<TableData>) - Static method in class nablarch.test.Assertion
複数のTableDataの比較を行う。
期待値として与えられたTableDataと、それに対応するテーブルの状態が等しいことを表明する。
assertTableEquals(TableData) - Static method in class nablarch.test.Assertion
TableDataの比較を行う。
期待値として与えられたTableDataと、それに対応するテーブルの状態が等しいことを表明する。
assertTableEquals(String, TableData) - Static method in class nablarch.test.Assertion
TableDataの比較を行う。
期待値として与えられたTableDataと、それに対応するテーブルの状態が等しいことを表明する。
assertTableEquals(TableData, TableData) - Static method in class nablarch.test.Assertion
TableDataの比較を行う。
引数で与えられたtableDataが等価であることを表明する。
assertTableEquals(String, TableData, TableData) - Static method in class nablarch.test.Assertion
TableDataの比較を行う。
引数で与えられたtableDataが等価であることを表明する。
assertTableEquals(String) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
データベースのテーブルの値とExcelファイルに記載した値の比較を行う。
更新系テスト実行後の更新結果確認用に使用する。 テストクラスと同一のパッケージに存在するテストデータファイルから、 期待値を読み取り実際のテーブルと比較を行う。
assertTableEquals(String, String, boolean) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テーブルの比較を行う。
テストクラスと同一のパッケージに存在するテストデータファイルから、 期待値を読み取り実際のテーブルと比較を行う。
assertTableEquals(String, String) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テーブルの比較を行う。
テストクラスと同一のパッケージに存在するテストデータファイルから、 期待値を読み取り実際のテーブルと比較を行う。
assertTableEquals(String, String, String) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テーブルの比較を行う。
テストクラスと同一のパッケージに存在するテストデータファイルから、 期待値を読み取り実際のテーブルと比較を行う。
assertTableEquals(String, String, String, boolean) - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テーブルの比較を行う。
テストクラスと同一のパッケージに存在するテストデータファイルから、 期待値を読み取り実際のテーブルと比較を行う。
assertTableEquals(String) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertTableEquals(String, String) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertTableEquals(String, String, String) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
assertTableEquals(String) - Method in class nablarch.test.core.http.RestTestSupport
assertTableEquals(String, String) - Method in class nablarch.test.core.http.RestTestSupport
assertTableEquals(String, String, String) - Method in class nablarch.test.core.http.RestTestSupport
assertTableEquals(String, String, String, boolean) - Method in class nablarch.test.core.http.RestTestSupport
asSet(T...) - Static method in class nablarch.test.NablarchTestUtils
配列をSetに変換する。
assignGroup(String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに担当グループを割り当てる。

すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当グループ情報のみが有効となる。

assignGroup(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
 
assignGroups(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
assignGroups(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
タスクに担当グループを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数グループを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当グループの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当グループのみが有効となる。

assignGroups(String, List<String>) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに担当グループを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数グループを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当グループの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当ユーザのみが有効となる。

assignGroups(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
タスクに担当グループを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数グループを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当グループの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当ユーザのみが有効となる。

assignGroupsToLane(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
assignGroupsToLane(String, List<String>) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当グループを割り当てる。
assignGroupsToLane(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当グループを割り当てる。
assignGroupToLane(String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当グループを割り当てる。
assignGroupToLane(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
 
assignUser(String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに担当ユーザを割り当てる。
assignUser(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
 
assignUsers(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
assignUsers(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
タスクに担当ユーザを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数ユーザを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当ユーザの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当ユーザのみが有効となる。

assignUsers(String, List<String>) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに担当ユーザを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数ユーザを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当ユーザの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当ユーザのみが有効となる。

assignUsers(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
タスクに担当ユーザを割り当てる。マルチインスタンスでないタスクに対しては、複数ユーザを割り当てることは出来ない。

マルチインスタンスタスクで、シーケンシャルタイプの場合は、指定された担当ユーザの順序がタスクの実行順となる。 すでにタスクに担当ユーザや担当グループが割り当てられている場合、それらの情報はクリアされ、今回設定した担当ユーザのみが有効となる。

assignUsersToLane(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
assignUsersToLane(String, List<String>) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当ユーザを割り当てる。
assignUsersToLane(String, List<String>) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当ユーザを割り当てる。
assignUserToLane(String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
レーンIDで指定されたレーンに属するすべてのタスクに、指定された担当ユーザを割り当てる。
assignUserToLane(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
 
AsyncHandlerListInvoker<TData,TResult> - Class in nablarch.fw.invoker
非同期でハンドラリストの起動を行うHandlerListInvokerの実装クラス。
AsyncHandlerListInvoker() - Constructor for class nablarch.fw.invoker.AsyncHandlerListInvoker
AsyncHandlerListInvokerを生成する。
AsyncMessageReceiveAction - Class in nablarch.fw.messaging.action
MQ応答なし受信用アクション。

本クラスでは、受信したメッセージが保持するリクエストID(RequestMessage.getRequestPath())を元に、 受信テーブルに電文を保存する。

受信テーブルの構造は、必ず下記構造にすること。

AsyncMessageReceiveAction() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageReceiveAction
 
AsyncMessageReceiveActionSettings - Class in nablarch.fw.messaging.action
AsyncMessageReceiveAction用設定クラス。
AsyncMessageReceiveActionSettings() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageReceiveActionSettings
 
AsyncMessageSendAction - Class in nablarch.fw.messaging.action
MQ応答なし送信用の共通アクション。

本クラスでは、送信用のテーブル(一時テーブル)から送信対象のデータを取得し、メッセージを送信する。

送信対象のメッセージのリクエストIDは、本バッチの起動時の引数(起動パラメータ名:messageRequestId)として指定すること。

送信対象のデータを抽出するSQL文は、テーブル単位に用意する必要がある。 詳細は、AsyncMessageSendAction.createStatement()を参照

メッセージが正常に送信できた場合には、#transactionNormalEnd(nablarch.core.db.statement.SqlRow, nablarch.fw.ExecutionContext)にて 対象データのステータスを処理済みに更新する。

メッセージ送信時に例外が発生した場合には、#transactionAbnormalEnd(Throwable, nablarch.core.db.statement.SqlRow, nablarch.fw.ExecutionContext)にて 対象データのステータスをエラーに更新する。

AsyncMessageSendAction() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
 
AsyncMessageSendActionForUt - Class in nablarch.test.core.messaging
リクエスト単体テスト用のメッセージ送信(応答なし)アクション。

本クラスは、バッチ起動引数で「errorCase=true」が指定された場合に、 例外を送出し異常系のテストとして処理を行う。

バッチ起動引数でerrorCaseが指定されていない場合や、errorCaseがfalseの場合には、 AsyncMessageSendActionに処理を委譲する。

AsyncMessageSendActionForUt() - Constructor for class nablarch.test.core.messaging.AsyncMessageSendActionForUt
 
AsyncMessageSendActionSettings - Class in nablarch.fw.messaging.action
AsyncMessageSendAction用設定クラス。
AsyncMessageSendActionSettings() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendActionSettings
 
attach(MessagingContext) - Static method in class nablarch.fw.messaging.MessagingContext
カレントスレッドにメッセージコンテキストを紐づける。
AttachedFile - Class in nablarch.common.mail
メール添付ファイルの情報を保持するデータオブジェクト。
AttachedFile(String, File) - Constructor for class nablarch.common.mail.AttachedFile
メール添付ファイルのContent-Typeを指定し、AttachedFileオブジェクトを生成する。
AttachedFile() - Constructor for class nablarch.common.mail.AttachedFile
AttachedFileオブジェクトを生成する。
AttachedFileSizeOverException - Exception in nablarch.common.mail
添付ファイルサイズ上限値オーバー時に発生する例外クラス。
AttachedFileSizeOverException(long, long) - Constructor for exception nablarch.common.mail.AttachedFileSizeOverException
実際のファイルサイズ、ファイルサイズ上限値を指定し、AttachedFileSizeOverExceptionを生成する。
attr() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
AttributeMap<K,V> - Class in nablarch.core.util.map
最小限のアクセサのみが公開されているkey-value構造体に対して、 Mapインターフェースを提供するラッパーを作成するための基底クラス。
AttributeMap() - Constructor for class nablarch.core.util.map.AttributeMap
 
attrName() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
AutocompleteDisableTarget - Enum in nablarch.common.web.tag
autocomplete属性をOFFにする対象を表す列挙型。
AutoPropertyHandler - Interface in nablarch.core.db.statement
オブジェクトの自動設定項目のフィールドに値を設定するインタフェース。
オブジェクトの事前変換処理が必要な場合には、本インターフェースの実装クラスを追加し、 実処理実行前にexecuteメソッドを呼び出すこと。 オブジェクトに対する
AutowireType - Enum in nablarch.core.repository.di.config.xml.schema
Java class for AutowireType.
autowireType - Variable in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.Component
 
awaitTermination() - Method in class nablarch.fw.invoker.AbstractExecutorServiceFactory
スレッド終了を待つ。

B

backout() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingContext
分散トランザクションをバックアウトする。

WmqMessagingProvider.backout(MQQueueManager)メソッドに処理を委譲する。

backout(MQQueueManager) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
分散トランザクションをバックアウトする。

MQExceptionを捕捉した場合は、 MessagingExceptionFactory.createMessagingException(String, Throwable)メソッド に例外処理を委譲する。

backup(int) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
Backup a number of characters.
BadRequest - Exception in nablarch.fw.results
入力データの内容に問題がある為に処理が継続できないことを示す例外。
BadRequest() - Constructor for exception nablarch.fw.results.BadRequest
デフォルトコンストラクタ
BadRequest(String) - Constructor for exception nablarch.fw.results.BadRequest
コンストラクタ
BadRequest(Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.results.BadRequest
コンストラクタ
BadRequest(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.results.BadRequest
コンストラクタ
BadRequestVerificationFailureHandler - Class in nablarch.fw.web.handler.csrf
CSRFトークンの検証失敗時にBadRequest(400)のレスポンスを返すクラス。 INFOレベルで検証失敗時のログを出力する。
BadRequestVerificationFailureHandler() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.csrf.BadRequestVerificationFailureHandler
 
base() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
Base64Key - Class in nablarch.common.encryption
Base64エンコードされた鍵を持つクラス。
Base64Key() - Constructor for class nablarch.common.encryption.Base64Key
 
Base64Util - Class in nablarch.core.util
Base64エンコーディングを行うユーティリティクラス。
BaseDatabaseItemReader - Class in nablarch.fw.batch.ee.chunk
データベースを入力とするItemReaderの抽象クラス。

本リーダを継承することで、リーダ専用のコネクションを使用してデータを読み込むことができる。

DB製品によっては、トランザクション制御時にカーソルが閉じられてしまうため、リーダ専用のコネクションを使用して読み込みを行っている。

BaseDatabaseItemReader() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.chunk.BaseDatabaseItemReader
 
basefont() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
BasePath - Enum in nablarch.etl
ベースパスのキーを定義したEnum。
BasePathProducer - Class in nablarch.etl.config
ベースパスをシステムリポジトリから取得するクラス。
BasePathProducer() - Constructor for class nablarch.etl.config.BasePathProducer
 
BasicAdvice - Class in nablarch.test.core.http
リクエスト単体テストコールバックの基本実装クラス。
リクエスト単体テストクラスを実装する際の型指定を簡略化するため、 本クラスはTestCaseInfoの型を指定している。
BasicAdvice() - Constructor for class nablarch.test.core.http.BasicAdvice
 
BasicApplicationDisposer - Class in nablarch.core.repository.disposal
Disposableを実装したコンポーネントを指定した順序で廃棄するクラス。
BasicApplicationDisposer() - Constructor for class nablarch.core.repository.disposal.BasicApplicationDisposer
 
BasicApplicationInitializer - Class in nablarch.core.repository.initialization
Initializableを実装したコンポーネントを指定した順序で初期化するクラス。
BasicApplicationInitializer() - Constructor for class nablarch.core.repository.initialization.BasicApplicationInitializer
 
BasicBusinessDateProvider - Class in nablarch.core.date
業務日付を提供するクラス。

本クラスでは、テーブルで管理されている業務日付を取得する機能を提供する。

業務日付の取得要求の都度データベースアクセスを行うとパフォーマンス上問題となる場合がある。 このため、BasicBusinessDateProvider.cacheEnabledプロパティを使用して業務日付のキャッシュ有無を設定でき、 データベースアクセスを最小限に抑えることが可能となっている。

BasicBusinessDateProvider.cacheEnabledにtrueを設定するとキャッシュが有効になり、 初回アクセス時にテーブルの情報がThreadContextにキャッシュされる。 キャッシュされた値の生存期間は、ThreadContextがクリアされるか、 スレッドが破棄されるかのどちらかである。

例えば、画面オンライン処理の場合は、リクエスト受付時にThreadContextの情報がクリアされるため、 業務日付のキャッシュ有効期間はクライアントからの1リクエストを処理する間となる。

業務日付を管理するテーブルのレイアウトを以下に示す。

カラム名 説明 区分 業務日付を特定するための区分
例えば、画面処理とバッチ処理で日付の更新タイミングが異なる場合は、
画面処理用とバッチ処理用の区分を設けて日付を管理すれば良い。 日付 区分に対応する業務日付

なお、本クラスでは特定の区分の業務日付をリポジトリ(SystemRepository) に登録した日付で上書きする機能を提供する。 この機能は、バッチアプリケーションなどで指定した日付で業務処理を実行したい場合に使用する。
リポジトリに登録された日付の形式が不正な場合、初回アクセス時にRuntimeExceptionを送出する。

リポジトリには、下記形式で上書きを行いたい日付を登録すること。

キー 値 BasicBusinessDateProvider.区分値 上書く日付 以下に例を示す。:
BasicBusinessDateProvider() - Constructor for class nablarch.core.date.BasicBusinessDateProvider
 
BasicCodeLoader - Class in nablarch.common.code
データベースからコードをロードするクラス。
BasicCodeLoader() - Constructor for class nablarch.common.code.BasicCodeLoader
 
BasicCodeManager - Class in nablarch.common.code
CodeManagerの基本実装クラス。
BasicCodeManager() - Constructor for class nablarch.common.code.BasicCodeManager
 
BasicCommitLogger - Class in nablarch.core.log.app
コミットログ出力の基本実装クラス。

BasicCommitLogger.setInterval(int)で指定された間隔でコミットログを出力する。 ログ出力間隔の設定を省略した場合のデフォルト値は、500である。 コミットログは、以下のフォーマットで出力される。

BasicCommitLogger() - Constructor for class nablarch.core.log.app.BasicCommitLogger
 
BasicConversionManager - Class in nablarch.core.beans
ConversionManagerの基本実装クラス。

フレームワークでデフォルトで用意しているコンバータを生成して提供する。

BasicConversionManager() - Constructor for class nablarch.core.beans.BasicConversionManager
コンストラクタ。
BasicCors - Class in nablarch.fw.jaxrs.cors
Corsの基本実装クラス。
BasicCors() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.cors.BasicCors
 
BasicDaoContext - Class in nablarch.common.dao
DaoContextのデフォルト実装クラス。
BasicDaoContextFactory - Class in nablarch.common.dao
DaoContextFactoryの基本実装クラス。

本実装では、BasicDaoContextを生成する。

GeneratedValueで必要となる IdGeneratorの実装をDIする必要がある。

BasicDaoContextFactory() - Constructor for class nablarch.common.dao.BasicDaoContextFactory
 
BasicDataTypeMapping - Class in nablarch.test.core.file
DataTypeMappingの基本実装クラス。
デフォルトの対応表を持っているが、マッピング表を外部から設定することもできる。
BasicDataTypeMapping() - Constructor for class nablarch.test.core.file.BasicDataTypeMapping
 
BasicDateTimeConfiguration - Class in nablarch.integration.jsr310.util
DateTimeConfigurationのデフォルト実装クラス
BasicDateTimeConfiguration() - Constructor for class nablarch.integration.jsr310.util.BasicDateTimeConfiguration
 
BasicDbAccessExceptionFactory - Class in nablarch.core.db.connection.exception
DbAccessExceptionFactoryの基本実装クラス。
BasicDbAccessExceptionFactory() - Constructor for class nablarch.core.db.connection.exception.BasicDbAccessExceptionFactory
 
BasicDbConnection - Class in nablarch.core.db.connection
TransactionManagerConnectionの基本実装クラス。

本オブジェクトは、マルチスレッド環境で使用されることは想定しない。すなわち、スレッドアンセーフなオブジェクトである。

BasicDbConnection(Connection) - Constructor for class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnection
指定されたデータ接続を保持するオブジェクトを生成する。
BasicDbConnectionFactoryForDataSource - Class in nablarch.core.db.connection
DataSourceからデータベース接続を取得し、BasicDbConnectionを生成すクラス。

DataSourceは、データベースへの接続情報を設定の上、#setDataSource(javax.sql.DataSource)を使用して本オブジェクトに設定すること。

DataSourceへのデータベース接続情報の設定方法は、各データベースベンダーのJDBCマニュアルを参照の上実施すること。

BasicDbConnectionFactoryForDataSource() - Constructor for class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnectionFactoryForDataSource
 
BasicDbConnectionFactoryForJndi - Class in nablarch.core.db.connection
JNDI経由で取得したDataSourceからデータベース接続(Connection)を取得し、BasicDbConnectionを生成するクラス。

JNDIからDataSourceを取得するための情報は、#setJndiProperties(Map)及び、#setJndiResourceName(String)を使用して設定すること。

BasicDbConnectionFactoryForJndi() - Constructor for class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnectionFactoryForJndi
 
BasicDefaultValues - Class in nablarch.test.core.db
DefaultValuesの基本実装クラス。
明示的にデフォルト値が設定された場合は、その値を返却する。 そうでない場合は以下の値をデフォルト値として返却する。
BasicDefaultValues() - Constructor for class nablarch.test.core.db.BasicDefaultValues
 
BasicDoubleSubmissionHandler - Class in nablarch.common.web.token
DoubleSubmissionHandlerの基本実装クラス。
BasicDoubleSubmissionHandler() - Constructor for class nablarch.common.web.token.BasicDoubleSubmissionHandler
 
BasicDuplicateProcessChecker - Class in nablarch.fw.handler
データベースのテーブルを用いてプロセスの多重起動防止を行うDuplicateProcessCheckerの実装クラス。

2重起動チェックは、データベースのテーブルを用いて行う。 データベースのテーブルには、予めプロセスを識別するための値を設定しておく必要がある。 プロセスを識別する値が設定さていない場合は、2重起動チェックが正しく行えないが、 2重起動の可能性もあるため2重起動であることを示す例外を送出する。

2重起動チェック用テーブルレイアウト例を以下に示す。

BasicDuplicateProcessChecker() - Constructor for class nablarch.fw.handler.BasicDuplicateProcessChecker
 
BasicExclusiveControlManager - Class in nablarch.common.exclusivecontrol
ExclusiveControlManagerの基本実装クラス。
BasicExclusiveControlManager() - Constructor for class nablarch.common.exclusivecontrol.BasicExclusiveControlManager
 
BasicExpirationSetting - Class in nablarch.core.cache.expirable
ExpirationSettingの基本実装クラス。 IDと有効期限の紐付けをMapで保持する。
BasicExpirationSetting() - Constructor for class nablarch.core.cache.expirable.BasicExpirationSetting
 
BasicHandlerListBuilder<TData> - Class in nablarch.fw.invoker
事前に設定されたハンドラリストを返却するHandlerListBuilder実装クラス。
BasicHandlerListBuilder() - Constructor for class nablarch.fw.invoker.BasicHandlerListBuilder
 
BasicHandlerListInvoker<TData,TResult> - Class in nablarch.fw.invoker
HandlerListInvokerの基本実装クラス。 設定されたHandlerListBuilderを使用してハンドラリストを組み立てて、 そのハンドラリストを起動する。
BasicHandlerListInvoker() - Constructor for class nablarch.fw.invoker.BasicHandlerListInvoker
 
BasicHttpRequestTestTemplate - Class in nablarch.test.core.http
リクエスト単体テストテンプレートの基本実装クラス。
リクエスト単体テストクラスを実装する際の型指定を簡略化するため、 本クラスはTestCaseInfoの型を指定している。
BasicHttpRequestTestTemplate() - Constructor for class nablarch.test.core.http.BasicHttpRequestTestTemplate
コンストラクタ。
BasicHttpRequestTestTemplate(Class<?>) - Constructor for class nablarch.test.core.http.BasicHttpRequestTestTemplate
コンストラクタ。
BasicJapaneseCharacterGenerator - Class in nablarch.test.core.util.generator
日本語文字種生成クラスの基本実装クラス。 本クラスでは、文字種と文字集合の組み合わせを定義するのみで、 実際の処理はスーパークラス(CharacterGeneratorBase)で実施している。 以下の文字種を生成できる。 半角英字 半角数字 半角記号 半角カナ 全角英字 全角数字 全角ひらがな 全角カタカナ 全角漢字 全角記号その他 サロゲートペア 中国語(Unicode上に含まれるがJIS X0213に含まれない漢字) 外字
BasicJapaneseCharacterGenerator() - Constructor for class nablarch.test.core.util.generator.BasicJapaneseCharacterGenerator
コンストラクタ
BasicJapaneseCharacterInterpreter - Class in nablarch.test.core.util.interpreter
日本語文字表現を解釈する基本実装クラス。
${文字種,文字数}という表現を解釈して、文字列に変換する。 例えば、{$全角英字, 10}という表現は10文字の全角英字に変換される。 使用可能な文字種については、BasicJapaneseCharacterGeneratorを参照。
BasicJapaneseCharacterInterpreter() - Constructor for class nablarch.test.core.util.interpreter.BasicJapaneseCharacterInterpreter
 
BasicLogFormatter - Class in nablarch.core.log.basic
LogFormatterの基本実装クラス。

BasicLogFormatterクラスの特徴を下記に示す。
ログに最低限必要な情報(日時、リクエストID、ユーザIDなど)を出力できる。 アプリケーションを起動しているプロセスを識別するために、システムプロパティで指定されたプロセス名をログに出力できる。 オブジェクトを指定してフィールド情報を出力できる。 例外オブジェクトを指定してスタックトレースを出力できる。 フォーマットを設定のみで変更することができる。 BasicLogFormatterは、プレースホルダを使用してフォーマットを指定する。 フォーマットに指定可能なプレースホルダの一覧を下記に示す。
BasicLogFormatter() - Constructor for class nablarch.core.log.basic.BasicLogFormatter
 
BasicLogFormatter.BootProcessItem - Class in nablarch.core.log.basic
起動プロセスを取得するクラス。
BasicLogFormatter.DateItem - Class in nablarch.core.log.basic
出力日時を取得するクラス。
BasicLogFormatter.ExecutionIdItem - Class in nablarch.core.log.basic
実行時IDを取得するクラス。
BasicLogFormatter.InformationItem - Class in nablarch.core.log.basic
オプション情報に指定されたオブジェクトのフィールド情報を取得するクラス。
BasicLogFormatter.LoggerNameItem - Class in nablarch.core.log.basic
ロガー名を取得するクラス。
BasicLogFormatter.LogLevelItem - Class in nablarch.core.log.basic
ログレベルを取得するクラス。
BasicLogFormatter.MessageItem - Class in nablarch.core.log.basic
メッセージを取得するクラス
BasicLogFormatter.ProcessingSystemItem - Class in nablarch.core.log.basic
処理方式を取得するクラス。
BasicLogFormatter.RequestIdItem - Class in nablarch.core.log.basic
リクエストIDを取得するクラス。
BasicLogFormatter.RuntimeLoggerNameItem - Class in nablarch.core.log.basic
実行時ロガー名を取得するクラス。
BasicLogFormatter.StackTraceItem - Class in nablarch.core.log.basic
エラー情報に指定された例外オブジェクトのスタックトレースを取得するクラス。
BasicLogFormatter.UserIdItem - Class in nablarch.core.log.basic
ユーザIDを取得するクラス。
BasicLogger - Class in nablarch.core.log.basic
Loggerの基本実装クラス。
BasicLoggerFactory - Class in nablarch.core.log.basic
LoggerFactoryの基本実装クラス。

フレームワーク実装の設定は、LoggerManagerが読み込むプロパティファイルに記述する。
プロパティファイルの設定は、システムプロパティを使用して同じキー名に値を指定することで上書きすることができる。

プロパティファイルの記述ルールを下記に示す。
writerNames 使用する全てのLogWriterの名称。必須。
複数指定する場合はカンマ区切り。
「”writer.” + <ここで指定したLogWriterの名称>」をキーのプレフィックスにして、LogWriter毎の設定を行う。 writer.<LogWriterの名称>.className LogWriterのクラス名。必須。
LogWriterを実装したクラスのFQCNを指定する。 writer.<LogWriterの名称>.<プロパティ名> LogWriter毎のプロパティに設定する値。
設定内容は、使用するLogWriterのJavadocを参照すること。 availableLoggersNamesOrder 使用する全てのLogger設定の名称。必須。
複数指定する場合はカンマ区切り。
「”loggers.” + <ここで指定されたLogger設定の名称>」をキーのプレフィックスに使用して、Logger設定毎の設定を行う。 loggers.<Logger設定の名称>.nameRegex Logger名とのマッチングに使用する正規表現。必須。
正規表現は、Logger設定の対象となるLoggerを絞り込むために使用する。
Loggerの取得時に指定されたLogger名 (つまりLoggerManager#getメソッドの引数に指定されたLogger名)に対してマッチングを行う。 logger.<Logger設定の名称>.level LogLevelの名称。必須。
LogLevelの名称を指定する。
ここで指定したレベル以上のログを全て出力する。 logger.<Logger設定の名称>.writerNames LogWriterの名称。必須。
複数指定する場合はカンマ区切り。
ここで指定した全てのLogWriterに対してログの書き込みを行う。 availableLoggersNamesOrderプロパティは、記述順に意味があるので注意すること。
Loggerの取得では、ログ出力を行うクラスが指定したLogger名に対して、 ここに記述した順番でLoggerのマッチングを行い、最初にマッチしたLoggerを返す。
そのため、availableLoggersNamesOrderプロパティは、より限定的な正規表現を指定したLoggerから順に記述すること。

初期処理完了後に、各LogWriterに対して、出力されるログレベルの書き込みを行う。
初期処理完了後の出力例を下記に示す。
BasicLoggerFactory() - Constructor for class nablarch.core.log.basic.BasicLoggerFactory
 
BasicMapValueEditor() - Constructor for class nablarch.core.log.LogUtil.BasicMapValueEditor
 
BasicMessageFormatter - Class in nablarch.core.message
オプション情報によりメッセージのフォーマット方法を切り替えフォーマットを行うクラス。 オプション情報が1つでMapのサブタイプの場合は、NamedMessageFormatを使用してメッセージをフォーマットする。 それ以外の場合は、MessageFormatを使用してメッセージをフォーマットする。
BasicMessageFormatter() - Constructor for class nablarch.core.message.BasicMessageFormatter
 
BasicMessagingExceptionFactory - Class in nablarch.fw.messaging.provider.exception
MessagingExceptionFactoryの基本実装クラス。
BasicMessagingExceptionFactory() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.provider.exception.BasicMessagingExceptionFactory
 
BasicObjectMapperFactory - Class in nablarch.common.databind
ObjectMapperFactoryの基本実装クラス。
BasicObjectMapperFactory() - Constructor for class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
 
BasicPermission - Class in nablarch.common.permission
Permissionの基本実装クラス。

ユーザに許可されたリクエストIDを保持しておき認可判定に使用する。
BasicPermission(SortedSet<String>) - Constructor for class nablarch.common.permission.BasicPermission
デフォルトコンストラクタ。
BasicPermissionFactory - Class in nablarch.common.permission
認可制御グループをベースにしたPermissionを生成するクラス。

このクラスでは、データベース上にユーザ及びユーザが属するグループ毎に使用できる認可単位を保持したテーブル構造から、 ユーザに紐付く認可情報を取得する。
BasicPermissionFactory() - Constructor for class nablarch.common.permission.BasicPermissionFactory
 
BasicPipelineListBuilder - Class in nablarch.fw.invoker
事前に設定されたハンドラリストを返却するPipelineListBuilder実装クラス。
BasicPipelineListBuilder() - Constructor for class nablarch.fw.invoker.BasicPipelineListBuilder
 
BasicProcessStopHandler - Class in nablarch.fw.handler
処理中のプロセスを停止するためのハンドラ。

本ハンドラは、LoopHandlerProcessResidentHandlerの後続ハンドラに設定することにより、 処理中に安全にプロセスを停止することが可能となる。

なお、プロセスを停止するためにProcessStopを送出するため、障害通知ログが出力されプロセスは異常終了する。 異常終了する際に終了コードは、BasicProcessStopHandler.setExitCode(int)によって設定することが出来る。 終了コードの設定を省略した場合のデフォルト動作として終了コードは1となる。 また、未コミットのトランザクションは全てロールバックされることに注意すること。

※処理を異常終了するかどうかは、前段に設定されたハンドラによって決定される。

処理を停止するか否かのチェックは、リクエストテーブルにて行う。 本ハンドラが使用するリクエストテーブルの定義情報を下記に示す。

BasicProcessStopHandler() - Constructor for class nablarch.fw.handler.BasicProcessStopHandler
 
BasicProgressManager - Class in nablarch.fw.batch.ee.progress
進捗を管理するステップスコープのProgressManager実装クラス。
BasicProgressManager(JobContext, StepContext) - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.progress.BasicProgressManager
コンストラクタ。
BasicReportCreator - Class in nablarch.integration.report.creator
帳票作成処理を行うデフォルトクラス。
BasicReportCreator() - Constructor for class nablarch.integration.report.creator.BasicReportCreator
 
BasicReportExporter - Class in nablarch.integration.report.exporter
帳票出力処理のデフォルトクラス。
BasicReportExporter() - Constructor for class nablarch.integration.report.exporter.BasicReportExporter
 
BasicReportOutputResolver - Class in nablarch.integration.report.outputresolver
帳票出力先解決処理のデフォルトクラス。
BasicReportOutputResolver() - Constructor for class nablarch.integration.report.outputresolver.BasicReportOutputResolver
 
BasicReportTemplateResolver - Class in nablarch.integration.report.templateresolver
BasicReportTemplateResolver() - Constructor for class nablarch.integration.report.templateresolver.BasicReportTemplateResolver
 
BasicRequestIdExtractor - Class in nablarch.common.util
RequestIdExtractorの基本実装クラス。
リクエストパスから"?"や"#"以降を取り除いた文字列をリクエストIDとして扱う。
BasicRequestIdExtractor() - Constructor for class nablarch.common.util.BasicRequestIdExtractor
 
BasicServiceAvailability - Class in nablarch.common.availability
ServiceAvailabilityの基本実装クラス。
リクエストIDを元にサービス提供可否状態を判定する。
BasicServiceAvailability() - Constructor for class nablarch.common.availability.BasicServiceAvailability
 
BasicServletContextCreator - Class in nablarch.fw.web.i18n
ServletContextCreatorの基本実装クラス。
セッションおよびリポジトリ経由でサーブレットコンテキストを取得する。
サーブレットコンテキストを取得できない場合はIllegalStateExceptionを送出する。
BasicServletContextCreator() - Constructor for class nablarch.fw.web.i18n.BasicServletContextCreator
 
BasicSqlCStatement - Class in nablarch.core.db.statement
CallableStatementのラッパークラス。
BasicSqlCStatement(String, CallableStatement) - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlCStatement
コンストラクタ。
BasicSqlLoader - Class in nablarch.core.db.statement
SQL文をクラスパス上のリソース(SQLファイル)からロードするクラス。

本クラスでは、下記ルールに従いSQL文をロードする。

a) SQL_IDとSQL文の1グループは、空行で区切られて記述されている。

1つのSQL文の中に空行はいれてはならない。 また、異なるSQL文との間には必ず空行を入れなくてはならない。 コメント行は、空行とはならない。

b) 1つのSQL文の最初の「=」までがSQL_IDとなる。

SQL_IDとは、SQLファイル内でSQL文を一意に特定するためのIDである。 SQL_IDには、任意の値を設定することが可能となっている。

c) コメントは、「--」で開始されている必要がある。

「--」以降の値は、コメントとして扱い読み込まない。
※コメントは、行コメントとして扱う。複数行に跨るブロックコメントはサポートしない。

d) SQL文の途中で改行を行っても良い。また、可読性を考慮してスペースやtabなどで桁揃えを行っても良い。

BasicSqlLoader() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlLoader
 
BasicSqlParameterParser - Class in nablarch.core.db.statement
名前付きバインド変数を持つSQL文を解析するクラス。
SQLの解析は、下記ルールにしたがい行う。
名前付き変数は「:」で開始される。 名前付き変数は、英字(大文字、小文字)、数字、アンダースコア(_)、パーセント(%)で構成されている。 リテラルは、シングルクォートで囲われている。 シングルクォートのエスケープは、シングルクォートである。 リテラル内に名前付き変数のルールに一致する文字列があっても、名前付き変数として扱わない。 コメントは存在しない。(コメント内に名前付き変数のルールに一致する文字列があった場合、名前付き変数として扱うためSQL実行時エラーが発生する。) SQL文の妥当性チェックは行わない。(構文エラーがあった場合は、SQLの実行時エラーとなる。) 本クラスは、解析したSQLの情報を保持するためスレッドアンセーフである。
BasicSqlParameterParser() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlParameterParser
 
BasicSqlParameterParserFactory - Class in nablarch.core.db.statement
BasicSqlParameterParserを生成するSqlParameterParserの基本実装クラス。
BasicSqlParameterParserFactory() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlParameterParserFactory
 
BasicSqlPStatement - Class in nablarch.core.db.statement
PreparedStatementのをラップしたクラス。
本クラスは、JDK5で実装済みのインタフェースのみを提供する。
BasicSqlPStatement(String, PreparedStatement) - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
コンストラクタ。
BasicSqlPStatement(String, PreparedStatement, List<String>) - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
コンストラクタ。
名前付きバインド変数を持つSQL用
BasicSqlStatementExceptionFactory - Class in nablarch.core.db.statement.exception
SqlStatementExceptionFactoryのBasic実装クラス。
SQLExceptionが一意制約違反の場合には、DuplicateStatementExceptionを生成する。
一意制約違反以外の場合には、SqlStatementExceptionを生成する。
一意制約違反の判定には、SQLException.getSQLState()または、SQLException.getErrorCode()を使用する。
BasicSqlStatementExceptionFactory() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.exception.BasicSqlStatementExceptionFactory
 
BasicStatementFactory - Class in nablarch.core.db.statement
StatementFactoryの基本実装クラス。
本クラスでは、下記のSqlStatement実装クラスを生成する。
BasicSqlPStatement nablarch.core.db.statement.BasicSqlCStatement
BasicStatementFactory() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BasicStatementFactory
 
BasicStaticDataCache<T> - Class in nablarch.core.cache
StaticDataCacheインタフェースの基本実装クラス。
静的データをHashMapに保持する。
BasicStaticDataCache() - Constructor for class nablarch.core.cache.BasicStaticDataCache
 
BasicStringResource - Class in nablarch.core.message
StringResourceの基本実装クラス。
BasicStringResource(String, Map<String, String>) - Constructor for class nablarch.core.message.BasicStringResource
コンストラクタ。
BasicStringResourceLoader - Class in nablarch.core.message
StringResourceHolderが使うキャッシュに必要な文字列リソースをデータベースから取得するクラス。
StringResourceの実装にはBasicStringResourceを用いる。
BasicStringResourceLoader() - Constructor for class nablarch.core.message.BasicStringResourceLoader
 
BasicSystemTimeProvider - Class in nablarch.core.date
Date.Date()を現在日時とするSystemTimeProvider
BasicSystemTimeProvider() - Constructor for class nablarch.core.date.BasicSystemTimeProvider
 
BasicTestDataParser - Class in nablarch.test.core.reader
テストデータを読み込み、各オブジェクトにparseするクラス。
BasicTestDataParser() - Constructor for class nablarch.test.core.reader.BasicTestDataParser
 
BasicValidatingStrategy<FORM> - Class in nablarch.fw.web.upload.util
典型的なバリデーション処理を提供する、ValidatingStrategyの基本実装クラス。
BasicValidatingStrategy(Class<FORM>, String, BulkValidator.ErrorHandlingBulkValidator) - Constructor for class nablarch.fw.web.upload.util.BasicValidatingStrategy
コンストラクタ。
BasicWmqMessagingExceptionFactory - Class in nablarch.integration.messaging.wmq.provider.exception
WebSphere MQを使用したメッセージング機能向けのMessagingExceptionFactoryの基本実装クラス。
BasicWmqMessagingExceptionFactory() - Constructor for class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.exception.BasicWmqMessagingExceptionFactory
 
BasicWmqMqmdFieldsOperator - Class in nablarch.integration.messaging.wmq.provider
WmqMqmdFieldsOperatorの基本実装クラス。
BasicWmqMqmdFieldsOperator() - Constructor for class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.BasicWmqMqmdFieldsOperator
 
BasicWorkflowInstance - Class in nablarch.integration.workflow
WorkflowInstance の基本実装クラス。
BasicWorkflowInstance(String, WorkflowDefinition, FlowNode) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
ワークフローインスタンスを生成する。
BasicWorkflowInstanceFactory - Class in nablarch.integration.workflow
BasicWorkflowInstance を生成するファクトリクラス。
BasicWorkflowInstanceFactory() - Constructor for class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstanceFactory
 
BatchAction<D> - Class in nablarch.fw.action
標準的なバッチ処理における業務処理の基本実装クラス。

バッチ処理方式では、以下のインタフェースを実装する必要がある。

BatchAction() - Constructor for class nablarch.fw.action.BatchAction
BatchActionを生成する。
BatchActionBase<D> - Class in nablarch.fw.action
バッチ処理方式において、業務処理が継承する抽象基底クラス。

このクラスには、ExecutionHandlerCallbackインタフェースに関するNOP実装が与えられており、 必要に応じてオーバーライドできるようになっている。

BatchActionBase() - Constructor for class nablarch.fw.action.BatchActionBase
 
BatchActionClassTagUtil - Class in nablarch.integration.micrometer.instrument.batch
バッチのリクエストパスからアクションクラスの情報をタグとして取り出すためのユーティリティ。
BatchCountItem() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.SqlLogFormatter.BatchCountItem
 
batchDelete(List<T>) - Method in class nablarch.common.dao.BasicDaoContext
 
batchDelete(List<T>) - Method in interface nablarch.common.dao.DaoContext
エンティティオブジェクトを元に一括削除処理を行う。

エンティティの主キーが削除条件となる。

batchDelete(List<T>) - Static method in class nablarch.common.dao.UniversalDao
与えられたエンティティオブジェクトからデリート文を生成し一括実行する。

エンティティの主キーが削除条件となるため、主キー値以外のフィールドの値の有無は動作に影響しない。

batchDelete(List<T>) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.dao.SqlTimeMetricsDaoContext
 
batchInsert(List<T>) - Method in class nablarch.common.dao.BasicDaoContext
 
batchInsert(List<T>) - Method in interface nablarch.common.dao.DaoContext
エンティティオブジェクトの情報を一括で登録する。
batchInsert(List<T>) - Static method in class nablarch.common.dao.UniversalDao
与えられたエンティティリストオブジェクトからインサート文を生成し一括実行する。

エンティティオブジェクトにてnullであるプロパティに対応するカラムは、そのままnullで登録される。

GeneratedValueが付与されているプロパティは採番された値が登録される。

Versionが付与されたversionカラムに対して明示的に値を設定していたとしても、 「0」で上書きされてinsertされる。

batchInsert(List<T>) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.dao.SqlTimeMetricsDaoContext
 
BatchParameterHolder - Class in nablarch.core.db.statement
バッチ実行時のパラメータを組み立てるクラス。 ParameterHolderを複数集約し、 それらを整形する機能を持つ。
BatchParameterHolder() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.BatchParameterHolder
 
BatchProcessedRecordCountMetricsLogger - Class in nablarch.integration.micrometer.instrument.batch
バッチの処理件数をメトリクスとして収集するCommitLoggerの実装クラス。
BatchProcessedRecordCountMetricsLogger() - Constructor for class nablarch.integration.micrometer.instrument.batch.BatchProcessedRecordCountMetricsLogger
 
BatchRequestTestSupport - Class in nablarch.test.core.batch
バッチリクエスト単体テストサポートクラス。
BatchRequestTestSupport() - Constructor for class nablarch.test.core.batch.BatchRequestTestSupport
コンストラクタ。
BatchRequestTestSupport(Class<?>) - Constructor for class nablarch.test.core.batch.BatchRequestTestSupport
コンストラクタ。
BatchSqlWithColumns - Class in nablarch.common.dao
一括実行用(execute batch用)のSQL文とバインド変数に応じたカラムリストを保持するクラス。
BatchSqlWithColumns(String, List<ColumnMeta>) - Constructor for class nablarch.common.dao.BatchSqlWithColumns
SQL文とカラムリストを保持するBatchSqlWithColumnsを生成する。
BatchTransactionTimeMetricsLogger - Class in nablarch.integration.micrometer.instrument.batch
バッチのトランザクションごとの処理時間をメトリクスとして計測するロガー。
BatchTransactionTimeMetricsLogger() - Constructor for class nablarch.integration.micrometer.instrument.batch.BatchTransactionTimeMetricsLogger
 
batchUpdate(List<T>) - Method in class nablarch.common.dao.BasicDaoContext
 
batchUpdate(List<T>) - Method in interface nablarch.common.dao.DaoContext
エンティティオブジェクトの情報を元に一括更新を行う。

DaoContext.update(Object)とは異なり、一括更新処理ではバージョン不一致チェックは行わない。 例えば、バージョン番号が変更になっていた場合はそのレコードのみ更新されずに処理は正常に終了する。 バージョン番号のチェックを必要とする場合には、DaoContext.update(Object)を使用すること。

batchUpdate(List<T>) - Static method in class nablarch.common.dao.UniversalDao
与えられたエンティティ情報からアップデート文を生成し一括実行する。

バージョン番号を用いた排他制御処理は行わない。 排他制御を必要とする場合には、UniversalDao.update(Object)を使用すること。 もし、更新時にバージョン番号が不一致のエンティティオブジェクトが存在した場合、 そのレコードは更新されずに処理が正常に終了する。

batchUpdate(List<T>) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.dao.SqlTimeMetricsDaoContext
 
bdo() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
BeanComponentCreator - Class in nablarch.core.repository.di.config
JavaBeans型のコンポーネントを生成するクラス。
BeanComponentCreator() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.BeanComponentCreator
 
BeanCsvMapper<T> - Class in nablarch.common.databind.csv
Java BeansオブジェクトをCSVにマッピングするクラス。
BeanCsvMapper(Class<T>, CsvDataBindConfig, OutputStream) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.BeanCsvMapper
コンストラクタ。
BeanCsvMapper(Class<T>, CsvDataBindConfig, Writer) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.BeanCsvMapper
コンストラクタ。
BeanFixedLengthMapper<T> - Class in nablarch.common.databind.fixedlength
Beanを固定長にマッピングするObjectMapper
BeanFixedLengthMapper(Class<T>, FixedLengthDataBindConfig, OutputStream) - Constructor for class nablarch.common.databind.fixedlength.BeanFixedLengthMapper
Beanを固定長にマッピングするクラスを構築する。
BeansException - Exception in nablarch.core.beans
Java Beansの操作中に発生した例外を非検査例外でthrowするためのExceptionラッパー。
BeansException(String) - Constructor for exception nablarch.core.beans.BeansException
コンストラクタ。
BeansException(Throwable) - Constructor for exception nablarch.core.beans.BeansException
コンストラクタ。
BeansException(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.core.beans.BeansException
コンストラクタ。
BeanUtil - Class in nablarch.core.beans
JavaBeansに関する操作をまとめたユーティリティクラス。
BeanValidationFormFactory - Interface in nablarch.common.web.validator
BeanValidation実行時に、Formクラスのインスタンスを生成するファクトリインタフェース。
BeanValidationStrategy - Class in nablarch.common.web.validator
BeanValidationを使用する場合のリクエスト内容のバリデーション、オブジェクト(Bean)生成ロジック.
BeanValidationStrategy() - Constructor for class nablarch.common.web.validator.BeanValidationStrategy
BeanValidationStrategyを生成する。
before() - Method in class nablarch.common.handler.DbConnectionManagementHandler
往路処理を行う。

ConnectionFactoryからTransactionManagerConnectionを取得し、 DbConnectionContextに設定する。

before(Class<? extends T>) - Method in class nablarch.test.core.util.ListWrapper.InsertOperation
指定クラスの直前に要素を挿入する。
指定クラスが先頭の場合は、先頭に挿入される。
before() - Method in class nablarch.test.SystemPropertyResource
 
beforeExecute(INF, ExecutionContext) - Method in interface nablarch.test.core.http.Advice
テスト実行直前(サブミット前)に起動されるコールバックメソッド
beforeExecute(TestCaseInfo, ExecutionContext) - Method in class nablarch.test.core.http.BasicAdvice
テスト実行直前(サブミット前)に起動されるコールバックメソッド
beforeExecute(String) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingReceiveTestSupport
テスト実行前の処理を行う。
サブクラスでオーバライドする。
beforeExecute(String) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingRequestTestSupport
テスト実行前の処理を行う。
サブクラスでオーバライドする。
beforeExecute(String) - Method in class nablarch.test.core.standalone.StandaloneTestSupportTemplate
テスト実行前の処理を行う。
サブクラスでオーバライドする。
beforeExecuteRequest(INF, ExecutionContext, Advice<INF>) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
各業務テストコードの拡張ポイント
テスト対象リクエストの実行前に呼び出される。
beforeExecuteTestShot(TestShot) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingRequestTestSupport
テストショット実行前に必要な事前処理を行う。
beforeExecuteTestShot(TestShot) - Method in class nablarch.test.core.standalone.StandaloneTestSupportTemplate
テストショット実行前に必要な事前処理を行う。
beforeJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.AbstractNablarchJobListener
 
beforeJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.DuplicateJobRunningCheckListener
プロセス(JOB)の多重起動防止チェックを行う。

多重起動ではない場合、現在のジョブをアクティブ状態に変更する。

beforeJob(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.JobProgressLogListener
JOB開始のログを出力する。
beforeJob(NablarchListenerContext) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.job.NablarchJobListener
JOB開始後の処理を行う。
beforeJob() - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.job.NablarchJobListenerExecutor
ジョブの実行前に、ログおよびコンポーネントの初期化処理を行い、 NablarchJobListener.beforeJob(NablarchListenerContext)を順次実行する。
beforeReadRecords() - Method in interface nablarch.fw.reader.DatabaseRecordListener
処理対象レコードをキャッシュするためのデータベースアクセス前に呼び出される。
beforeSend(MessageSenderSettings, SyncMessage) - Method in interface nablarch.fw.messaging.SyncMessagingEventHook
メッセージ送信前に呼ばれる処理。
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.AbstractNablarchStepListener
 
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.DbConnectionManagementListener
DbConnectionManagementHandlerを使用してデータベース接続をDbConnectionContextに登録する。
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.step.NablarchStepListener
ステップ開始時の処理を行う。
beforeStep() - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.NablarchStepListenerExecutor
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.StepProgressLogListener
ステップ開始のログを出力する。
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.StepTransactionManagementListener
新しいトランザクションを生成し、コンテキストに設定する。
beforeStep(NablarchListenerContext) - Method in class nablarch.integration.doma.batch.ee.listener.DomaTransactionStepListener
 
beforeTestClass() - Method in interface nablarch.test.event.TestEventListener
テストクラス毎にテスト実行前に1回呼び出されるコールバック
beforeTestClass() - Method in class nablarch.test.event.TestEventListener.Template
テストクラス毎にテスト実行前に1回呼び出されるコールバック
beforeTestMethod() - Method in interface nablarch.test.event.TestEventListener
テストメソッド実行前に呼び出されるコールバック
beforeTestMethod() - Method in class nablarch.test.event.TestEventListener.Template
テストメソッド実行前に呼び出されるコールバック
beforeTestSuite() - Method in interface nablarch.test.event.TestEventListener
全テスト実行前に1度限り呼び出されるコールバック
beforeTestSuite() - Method in class nablarch.test.event.TestEventListener.Template
全テスト実行前に1度限り呼び出されるコールバック
beforeWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.AbstractNablarchItemWriteListener
 
beforeWrite(NablarchListenerContext, List<Object>) - Method in interface nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.NablarchItemWriteListener
ItemWriter.writeItems(List)の実行前の処理を行う。
beforeWrite(List<Object>) - Method in class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.NablarchItemWriteListenerExecutor
begin() - Method in class nablarch.core.db.transaction.JdbcTransaction
トランザクションを開始する。
トランザクション開始時には、下記の処理を行う。
ロールバックを行う。 アイソレーションレベルを設定する。 初期SQLのリストをすべて実行し、コミットを行う。 トランザクションタイムアウトの監視を開始する。(トランザクションタイムアウト設定が行われている場合のみ) JDBC経由のトランザクション制御では、トランザクションの開始を明示的に行えないため、 ロールバックを行い、未コミット情報のないクリアなトランザクションを生成する。
begin() - Method in class nablarch.core.db.transaction.JdbcTransactionTimeoutHandler
トランザクション有効期限をリセットする。

現在時間を元に、トランザクションの有効期限を算出する。

begin() - Method in interface nablarch.core.transaction.Transaction
トランザクションを開始する。
begin(HttpAccessLogFormatter.HttpAccessLogContext, Object[]) - Static method in class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogUtil
リクエスト処理開始時のログを出力する。
begin() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingContext
分散トランザクションを開始する。

WmqMessagingProvider.begin(MQQueueManager)メソッドに処理を委譲する。

begin(MQQueueManager) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
分散トランザクションを開始する。

MQExceptionを捕捉した場合は、 MessagingExceptionFactory.createMessagingException(String, Throwable)メソッド に例外処理を委譲する。

begin() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.xa.WmqXATransaction
トランザクションを開始する。
beginColumn() - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser.Token
トークンの開始桁を返却する。
beginColumn - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Token
The column number of the first character of this Token.
beginLine() - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser.Token
トークンの開始行を返却する。
beginLine - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Token
The line number of the first character of this Token.
BeginToken() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
Start.
beginTransaction() - Method in class nablarch.core.db.transaction.SimpleDbTransactionManager
トランザクションを開始する。
beginTransactions() - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
データベースアクセスクラスのテスト用にトランザクションを開始する。
開始対象のトランザクション名は、設定ファイルより取得する。
複数のトランザクションを開始する場合には、カンマ(",")区切りで複数のトランザクション名を設定する。
設定ファイル例:

big() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
BigDecimalConverter - Class in nablarch.core.beans.converter
BigDecimal型への変換を行う Converter

変換元の型に応じて、以下のとおり変換を行う。

真偽値
trueであればBigDecimal.ONEfalseであればBigDecimal.ZEROを返却する。

数値型
変換元の数値を表すBigDecimalオブジェクトを返却する。

文字列型
変換元の数値文字列を表すBigDecimalオブジェクトを返却する。 文字列が数値として不正であればConversionExceptionを送出する。

文字列型の配列
要素数が1であれば、その要素をBigDecimalオブジェクトに変換して返却する。 要素数が1以外であれば、ConversionExceptionを送出する。

上記以外
ConversionExceptionを送出する。

BigDecimalConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.BigDecimalConverter
デフォルトコンストラクタ
BigDecimalConverter(List<String>) - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.BigDecimalConverter
数値パターンを設定してインスタンスを構築する。
BigDecimalConvertor - Class in nablarch.core.validation.convertor
値をBigDecimalに変換するクラス。
本クラスで変換するプロパティには、必ずDigitsアノテーションを付与しておく必要がある。 本クラスでは、Digitsアノテーションの属性を下記の通り使用する。
Digitsアノテーションの属性名説明 integer整数部桁数上限値。指定値に上限はない。 fraction小数部桁数上限値。指定値に上限はない。 commatrueの場合、入力値が3桁区切り文字で編集されていてもよい。(区切り文字は省略可。)              
falseの場合、入力値が3桁区切り文字で編集されていてはいけない。 messageId変換失敗時のメッセージID。
BigDecimalConvertor() - Constructor for class nablarch.core.validation.convertor.BigDecimalConvertor
 
Binary - Annotation Type in nablarch.common.databind.fixedlength.converter
バイナリであることを示す。
Binary.BinaryConverter - Class in nablarch.common.databind.fixedlength.converter
バイナリのため変換を行わずそのまま移送する。
BinaryConverter() - Constructor for class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Binary.BinaryConverter
コンストラクタ。
BinaryFileInterpreter - Class in nablarch.test.core.util.interpreter
ファイルデータを解釈するクラス。
BinaryFileInterpreter(String) - Constructor for class nablarch.test.core.util.interpreter.BinaryFileInterpreter
コンストラクタ。
BinaryUtil - Class in nablarch.core.util
バイナリ操作用ユーティリティクラス
bind(Object) - Method in class nablarch.fw.handler.RecordTypeBinding.Binder
指定したオブジェクトに対してメソッドレベルのディスパッチを行う ハンドラを作成して返す。
bind(Object) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxRsMethodBinder
 
bind(Object) - Method in interface nablarch.fw.MethodBinder
指定したオブジェクトに対してメソッドレベルのディスパッチを行う ハンドラを作成して返す。
bind(Object) - Method in class nablarch.fw.web.HttpMethodBinding.Binder
指定したオブジェクトに対してメソッドレベルのディスパッチを行う ハンドラを作成して返す。
bind(Object) - Method in class nablarch.integration.router.RoutesMethodBinder
 
Binder() - Constructor for class nablarch.fw.handler.RecordTypeBinding.Binder
 
Binder() - Constructor for class nablarch.fw.web.HttpMethodBinding.Binder
 
bindTo(MeterRegistry) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.binder.jmx.JmxGaugeMetrics
 
bindTo(MeterRegistry) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.binder.jvm.NablarchGcCountMetrics
 
bindTo(MeterRegistry) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.binder.logging.LogCountMetrics
 
block() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
blockquote() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
body() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
bodyContent() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
BodyConverter - Interface in nablarch.fw.jaxrs
リクエスト/レスポンスの変換を行うインタフェース。
BodyConverterSupport - Class in nablarch.fw.jaxrs
BodyConverterの実装クラスをサポートするクラス。
BodyConverterSupport() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.BodyConverterSupport
 
BodyConverterSupport.ContentType - Class in nablarch.fw.jaxrs
ContentTypeを表すクラス。
BodyConvertHandler - Class in nablarch.fw.jaxrs
BodyConverterによるリクエスト/レスポンスの変換を行うハンドラ。
BodyConvertHandler() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.BodyConvertHandler
 
bodyStringToMap(String, HttpProtocolClient.HttpRequestMethodEnum, SyncMessage, HttpResult) - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpMessagingClient
返信のボディ部分を解析し、応答電文に設定するデータを生成する。
bold() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
BooleanConverter - Class in nablarch.core.beans.converter
Boolean型への変換を行う Converter

変換元の型に応じて、以下のとおり変換を行う。

真偽値
何もしない。

数値型
変換元の値が0ならfalse、それ以外ならtrueを返却する。

文字列型
true、on、1ならtrue、それ以外ならfalseを返却する。 (大文字・小文字は区別しない)

文字列型の配列
要素数が1であれば、その要素をBooleanオブジェクトに変換して返却する。 要素数が1以外であれば、ConversionExceptionを送出する。

上記以外
ConversionExceptionを送出する。

BooleanConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.BooleanConverter
 
BooleanConvertor - Class in nablarch.core.validation.convertor
値をBooleanに変換するクラス。
BooleanConvertor() - Constructor for class nablarch.core.validation.convertor.BooleanConvertor
 
BootProcessItem() - Constructor for class nablarch.core.log.basic.BasicLogFormatter.BootProcessItem
 
BoundaryEvent - Class in nablarch.integration.workflow.definition
境界イベント定義を表すクラス。
BoundaryEvent(String, String, String, String, String, String, List<SequenceFlow>) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.definition.BoundaryEvent
境界イベント定義を生成する。
BoundParameters - Class in nablarch.core.db.cache.statement
ステートメント発行時にバインドされたパラメータを表すクラス。 ResultSetCacheKeyの等価性判定に使用される。
BoundParameters(ParameterHolder) - Constructor for class nablarch.core.db.cache.statement.BoundParameters
コンストラクタ。
BoundParameters(Map<String, ParameterHolder.ParamValue>) - Constructor for class nablarch.core.db.cache.statement.BoundParameters
コンストラクタ。
br() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
bufcolumn - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
 
buffer - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
 
bufline - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
 
bufpos - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
Position in buffer.
build() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.LayoutBuilderSupport
与えられた情報を元にFixedLengthDataBindConfigを生成して返す。
build() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.MultiLayoutBuilder
 
build() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.SingleLayoutBuilder
 
build() - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
CopyOptionsを構築する。
build() - Method in class nablarch.core.db.cache.ResultSetCacheKeyBuilder
設定された値を用いてResultSetCacheKeyインスタンスを生成する。
build() - Method in class nablarch.core.validation.ee.ValidatorFactoryBuilder
ValidatorFactoryを組み立てる。
build() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder
 
build() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder.Builder
DIコンテナのビルダーを構築する。
build() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationScopeDecider.Builder
インスタンスを構築する。
build() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentDefinition.Builder
コンポーネント定義を構築する。
build() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.container.ContainerBuilder
DIコンテナを構築する。
build(HttpRequest, ExecutionContext, Throwable) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.ErrorResponseBuilder
エラーレスポンスを生成する。

発生したエラーが、ApplicationExceptionの場合は、400を生成する。 それ以外のエラーの場合には、500を生成する。

build(HttpRequest, ExecutionContext, HealthCheckResult) - Method in class nablarch.fw.web.handler.health.HealthCheckResponseBuilder
ヘルスチェック結果からレスポンスを作成する。 デフォルトではJSONのレスポンスを作成する。 ヘルスチェックが成功した場合 {"status":"UP","targets":[{"name":"DB","status":"UP"},{"name":"Redis","status":"UP"}]} ヘルスチェックが失敗した場合 {"status":"DOWN","targets":[{"name":"DB","status":"UP"},{"name":"Redis","status":"DOWN"}]}
buildAdditionalInfoForSqlID(String, String) - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicStatementFactory
付加情報文字列を組み立てる。 この情報は、ログ出力に使用されることを想定している。
buildBatchDeleteSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件とした一括削除用(batch delete)のSQL文を構築する。
buildBatchInsertSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
一括登録用(batch insert用)のSQLを構築する。

採番カラムも含む全てのカラムを対象としたデータ登録用INSERT文を構築する。 構築したINSERT文を使用する場合には、採番されるカラムの値は事前に採番し、 Entityクラスに対して値を設定する必要がある。

buildBatchInsertWithIdentityColumnSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
一括登録用(batch insert用)のSQLを構築する。

データベース側での採番(MySqlのAUTO_INCREMENTやPostgreSqlのSERIALカラムなど)を行うための データ登録用INSERT文を生成する。 構築したINSERT文を使用する場合には、データベースへのデータ登録時に値が採番されるため、 データ登録後にデータベースから採番された値を取得する必要がある。

buildBatchUpdateSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件とした一括更新用(batch update)のSQL文を構築する。
buildData(Map<String, ?>, LayoutDefinition, OutputStream) - Method in class nablarch.core.dataformat.JsonDataBuilder
JSON文字列を作成します。
buildData(String, Map<String, ?>) - Static method in class nablarch.core.dataformat.SimpleDataConvertUtil
Mapから構造化データの文字列を生成する。 変換後の構造化データ形式はフォーマット定義ファイルにて指定される。
buildData(String, Map<String, ?>, OutputStream) - Static method in class nablarch.core.dataformat.SimpleDataConvertUtil
Mapから構造化データの文字列を生成し、出力ストリームに書き込む。 変換後の構造化データ形式はフォーマット定義ファイルにて指定される。
buildData(Map<String, ?>, LayoutDefinition, OutputStream) - Method in interface nablarch.core.dataformat.StructuredDataBuilder
XML文字列を作成します。
buildData(Map<String, ?>, LayoutDefinition, OutputStream) - Method in class nablarch.core.dataformat.XmlDataBuilder
XML文字列を作成します。
buildDeleteSql(T) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件とした削除用のSQL文を構築する。
Builder - Class in nablarch.core.util
List・Map・String 等の基本型からなるオブジェクトグラフの生成を簡略化する ユーティリティメソッドを提供する。
builder() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder
ビルダーを生成する。
builder() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationScopeDecider
ビルダーを生成する。
builder(Class<T>) - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentDefinition
ビルダーのインスタンスを生成する。
builderFrom(AnnotationScopeDecider) - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationScopeDecider
状態をコピーしてビルダーを生成する。
buildIdCondition(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件とするWHERE句を構築する。
buildInsertSql(T) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
登録用のSQLを構築する。

採番カラムも含む全てのカラムを対象としたデータ登録用INSERT文を構築する。 構築したINSERT文を使用する場合には、採番されるカラムの値は事前に採番し、 Entityクラスに対して値を設定する必要がある。

buildInsertWithIdentityColumnSql(T) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
登録用のSQLを構築する。

データベース側での採番(MySqlのAUTO_INCREMENTやPostgreSqlのSERIALカラムなど)を行うための データ登録用INSERT文を生成する。 構築したINSERT文を使用する場合には、データベースへのデータ登録時に値が採番されるため、 データ登録後にデータベースから採番された値を取得する必要がある。

buildLoadResumePointSql() - Method in class nablarch.fw.reader.ResumePointManager
正常に処理できたポイントを取得するためのSQLを取得する。
buildMapKey(String, String) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
Map(XML)に格納する際のKeyを作成し、返却します
buildMessage(ConstraintValidatorContext) - Method in class nablarch.core.validation.ee.DecimalRange.DecimalRangeValidator
 
buildMessage(ConstraintValidatorContext) - Method in class nablarch.core.validation.ee.Digits.DigitsValidator
 
buildMessage(ConstraintValidatorContext) - Method in class nablarch.core.validation.ee.NumberRange.NumberRangeValidator
 
buildMessage(ConstraintValidatorContext) - Method in class nablarch.core.validation.ee.NumberValidatorSupport
検証エラー時のメッセージを構築する。
buildQuery() - Method in class nablarch.common.availability.BasicServiceAvailability
リクエストテーブル検索クエリを生成する。
buildResponseBody(HttpRequest, ExecutionContext, HealthCheckResult) - Method in class nablarch.fw.web.handler.health.HealthCheckResponseBuilder
レスポンスボディを作成する。
buildSaveResumePointSql() - Method in class nablarch.fw.reader.ResumePointManager
正常に処理できたポイントを保存するためのSQLを取得する。
buildSelectAllSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
全レコード検索(条件なし)のSQL文を構築する。
buildSelectByIdSql(Class<T>) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件として全カラムの情報を取得するSQL文を構築する。
buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.DB2Dialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。

buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.DefaultDialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。

buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in interface nablarch.core.db.dialect.Dialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。

buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.H2Dialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。

buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.OracleDialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。
buildSequenceGeneratorSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.PostgreSQLDialect
シーケンスオブジェクトの次の値を取得するSQL文を構築する。

buildTagList(TData, ExecutionContext, TResult, Throwable) - Method in interface nablarch.integration.micrometer.instrument.handler.HandlerMetricsMetaDataBuilder
メトリクスに設定するタグのリストを生成する。
buildTagList(HttpRequest, ExecutionContext, Object, Throwable) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.http.HttpRequestTimeMetricsMetaDataBuilder
 
buildUpdateSql(T) - Method in class nablarch.common.dao.StandardSqlBuilder
ID列を条件とした更新用のSQL文を構築する。
buildValidatorFactory() - Method in class nablarch.core.validation.ee.ValidatorFactoryBuilder
ValidatorFactoryを組み立てる。 キャッシュに存在する場合は、キャッシュのインスタンスを使用する。
BulkValidationResult<FORM> - Class in nablarch.fw.web.upload.util
一括バリデーション結果を保持するクラス。

バリデーション結果の取得やバリデーション済みオブジェクトの登録機能を持つ。

BulkValidationResult.ErrorMessages - Class in nablarch.fw.web.upload.util
エラーメッセージ一覧を、行数の昇順で保持するクラス。
BulkValidator - Class in nablarch.fw.web.upload.util
アップロードファイルを一括バリデーションするためのクラス。

バリデーションエラーが存在した場合でも処理を継続し、全レコードのバリデーションを実行する。

BulkValidator.ErrorHandlingBulkValidator - Class in nablarch.fw.web.upload.util
エラー発生時にメッセージIDを設定する一括バリデーションクラス。
BusinessDate() - Constructor for class nablarch.core.log.app.ApplicationSettingLogFormatter.BusinessDate
 
BusinessDateProvider - Interface in nablarch.core.date
業務日付を提供するクラスのインタフェース。
BusinessDateUtil - Class in nablarch.core.date
業務日付を取得するユーティリティクラス。

業務日付の取得処理はBusinessDateProviderによって提供される。 BusinessDateProviderの実装は、SystemRepositoryからコンポーネント名 businessDateProvider で取得される。

業務日付の複数設定について
本フレームワークでは、オンラインとバッチで別の業務日付を使用するなど、用途ごとに複数の業務日付を管理できる。 業務日付には、それぞれを識別するための「区分」が設定される。 本クラスは、区分を指定して業務日付を取得する機能を提供する。

button() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
ButtonTag - Class in nablarch.common.web.tag
サブミット制御(ボタンとアクションの紐付け、二重サブミット防止)を行うbuttonタグを出力するクラス。
ButtonTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ButtonTag
 
ButtonTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
サブミット制御を行うbuttonタグを出力するクラスの実装をサポートするクラス。
ButtonTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ButtonTagSupport
 
ByteArrayAwareMap<K,V> - Class in nablarch.test.core.util
バイト配列を認識するMap実装クラス。
ByteArrayAwareMap(Map<K, V>) - Constructor for class nablarch.test.core.util.ByteArrayAwareMap
コンストラクタ。
Bytes - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
バイト配列のデータタイプ。
Bytes() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.Bytes
 
BytesConverter - Class in nablarch.core.beans.converter
バイナリ(byte配列)への変換を行うConverter.
BytesConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.BytesConverter
 
ByteStreamDataString - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
バイトストリームで入出力する文字列のデータタイプ。
ByteStreamDataString() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ByteStreamDataString
 
ByteStreamDataSupport<F> - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
バイトストリームで入出力するデータタイプが継承すべき抽象基底クラス。
ByteStreamDataSupport() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ByteStreamDataSupport
 

C

CacheableSqlPStatement - Class in nablarch.core.db.cache.statement
キャッシュ機構を備えたSqlPStatement実装クラス。
CacheableSqlPStatement(String, PreparedStatement, String) - Constructor for class nablarch.core.db.cache.statement.CacheableSqlPStatement
コンストラクタ。 本クラスではSQLIDが必須である。その他の値はスーパクラスに渡される。
CacheableSqlPStatement(String, PreparedStatement, List<String>, String) - Constructor for class nablarch.core.db.cache.statement.CacheableSqlPStatement
コンストラクタ。 本クラスではSQLIDが必須である。その他の値はスーパクラスに渡される。
CacheableStatementFactory - Class in nablarch.core.db.cache.statement
キャッシュ機能を備えたStatementFactory実装クラス。
CacheableStatementFactory() - Constructor for class nablarch.core.db.cache.statement.CacheableStatementFactory
 
CacheControlHeader - Class in nablarch.fw.web.handler.secure
Cache-Controlレスポンスヘッダを設定するクラス。 デフォルトは"no-store"。 Cache-Controlレスポンスヘッダを個別に指定したいケースに対応するため、 Cache-Controlレスポンスヘッダが設定されてない場合のみ設定を行う。 上書きは行わない。
CacheControlHeader() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.secure.CacheControlHeader
コンストラクタ。
CachingCharsetDef - Class in nablarch.core.validation.validator.unicode
許容文字かどうかの判定結果をキャッシュするCharsetDef実装クラス。
他のCharsetDef実装クラスにラップして使用することで、 判定処理に要する処理速度を改善できる。
CachingCharsetDef() - Constructor for class nablarch.core.validation.validator.unicode.CachingCharsetDef
 
calculate(long, long, double) - Method in class nablarch.fw.batch.progress.EstimatedEndTimeCalculator
推定終了時間を求める。
calculate(long) - Method in class nablarch.fw.batch.progress.ProcessedCountBasedProgressCalculator
処理済み件数を元に進捗を求める。
calculate(long) - Method in interface nablarch.fw.batch.progress.ProgressCalculator
処理済み件数からバッチの進捗状況を求める。
calculate(long, long) - Method in class nablarch.fw.batch.progress.TpsCalculator
処理開始時間と処理済み件数からTPSを求める。
callAbnormalEndHandlers(List<TransactionEventCallback>, Throwable, TData, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.TransactionEventCallback.Provider
各リスナに対してトランザクションロールバック時のコールバックメソッドを 呼び出す。
callNormalEndHandlers(List<TransactionEventCallback>, TData, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.TransactionEventCallback.Provider
各リスナに対してトランザクション正常コミット時のコールバックメソッドを 呼び出す。
camelize(String) - Static method in class nablarch.common.dao.NamingConversionUtil
文字列をアッパーキャメル(パスカルケース)に変換する。

例:

canFindById() - Method in class nablarch.common.dao.EntityMeta
IDカラムから情報が取得可能か否か。
canNormalize(String) - Method in interface nablarch.fw.web.handler.normalizer.Normalizer
このパラメータをノーマライズするか否か。
canNormalize(String) - Method in class nablarch.fw.web.handler.normalizer.TrimNormalizer
全てのパラメータがトリム対象なので、常にtrueを返す。
canProceed(String, Map<String, ?>) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.SequenceFlow
このシーケンスフローで遷移可能か否かを判定する。 遷移可能かの判断は、FlowProceedConditionにより判断する。 遷移条件(FlowProceedCondition)が指定されていない場合には、常に遷移可能(true)を返す。
canUseMessageSenderClient() - Method in class nablarch.fw.messaging.MessageSenderSettings
messageSenderClientを使用した通信を行うか否かを取得する。
caption() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
CASE - Static variable in class nablarch.test.core.http.TestCaseInfo
テストケースを記述しているカラム名
CaseInsensitiveMap<V> - Class in nablarch.core.util.map
キー文字列の大文字・小文字を同一視するMap

各APIのキーはString.toLowerCase()で暗黙的に変換される。

CaseInsensitiveMap() - Constructor for class nablarch.core.util.map.CaseInsensitiveMap
本クラスのインスタンスを作成する。

作成するインスタンスは、ConcurrentHashMapのラップしているため、 スレッドセーフであることが保証される反面、キーにnullを設定できない点に注意すること。

CaseInsensitiveMap(Map<String, V>) - Constructor for class nablarch.core.util.map.CaseInsensitiveMap
指定されたMapをラップした、本クラスのインスタンスを作成する。
center() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
changeActiveGroup(String, String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.WorkflowInstanceDao
アクティブグループタスクを別のグループに変更する。

変更対象のアクティブグループタスクが存在しない場合は、本処理は何もしない。

changeActiveGroupTask(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
現在のアクティブグループタスクのうち、 oldGroup に指定されたグループのタスクを、 newGroup のタスクに更新する。

oldGroup のアクティブグループタスクが見つからない場合には、何も処理を行わない。

changeActiveUser(String, String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.WorkflowInstanceDao
アクティブユーザタスクの情報を別のユーザに変更する。

変更対象のアクティブユーザタスクが存在しない場合は、本処理は何もしない。

changeActiveUserTask(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
現在のアクティブユーザタスクのうち、 oldUser に指定されたユーザのタスクを、 newUser のタスクに更新する。

oldUser のアクティブユーザタスクが見つからない場合には、何も処理を行わない。

changeAssignedGroup(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
changeAssignedGroup(String, String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.WorkflowInstanceDao
タスク担当グループを別のグループに変更する。

変更対象のタスク担当グループが存在しない場合は、本処理は何もしない。

changeAssignedGroup(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
タスクに現在アサインされている担当グループを、別の担当グループに振り替える。
changeAssignedGroup(String, String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに現在アサインされている担当グループを、別の担当グループに振り替える。

指定されたタスクがアクティブである場合は、アクティブグループタスクについても振り替えを行う。

changeAssignedGroup(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
タスクに現在アサインされている担当グループを、別の担当グループに振り替える。

指定されたタスクがアクティブである場合は、アクティブグループタスクについても振り替えを行う。

changeAssignedUser(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
 
changeAssignedUser(String, String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.WorkflowInstanceDao
タスク担当ユーザを別のユーザに変更する。

変更対象のタスク担当ユーザが存在しない場合は、本処理は何もしない。

changeAssignedUser(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.Task
タスクに現在アサインされている担当ユーザを、別の担当ユーザに振り替える。
changeAssignedUser(String, String, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
タスクに現在アサインされている担当ユーザを、別の担当ユーザに振り替える。

指定されたタスクがアクティブタスクの場合は、アクティブユーザタスクについても振り替えを行う。

changeAssignedUser(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
タスクに現在アサインされている担当ユーザを、別の担当ユーザに振り替える。

指定されたタスクがアクティブタスクの場合は、アクティブユーザタスクについても振り替えを行う。

ChangeParamName(String, String) - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ChangeParamNameTag.ChangeParamName
コンストラクタ。
ChangeParamNameTag - Class in nablarch.common.web.tag
ポップアップ用のサブミット時にパラメータ名を変更するクラス。

ポップアップ用のサブミットでは、元画面のフォームに含まれるinput要素を動的に追加して送信する。 このカスタムタグを指定することで、元画面のフォームに含まれるinput要素の値を、 指定されたパラメータ名で送信することが可能となる。

ChangeParamNameTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ChangeParamNameTag
 
ChangeParamNameTag.ChangeParamName - Class in nablarch.common.web.tag
パラメータ名の変更情報を保持するクラス。
CHAR_WITHOUT_DQUOT - Static variable in interface nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.ParserConstants
RegularExpression Id.
CHAR_WITHOUT_QUOT - Static variable in interface nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.ParserConstants
RegularExpression Id.
CharacterCheckerUtil - Class in nablarch.core.util
文字種チェック時に使用するユーティリティクラス。
CharacterGenerator - Interface in nablarch.test.core.util.generator
文字生成インタフェース。
テスト用に、指定された文字種の文字を生成する。
CharacterGeneratorBase - Class in nablarch.test.core.util.generator
文字列生成基底クラス。 単純に、文字種と文字集合をカスタマイズしたい場合は本クラスを継承し、 コンストラクタで文字種と文字集合のペアを本クラスに渡せばよい。 (実装例は、BasicJapaneseCharacterGeneratorを参照)
CharacterGeneratorBase(String[][]) - Constructor for class nablarch.test.core.util.generator.CharacterGeneratorBase
コンストラクタ 引数には、文字種の名前と文字集合のペアを渡す。 (例: {"numeric", "01234567689"})
CharacterGeneratorBase.RandomStringGenerator - Class in nablarch.test.core.util.generator
Stringを元にした文字列生成クラス。 元になる文字集合からランダムに文字を選択して文字列を生成する。
CharacterLimitationValidator<A extends java.lang.annotation.Annotation> - Class in nablarch.core.validation.validator
有効な文字以外が含まれないかをチェックするバリデータの作成を助けるサポートクラス。
CharacterLimitationValidator() - Constructor for class nablarch.core.validation.validator.CharacterLimitationValidator
コンストラクタ。
CharacterReplacementConfig - Class in nablarch.core.dataformat
寄せ字変換処理の設定を保持するクラス。
CharacterReplacementConfig() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementConfig
 
CharacterReplacementManager - Class in nablarch.core.dataformat
寄せ字変換処理を行うクラス。
CharacterReplacementManager() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
 
CharacterReplacementResult - Class in nablarch.core.dataformat
文字列の変換結果を格納するクラス。
CharacterReplacementResult(String, String) - Constructor for class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementResult
コンストラクタ
CharacterReplacementUtil - Class in nablarch.core.dataformat
文字列置換結果を取得・設定するユーティリティクラス。
CharacterReplacer - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.value
入力時および出力時に寄せ字処理を行うコンバータ。
CharacterReplacer() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.value.CharacterReplacer
 
CharacterStreamDataString - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
文字ストリームで入出力する文字列のデータタイプ。
CharacterStreamDataString() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.CharacterStreamDataString
 
CharacterStreamDataSupport<F> - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
文字ストリームで入出力するデータタイプが継承すべき抽象規定クラス。
CharacterStreamDataSupport() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.CharacterStreamDataSupport
 
CharHttpStreamReader - Class in nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio
HTTP通信時に使用するReaderクラス。
CharHttpStreamReader() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.CharHttpStreamReader
 
CharHttpStreamWritter - Class in nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio
HTTP通信時に使用するReaderクラス。
CharHttpStreamWritter() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.CharHttpStreamWritter
コンストラクタ。
CharHttpStreamWritter(String) - Constructor for class nablarch.fw.messaging.realtime.http.streamio.CharHttpStreamWritter
コンストラクタ。
charset(Charset) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthDataBindConfigBuilder
文字セットを設定する。
charset - Variable in class nablarch.common.databind.fixedlength.LayoutBuilderSupport
文字セット
CharsetDef - Interface in nablarch.core.validation.validator.unicode
許容する文字の集合の定義する為のインタフェース。
与えられたUnicodeコードポイントが許容文字であるか判定する責務を持つ。 自身の文字集合に含まれている場合は真を返却する。 どのようなデータ構造で集合を定義するかは規定しない。
CharsetDefSupport - Class in nablarch.core.validation.validator.unicode
CharsetDef実装クラスをサポートするクラス。

本クラスは、CharsetDefの許容文字範囲外だった場合に使用するメッセージを取得する メッセージIDを保持する機能のみを提供する。

CharsetDefSupport() - Constructor for class nablarch.core.validation.validator.unicode.CharsetDefSupport
 
CharsetDefValidationUtil - Class in nablarch.core.validation.validator.unicode
許容文字集合定義を用いたバリデーション用のユーティリティクラス。
CharsetTestVariation<ENTITY> - Class in nablarch.test.core.entity
文字種のバリデーションテストの種類。
CharsetTestVariation(Class<ENTITY>, Map<String, String>) - Constructor for class nablarch.test.core.entity.CharsetTestVariation
コンストラクタ。
check(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.web.handler.health.HealthChecker
ヘルスチェックを行う。 HealthChecker.tryOut(HttpRequest, ExecutionContext)を呼び出し、その結果を返す。 HealthChecker.tryOut(HttpRequest, ExecutionContext)で例外が発生した場合はfalseを返す。
check(SimpleNode) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.HtmlForbiddenChecker
規約上許可されていないタグ/属性が、HTML内で使われていないかをチェックする。
check(File, Charset) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.HtmlSyntaxChecker
HTML構文チェックを行うユーティリティを呼び出す。
checkAlnumCharOnly(String) - Static method in class nablarch.core.validation.validator.AsciiCharacterChecker
文字列が半角英数字のみからなるかチェックする。
checkAlphaCharOnly(String) - Static method in class nablarch.core.validation.validator.AsciiCharacterChecker
文字列が半角英字のみからなるかチェックする。
checkAndActive(String) - Method in class nablarch.fw.handler.BasicDuplicateProcessChecker
 
checkAndActive(String) - Method in interface nablarch.fw.handler.DuplicateProcessChecker
プロセスの2重起動チェックとアクティブ化を行う。 プロセスが既に実行中の場合には、AlreadyProcessRunningExceptionを送出する。
checkArrayLength(FieldDefinition, int, String) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
配列の長さチェックを実行します。
checkAsciiCharOnly(String) - Static method in class nablarch.core.validation.validator.AsciiCharacterChecker
文字列がAscii文字のみからなるかチェックする。
CHECKBOX_OFF_PARAM_PREFIX - Static variable in class nablarch.common.web.tag.CheckboxTagSupport
変更パラメータのプレフィックス
CheckboxTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="checkbox")を出力するクラス。
n:checkboxesタグで表示できないレイアウト時に使用する。
CheckboxTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CheckboxTag
 
CheckboxTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
チェックなしに対する値をリクエストパラメータに設定するチェックボックスの実装をサポートするクラス。
CheckboxTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CheckboxTagSupport
 
checkByteLength(String, String, CharacterReplacementConfig) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
変換前文字列と変換後文字列のバイト長チェックを行う。 バイト長チェックは、文字エンコーディングに従い行う。
checkBytesSize(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NumberStringDecimal
出力データのサイズをチェックする。

出力データのサイズがバイト長を超える場合、例外をスローする。

checkChildElementsOfForm() - Method in class nablarch.common.web.tag.GenericAttributesTagSupport
自身のタグがFormタグの子要素として使用されているかどうか(フォームコンテキスト情報が存在するかどうか)をチェックする。

Formタグの子要素でなければならないタグは、本メソッドを実行してチェックすること。

自身のタグがFormタグの子要素でない場合、IllegalStateExceptionをスローする。

checkDigit(Digits) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.IntegerConvertor
Digitsの内容が、コンバータで対応可能な値であることをチェックする。
checkDigit(Digits) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.LongConvertor
 
CheckedInputTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
checked属性を持つinputタグを出力するクラスの実装をサポートするクラス。
CheckedInputTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CheckedInputTagSupport
 
checkHtml(File, Charset) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.Html4HtmlChecker
Htmlファイルのチェックを行う。
チェック内容は下記の通りである。
正しい構文で記述されていること。 許可されていないタグが使用されていないこと。
checkHtml(File) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.Html4HtmlChecker
Htmlファイルのチェックを行う。
チェック内容は下記の通りである。
正しい構文で記述されていること。 許可されていないタグが使用されていないこと。
checkHtml(File) - Method in interface nablarch.test.tool.htmlcheck.HtmlChecker
Htmlファイルのチェックを行う。
チェック内容は下記の通りである。
正しい構文で記述されていること。 許可されていないタグが使用されていないこと。
checkIndispensable(String, FieldDefinition, Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
必須チェック用関数
チェック可否をTrueで強制的に実行
checkNumberCharOnly(String) - Static method in class nablarch.core.validation.validator.AsciiCharacterChecker
文字列が半角数字のみからなるかチェックする。
checkPoisonSetting() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
退避キューの設定不備がないことをチェックする。

チェック内容は下記のとおり。 WmqMessagingProvider.receivedQueueNameが指定されない場合は、 WmqMessagingProvider.poisonQueueNamePatternWmqMessagingProvider.poisonQueueNameも指定されないこと。 WmqMessagingProvider.receivedQueueNameが指定された場合は、 WmqMessagingProvider.poisonQueueNamePatternWmqMessagingProvider.poisonQueueNameの両方が指定されないか、 いずれか一方のみ指定されること。 設定不備が見つかった場合は実行例例外を送出する。

checkProperty(String, String, CharacterReplacementConfig) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
設定されたプロパティの妥当性をチェックする。
checkPropertySet(String, String) - Method in class nablarch.fw.reader.ResumePointManager
プロパティの値が設定されていることを確認する。
checkReceivedQueueName(String) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingContext
指定された受信キュー名に対応するキューが登録されているか否かをチェックする。
checkReplacementCharacterLength(String, String, CharacterReplacementConfig) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
寄せ字変換定義ファイルに設定された変換前文字列と変換後文字列の文字列長が「1」であることを確認する。
checkReplacementTypeEncoding(String, Charset) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
引数で指定された寄せ字タイプ名と文字エンコーディングの組み合わせが、定義された組み合わせと一致するかどうかをチェックする。
checkRequired(String, FieldDefinition, Object, boolean) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
必須チェック用の関数
targetObjectがNullで必須項目の場合は
throwInvalidDataFormatExceptionを実行
checkSanitizing(String) - Method in class nablarch.test.tool.sanitizingcheck.SanitizingChecker
サニタイジングチェック実施する。
指定されたディレクトリ配下のJSP、または指定されたJSPを対象にサニタイジングチェックを行う。
ディレクトリが指定された際には、配下のサブフォルダ内のJSPも全てチェックする。
返却されるMap>のキー値にはJSP名、バリュー値には当該JSPにて検知したエラーメッセージのリストが格納される。
checkSingleThreadExecution(String) - Method in class nablarch.fw.reader.ResumePointManager
シングルスレッド実行であることを確認する。 マルチスレッドで、レジューム機能を使用しようとした場合、例外をスローする
checkTransactionTimeout() - Method in class nablarch.core.db.transaction.JdbcTransactionTimeoutHandler
トランザクションタイムアウトしているか否かをチェックする。

トランザクションタイムアウトが発生していた場合には、TransactionTimeoutExceptionを送出する。 トランザクションタイムアウトをしているか否かは有効期限(JdbcTransactionTimeoutHandler.getExpiryTimeSec()を経過しているかで判断する。

checkTransactionTimeout(SQLException, Dialect) - Method in class nablarch.core.db.transaction.JdbcTransactionTimeoutHandler
トランザクションタイムアウトしているか否かをチェックする。

SQL実行時例外が、トランザクションタイムアウト対象か否かをデータベース方言を用いて判定する。 トランザクションタイムアウト対象の例外で、トランザクションの有効期限を超過している場合には、 TransactionTimeoutExceptionを送出する。

checkValidCharOnly(BitSet, String) - Static method in class nablarch.core.util.CharacterCheckerUtil
文字列が有効な文字集合に全て含まれているかチェックする。
checkVersion(HttpRequest, ExecutionContext, ExclusiveControlContext) - Static method in class nablarch.common.web.exclusivecontrol.HttpExclusiveControlUtil
引数で渡された排他制御コンテキストに格納されたPK値に対してバージョン番号をチェックする。

排他制御コンテキストに格納されたバージョン番号を使用して、バージョン番号が更新されていないかをチェックする。 どれか一つでもバージョン番号が更新されていた場合は、更新されているバージョン番号を設定したOptimisticLockExceptionを送出する。

全てのバージョン番号が更新されていない場合は、 次回リクエスト時にバージョン番号を送信するために、バージョン番号をリクエストスコープに設定する。 リクエストスコープに設定したバージョン番号は、n:formタグによりウィンドウスコープに設定される。

checkVersions(List<Version>) - Method in class nablarch.common.exclusivecontrol.BasicExclusiveControlManager
バージョン番号が更新されていないかチェックする。(楽観的ロック)
checkVersions(List<Version>) - Method in interface nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlManager
バージョン番号が更新されていないかチェックする。(楽観的ロック)
checkVersions(List<Version>) - Static method in class nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlUtil
バージョン番号が更新されていないかチェックする。(楽観的ロック)
checkVersions(HttpRequest, ExecutionContext) - Static method in class nablarch.common.web.exclusivecontrol.HttpExclusiveControlUtil
バージョン番号をチェックする。

リクエストパラメータに含まれるバージョン番号を使用して、 バージョン番号が更新されていないかをチェックする。 どれか一つでもバージョン番号が更新されていた場合は、 更新されているバージョン番号を設定したOptimisticLockExceptionを送出する。

全てのバージョン番号が更新されていない場合は、 次回リクエスト時にバージョン番号を送信するために、バージョン番号をリクエストスコープに設定する。 リクエストスコープに設定したバージョン番号は、n:formタグによりウィンドウスコープに設定される。

checkVersions(HttpRequest, ExecutionContext, String) - Static method in class nablarch.common.web.exclusivecontrol.HttpExclusiveControlUtil
指定されたウィンドウスコープ変数上の配列に格納された各PK値に対して バージョン番号をチェックする。

リクエストパラメータに含まれるバージョン番号を使用して、 バージョン番号が更新されていないかをチェックする。 どれか一つでもバージョン番号が更新されていた場合は、 更新されているバージョン番号を設定したOptimisticLockExceptionを送出する。

全てのバージョン番号が更新されていない場合は、 次回リクエスト時にバージョン番号を送信するために、バージョン番号をリクエストスコープに設定する。 リクエストスコープに設定したバージョン番号は、n:formタグによりウィンドウスコープに設定される。

なお、PKが組み合わせキーとなる場合はcheckVersion(HttpRequest, ExecutionContext, ExclusiveControlContext) を使用すること。

checkXa() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
分散トランザクションを使用するに設定されていることをチェックする。

WmqMessagingProvider.useXaプロパティがfalseの場合はIllegalStateExceptionを送出する。

children - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleNode
 
chomp(String, String) - Static method in class nablarch.core.util.StringUtil
行末の文字列を切り落とす。
chooseObjectOrProperty(Object, String[]) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
getValue() メソッドの返すオブジェクトについて、オブジェクトそのものまたはプロパティを選択して返す
基本的には指定されたスコープのname属性のプロパティを取得するが、 ただし、splitName が1つの場合、特別にオブジェクトそのものを返す。
chooseResponseStatusCode(HttpResponse, ServletExecutionContext) - Static method in class nablarch.fw.web.handler.HttpResponseUtil
Nablarchのステータスコードから、 クライアントに返すレスポンスに使用するHTTPステータスコードを選択する。 ステータスコードの値は以下のルールに従って決定される。

1.

ChunkProgressLogListener - Class in nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk
Deprecated.
chunkの進捗ログを出力するリスナは、 ProgressLogListenerに置き換わりました。
ChunkProgressLogListener() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.listener.chunk.ChunkProgressLogListener
Deprecated.
 
citation() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
ClassFilter - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto
名前をもとにクラスをフィルタリングするクラス。
ClassInheritances - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation
スーパークラスを辿ってイテレーションするIterable実装クラス。
ClassInheritances(Class<?>) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.ClassInheritances
インスタンスを生成する。
ClassTraversal - Class in nablarch.core.util
クラスに対して処理を行うためのユーティリティクラス。
ClassTraversal.ClassHandler - Interface in nablarch.core.util
クラスを横断して処理するためのハンドラインタフェース。
ClassTraverser - Class in nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto
ディレクトリトラバーサルを行って見つけたクラスに特定の処理を行うクラス。
ClassTraverser(ClassLoader, Class<?>, ClassFilter) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto.ClassTraverser
インスタンスを生成する。
ClassTraversingException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
コンポーネントを自動登録するために行うディレクトリトラバーサルで例外が発生した場合にラップしてスローされる例外クラス。
ClassTraversingException(Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ClassTraversingException
インスタンスを生成する。
clazz - Variable in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.Component
 
cleanup() - Method in class nablarch.common.web.download.DataRecordResponse
 
cleanup() - Method in class nablarch.common.web.download.FileResponse
 
cleanup() - Method in class nablarch.fw.web.HttpResponse
リソースを開放する。
cleanup() - Static method in class nablarch.fw.web.ResponseBody
カレントスレッドがIO用に確保しているリソースを全て開放する。
clear() - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
clear() - Method in class nablarch.common.web.session.SessionEntry
 
clear() - Method in class nablarch.common.web.tag.HtmlAttributes
属性をクリアする。
clear() - Method in interface nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCache
キャッシュをクリアする。
clear() - Method in class nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCacheTemplate
キャッシュをクリアする。
clear() - Static method in class nablarch.core.repository.SystemRepository
ロードされたオブジェクトをクリアする。
clear() - Static method in class nablarch.core.ThreadContext
スレッドコンテキストの内容をクリアする。
clear() - Method in class nablarch.core.util.map.AttributeMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

clear() - Method in class nablarch.core.util.map.ExclusiveAccessMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

clear() - Method in class nablarch.core.util.map.MapWrapper

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

clear() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.Containers
ContainerSystemRepositoryから削除する。
clear() - Static method in class nablarch.test.core.log.LogVerifier
期待するログメッセージをクリアする。
clearBatch() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
Statement.clearBatch()のラッパー。
clearBatch() - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlStatement
Statement.clearBatch()のラッパー。
clearCache() - Static method in class nablarch.common.dao.EntityUtil
キャッシュ情報をクリアする。
clearCache() - Method in class nablarch.core.cache.expirable.ExpirableCacheTemplate
キャッシュの全エントリを削除する。
clearCache() - Method in class nablarch.core.cache.expirable.InMemoryExpirableCache
キャッシュの全エントリを削除する。
clearCachedValidatorFactory() - Static method in class nablarch.core.validation.ee.ValidatorUtil
キャッシュをクリアする。 テスト用。通常は使用しない。
clearHandlers() - Method in class nablarch.fw.HandlerQueueManager
ハンドラーキューの内容をクリアする。
clearLastReadData() - Method in class nablarch.fw.ExecutionContext
この実行コンテキストが最後に読み込んだデータオブジェクトをクリアする。
clearNodeScope(Node) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.JJTParserState
 
clearParameters() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
PreparedStatement.clearParameters()のラッパー。
clearParameters() - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlPStatement
PreparedStatement.clearParameters()のラッパー。
clearParams() - Method in class nablarch.common.web.tag.SubmissionInfo
サブミット時に追加するパラメータをクリアする。
clearPreviousTestData(INF) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
テストで使用するデータのキャッシュをクリアする
clearPreviousTestData() - Method in class nablarch.test.core.standalone.TestShot
テストで使用するデータのキャッシュをクリアする
clearSendingMessageCache() - Static method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingClient
リクエスト単体テスト時に使用する要求電文のキャッシュをクリアする。
clearSendingMessageCache() - Static method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingProvider.RequestTestingMessagingContext
リクエスト単体テスト時に使用する要求電文のキャッシュをクリアする。
ClientError() - Constructor for exception nablarch.fw.Result.ClientError
デフォルトコンストラクタ
ClientError(String) - Constructor for exception nablarch.fw.Result.ClientError
コンストラクタ
ClientError(Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.Result.ClientError
コンストラクタ
ClientError(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.Result.ClientError
コンストラクタ
ClientHostItem() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter.ClientHostItem
 
ClientIpAddressItem() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter.ClientIpAddressItem
 
ClientUserAgentItem() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter.ClientUserAgentItem
 
close() - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvDataReader
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvDataWriter
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvObjectMapperSupport
ストリームを閉じてリソースを解放する。
close() - Method in class nablarch.common.databind.csv.ObjectCsvMapperSupport
ストリームを閉じてリソースを解放する。
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.BeanFixedLengthMapper
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthBeanMapper
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthMapMapper
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthReader
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthWriter
 
close() - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.MapFixedLengthMapper
 
close() - Method in interface nablarch.common.databind.ObjectMapper
リソースを開放する。
close(String) - Static method in class nablarch.common.io.FileRecordWriterHolder
FilePathSettingから"output"という論理名で取得したベースパス配下のファイルに書き出しを行うFileRecordWriterをクローズし、 インスタンスをカレントスレッド上から削除する。
close(String, String) - Static method in class nablarch.common.io.FileRecordWriterHolder
FilePathSettingに設定した論理名(論理ベースパス)配下のファイルに書き出しを行うFileRecordWriterをクローズし、 インスタンスをカレントスレッド上から削除する。
close() - Method in interface nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatter
内部的に保持している各種リソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.core.dataformat.FileRecordReader
指定されたデータファイルに対するストリームを閉じ、 ファイルハンドラを開放する。
close() - Method in class nablarch.core.dataformat.FileRecordWriter
書き込み先のファイルストリームを閉じる。
close() - Method in class nablarch.core.dataformat.FixedLengthDataRecordFormatter
内部的に保持している各種リソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataRecordFormatterSupport
内部的に保持している各種リソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
内部的に保持している各種リソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
Statement.close()のラッパー。
close() - Method in class nablarch.core.db.statement.ResultSetIterator
ResultSet.close()を行う。
close() - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlStatement
Statement.close()のラッパー。
close() - Method in class nablarch.core.util.ResourcesUtil.FileSystemResources
リソースのクローズ処理。

この実装では何もしない

close() - Method in class nablarch.core.util.ResourcesUtil.JarFileResources
 
close() - Method in interface nablarch.core.util.ResourcesUtil.Resources
リソースの後処理を行います。
close() - Method in class nablarch.etl.FileItemReader
 
close() - Method in class nablarch.etl.FileItemWriter
 
close() - Method in class nablarch.fw.batch.ee.chunk.BaseDatabaseItemReader
 
close(ExecutionContext) - Method in interface nablarch.fw.DataReader
このリーダの利用を停止し、内部的に保持している各種リソースを解放する。
close() - Method in class nablarch.fw.messaging.MessagingContext
現在のセッションを終了し、保持しているリソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.fw.messaging.provider.JmsMessagingProvider.Context
現在のセッションを終了し、保持しているリソースを開放する。
close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.messaging.reader.FwHeaderReader
このリーダの利用を停止し、内部的に保持している各種リソースを解放する。
close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.messaging.reader.MessageReader
このリーダのクローズフラグを立て新規電文の受信を停止する。

受信イベント待ちで待機中のスレッドについてはそのまま放置する。
それらのスレッドは、新規電文を受信するかタイムアウトした時点で待機が解除される。

close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.reader.DatabaseRecordReader
内部的にキャッシュしている各種リソースを解放する。

この実装では、レコードの読み込みに使用したステートメントオブジェクトが nullでない場合、解放する。

close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.reader.DatabaseTableQueueReader
このリーダの利用を停止し、内部的に保持している各種リソースを解放する。
close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.reader.FileDataReader
指定されたデータファイルに対するストリームを閉じ、ファイルハンドラを開放する。

このリーダを閉じる前に、読み込んだファイルの最終レコードのレコード番号を実行コンテキストに設定する。

このリーダが既に閉じられている場合は何もしない。

close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.reader.ResumeDataReader
このリーダの利用を停止し、内部的に保持している各種リソースを解放する。
close(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.reader.ValidatableFileDataReader
このリーダの利用を停止し、内部的に保持している各種リソースを解放する。

キャッシュを有効にしていた場合、キャッシュを削除する。

close() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingContext
現在のセッションを終了し、保持しているリソースを開放する。
close(Map<String, MQQueue>) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
指定された全てのMQQueueをクローズする。

個々のMQQueueを指定してWmqMessagingProvider.close(MQQueue)を呼び出す。

close(MQQueue) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
指定されたMQQueueをクローズする。

MQExceptionが送出された場合はTRACEレベルのログを出力し、MQExceptionを送出しない。

close() - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.binder.logging.LogCountMetrics
 
close() - Method in class nablarch.test.core.messaging.MockMessagingContext
現在のセッションを終了し、保持しているリソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingProvider.RequestTestingMessagingContext
現在のセッションを終了し、保持しているリソースを開放する。
close() - Method in class nablarch.test.core.reader.PoiXlsReader
クローズ処理。
close() - Method in interface nablarch.test.core.reader.TestDataReader
クローズ処理。
closeAll() - Static method in class nablarch.common.io.FileRecordWriterHolder
本クラスがカレントスレッド上で管理している全てのFileRecordWriterのファイルストリームを クローズし、また、それら全てのFileRecordWriterをカレントスレッド上から削除する。
closeConnection() - Method in class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnection
コネクションをクローズする。
Connection.close()を呼び出す。
closeConnection() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.xa.WmqXADbConnection
分散トランザクションのため何もしない。

MQQueueManager.disconnect()にてコネクションがクローズされる。

closeNodeScope(Node, int) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.JJTParserState
 
closeNodeScope(Node, boolean) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.JJTParserState
 
closeQuietly(Closeable...) - Static method in class nablarch.core.util.FileUtil
リソースを解放する。

例外が発生した場合は何もせず、次のリソース解放を行う。

closeQuietly(Closeable) - Static method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.util.FileUtil
Closeableインタフェース実装クラスに対して、クローズ処理を行う。
closeQuietly(Closeable) - Static method in class nablarch.test.tool.sanitizingcheck.util.FileUtil
Closeableインタフェース実装クラスに対して、クローズ処理を行う。
closeReader() - Method in class nablarch.fw.ExecutionContext
現在使用しているデータリーダを閉じる。

リーダを閉じる際に例外が発生した場合は、ワーニングログを出力し、 処理を継続する。

closeStatements() - Method in class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnection
ステートメントをクローズする。
本データベースオブジェクトから生成されたステートメントオブジェクトを一括でクローズする。
CloudWatchAsyncClientProvider - Interface in nablarch.integration.micrometer.cloudwatch
CloudWatchAsyncClientのインスタンスを提供するインターフェース。
CloudWatchMeterRegistryFactory - Class in nablarch.integration.micrometer.cloudwatch
CloudWatchMeterRegistryのファクトリ。
CloudWatchMeterRegistryFactory() - Constructor for class nablarch.integration.micrometer.cloudwatch.CloudWatchMeterRegistryFactory
 
Code - Interface in nablarch.common.code
単一のコードデータ(コードIDに紐づくデータ)にアクセスするインタフェース。
code() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
CodeCheckboxesTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うコード値の選択項目(inputタグ(type="checkbox"))を出力するクラス。
CodeCheckboxesTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeCheckboxesTag
 
CodeCheckboxTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うコード値の単一入力項目(inputタグ(type="checkbox"))を出力するクラス。
CodeCheckboxTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeCheckboxTag
 
CodeCheckedInputsTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
コード値の複数のchecked属性を持つinputタグを出力するクラスの実装をサポートするクラス。
CodeCheckedInputsTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeCheckedInputsTagSupport
 
CodeManager - Interface in nablarch.common.code
コードの値と名称を取り扱うインタフェース。
CodeNameSchema - Class in nablarch.common.code.schema
コード名称テーブルのスキーマ情報を保持するクラス。
CodeNameSchema() - Constructor for class nablarch.common.code.schema.CodeNameSchema
 
CodePatternSchema - Class in nablarch.common.code.schema
コード名称テーブルのスキーマ情報を保持するクラス。
CodePatternSchema() - Constructor for class nablarch.common.code.schema.CodePatternSchema
 
CodeRadioButtonsTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うコード値の選択項目(inputタグ(type="radio"))を出力するクラス。
CodeRadioButtonsTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeRadioButtonsTag
 
CodeSelectTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うコード値の選択項目(selectタグ)を出力するクラス。
CodeSelectTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeSelectTag
 
CodeTag - Class in nablarch.common.web.tag
コード値を出力するクラス。
CodeTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeTag
 
CodeTagWriterSupport - Class in nablarch.common.web.tag
コード値の選択項目を出力するタグの実装をサポートするクラス。
CodeTagWriterSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CodeTagWriterSupport
 
CodeUtil - Class in nablarch.common.code
コードの値、及び名称の取り扱いのために使用するユーティリティ。
CodeValue - Annotation Type in nablarch.common.code.validator
コード値を表わすアノテーション。
CodeValue - Annotation Type in nablarch.common.code.validator.ee
指定したコードIDの値と、プロパティの値が合致するかチェックするアノテーション。
CodeValue.AbstractCodeValueValidator<T> - Class in nablarch.common.code.validator.ee
検証対象の値が、指定したコードに適合することを検証するConstraintValidator実装クラス(抽象クラス)。
CodeValue.CodeValueArrayValidator - Class in nablarch.common.code.validator.ee
検証対象の値の配列が、指定したコードに全て適合することを検証するCodeValue.AbstractCodeValueValidatorの継承クラス。 * @author Naoki Yamamoto
CodeValue.CodeValueValidator - Class in nablarch.common.code.validator.ee
検証対象の値が、指定したコードに適合することを検証するCodeValue.AbstractCodeValueValidatorの継承クラス。 * @author Naoki Yamamoto
CodeValue.List - Annotation Type in nablarch.common.code.validator.ee
CodeValueアノテーションを複数指定するためのアノテーション。

使用例

CodeValueArrayValidator() - Constructor for class nablarch.common.code.validator.ee.CodeValue.CodeValueArrayValidator
 
CodeValueValidator - Class in nablarch.common.code.validator
コード値をチェックするクラス。
CodeValueValidator() - Constructor for class nablarch.common.code.validator.CodeValueValidator
 
CodeValueValidator() - Constructor for class nablarch.common.code.validator.ee.CodeValue.CodeValueValidator
 
col() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
colgroup() - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.Parser
 
collect(Map<K, V>) - Method in class nablarch.test.core.util.MapCollector
変換する。
collectFromClass(Class<?>) - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.component.MethodCollector
指定されたクラスをもとにメソッドの収集を行う。
CollectionExtensionConverterSupport<T extends java.util.Collection> - Class in nablarch.core.beans.converter
Collectionへの型変換をサポートするクラス。
CollectionExtensionConverterSupport() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.CollectionExtensionConverterSupport
 
CollectionSizeValidator() - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.Size.CollectionSizeValidator
 
ColorTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="color")を出力するクラス。
ColorTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ColorTag
 
column - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.SimpleCharStream
 
ColumnMeta - Class in nablarch.common.dao
カラムの定義情報を保持するクラス。
ColumnMeta(EntityMeta, JpaAnnotationParam) - Constructor for class nablarch.common.dao.ColumnMeta
コンストラクタ。
CommandLine - Class in nablarch.fw.launcher
コマンドラインオプション、コマンドライン引数をパースして格納するクラス。

CommandLine(String...) - Constructor for class nablarch.fw.launcher.CommandLine
デフォルトコンストラクタ 与えられたコマンドライン文字列をCommandLineParserで解析し保持する。
CommandLine(Map<String, String>, List<String>) - Constructor for class nablarch.fw.launcher.CommandLine
テスト用に使用するコンストラクタ。
commandLine - Variable in class nablarch.fw.launcher.GenericLauncher
コマンドライン引数
CommandLineArguments() - Constructor for class nablarch.fw.launcher.logging.LauncherLogFormatter.CommandLineArguments
 
CommandLineOptions() - Constructor for class nablarch.fw.launcher.logging.LauncherLogFormatter.CommandLineOptions
 
CommandLineParser - Class in nablarch.fw.launcher
コマンドライン引数のパーサクラス。 コマンドラインオプション
CommandLineParser() - Constructor for class nablarch.fw.launcher.CommandLineParser
 
CommandLineParser.Result - Class in nablarch.fw.launcher
パース結果
commit() - Method in class nablarch.core.db.connection.BasicDbConnection
現在のデータベース接続に対してcommitを実行する。
commit() - Method in interface nablarch.core.db.connection.TransactionManagerConnection
現在のデータベース接続に対してcommitを実行する。
commit() - Method in class nablarch.core.db.transaction.JdbcTransaction
現在のトランザクションをコミットする。
commit() - Method in interface nablarch.core.transaction.Transaction
現在のトランザクションをコミットする。
commit() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingContext
分散トランザクションをコミットする。

WmqMessagingProvider.commit(MQQueueManager)メソッドに処理を委譲する。

commit(MQQueueManager) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
分散トランザクションをコミットする。

MQExceptionを捕捉した場合は、 MessagingExceptionFactory.createMessagingException(String, Throwable)メソッド に例外処理を委譲する。

commit() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.xa.WmqXADbConnection
分散トランザクションのため何もしない。
commit() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.xa.WmqXATransaction
現在のトランザクションをコミットする。
CommitLogger - Interface in nablarch.core.log.app
コミットログ出力インタフェース。
commitTransaction() - Method in class nablarch.core.db.transaction.SimpleDbTransactionManager
トランザクションをコミットする。
commitTransactions() - Method in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
コミットを実行する。
compare(FieldConfig, FieldConfig) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.LayoutBuilderSupport.FieldConfigComparator
 
compareStatus(int, TestShot) - Method in interface nablarch.test.core.standalone.TestShot.TestShotAround
ステータスコードの比較を行う。
compile(String) - Static method in class nablarch.core.util.Glob
グロブ書式を等価な正規表現に変換しコンパイルする。
CompletedWorkflowInstance(String) - Constructor for class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
インスタンスIDを指定して、完了状態のワークフローインスタンスを生成する。
completeGroupTask(Map<String, ?>, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
アクティブグループタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeGroupTask(Map<String, ?>, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
アクティブグループタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeGroupTask(String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブグループタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeGroupTask(Map<String, ?>, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブグループタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeGroupTask(String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
アクティブグループタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeInject(DiContainer, ComponentDefinition, Object) - Method in interface nablarch.core.repository.di.ComponentInjector
コンポーネントのインジェクション処理を行う。
completeInject(DiContainer, ComponentDefinition, Object) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.ListComponentCreator
Listの内容を初期化する。
completeInject(DiContainer, ComponentDefinition, Object) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.MapComponentCreator
Mapの内容を定義に従い初期化する。
completeUserTask(Map<String, ?>, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.BasicWorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(Map<String, ?>, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance.CompletedWorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask() - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(Map<String, ?>) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(Map<String, ?>, String) - Method in interface nablarch.integration.workflow.WorkflowInstance
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask() - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(String) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
completeUserTask(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.integration.workflow.WorkflowInstanceSupport
アクティブユーザタスクを完了させた後、ワークフロー定義に従ってワークフローを進行させ、ワークフローインスタンスのアクティブフローノードを次のタスク もしくは停止イベントに進行させる。
CompletionCondition - Interface in nablarch.integration.workflow.condition
マルチインスタンスタスクの終了判定を行うインタフェース。
ComplexRequestResponseProcessor - Class in nablarch.test.core.http
ComplexRequestResponseProcessor() - Constructor for class nablarch.test.core.http.ComplexRequestResponseProcessor
 
Component - Class in nablarch.core.repository.di.config.xml.schema
コンポーネント定義を行う型。
Component() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.Component
 
component - Variable in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.Property
 
ComponentConfiguration - Class in nablarch.core.repository.di.config.xml.schema
Java class for anonymous complex type.
ComponentConfiguration() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ComponentConfiguration
 
ComponentCreator - Interface in nablarch.core.repository.di
コンポーネントを生成するインタフェース。
ComponentDefinition - Class in nablarch.core.repository.di
DIコンテナがコンポーネントの生成に使用する定義を保持するクラス。
ComponentDefinition(int, String, ComponentCreator, Class<?>) - Constructor for class nablarch.core.repository.di.ComponentDefinition
コンストラクタ
ComponentDefinition<T> - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
コンポーネント定義
ComponentDefinition.Builder<T> - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
コンポーネント定義のビルダー
componentDefinitionFactory(ComponentDefinitionFactory) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder.Builder
コンポーネント定義のファクトリを設定する。
ComponentDefinitionFactory - Interface in nablarch.fw.dicontainer.component.factory
コンポーネント定義のファクトリ。
ComponentDefinitionFileParser - Class in nablarch.core.repository.di.config.xml
コンポーネント設定ファイルをパースするクラス。
ComponentDefinitionFileParser() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.xml.ComponentDefinitionFileParser
 
ComponentDefinitionLoader - Interface in nablarch.core.repository.di
コンポーネントの定義を読み込むインタフェース。
ComponentDefinitionRepository - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
コンポーネント定義のリポジトリ。
ComponentDefinitionRepository() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentDefinitionRepository
 
ComponentDuplicatedException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
コンポーネントが重複していた場合にスローされる例外クラス。
ComponentDuplicatedException(String) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ComponentDuplicatedException
インスタンスを生成する。
ComponentFactory<T> - Interface in nablarch.core.repository.di
コンポーネントのインスタンスを生成するインタフェース。 このインタフェースを登録したクラスをDIコンテナにコンポーネントとして登録した場合、 このオブジェクトそのものではなくメソッドcreateComponentで返されるオブジェクトが コンポーネントとして使用される。
ComponentHolder - Class in nablarch.core.repository.di
DIコンテナ内でコンポーネントとコンポーネントの状態を保持するクラス。
コンポーネントを生成後はこのクラスがコンポーネントを保持する。
ComponentHolder(ComponentDefinition) - Constructor for class nablarch.core.repository.di.ComponentHolder
コンストラクタ。
ComponentId - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
コンポーネント定義に付与されるID。
ComponentInjector - Interface in nablarch.core.repository.di
インジェクションに相当する特殊な初期化処理を行うインタフェース。
このインタフェースは、ListやMapといったプロパティを持たないクラス でもインジェクションと同様に他のコンポーネントの参照を解決できる ように初期化する目的で使用する。
ComponentKey<T> - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
DIコンテナからコンポーネントを取得するときに使用される検索キー。
ComponentKey(Class<T>, Annotation...) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentKey
インスタンスを生成する。
ComponentKey(Class<T>, Set<Annotation>) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.ComponentKey
インスタンスを生成する。
ComponentKey.AliasKey - Class in nablarch.fw.dicontainer.component
エイリアスキー
componentKeyFactory(ComponentKeyFactory) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder.Builder
検索キーのファクトリを設定する。
ComponentKeyFactory - Interface in nablarch.fw.dicontainer.component.factory
検索キーを生成するファクトリ。
ComponentNotFoundException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
コンポーネントが見つからない場合にスローされる例外クラス。
ComponentNotFoundException(String) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ComponentNotFoundException
インスタンスを生成する。
componentOrValueOrComponentRef - Variable in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.List
 
ComponentPredicate - Interface in nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto
コンポーネントとみなすための条件を表す述語。
ComponentRef - Annotation Type in nablarch.core.repository.di.config.externalize.annotation
コンストラクタ引数がコンポーネント参照によるインジェクト対象であることを表すアノテーション。
ComponentRef - Class in nablarch.core.repository.di.config.xml.schema
Java class for ComponentRef complex type.
ComponentRef() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ComponentRef
 
ComponentReference - Class in nablarch.core.repository.di
コンポーネント定義の参照に関する情報を保持するクラス。
ComponentReference(String, String, Class<?>, InjectionType, int) - Constructor for class nablarch.core.repository.di.ComponentReference
コンストラクタ。
ComponentRemoveableScope - Interface in nablarch.fw.dicontainer.scope
 
ComponentState - Enum in nablarch.core.repository.di
コンポーネントの状態を表す列挙型。
CompositeCharsetDef - Class in nablarch.core.validation.validator.unicode
複数のCharsetDefの組み合わせによる許容文字集合定義クラス。
本クラスでは、他の許容文字集合定義の組み合わせにより文字集合を定義できる。
CompositeCharsetDef() - Constructor for class nablarch.core.validation.validator.unicode.CompositeCharsetDef
 
CompositeCommitLogger - Class in nablarch.core.log.app
複数のCommitLoggerを組み合わせたロガークラス。
CompositeCommitLogger() - Constructor for class nablarch.core.log.app.CompositeCommitLogger
 
CompositeExternalizedLoader - Class in nablarch.core.repository.di.config.externalize
複数のExternalizedComponentDefinitionLoaderを組み合わせたローダー。

このクラスは、コンストラクタで指定したローダーのリストを順番に実行していき、 各ローダーが読み込んだ結果を1つにマージして返却する。

既に読み込まれているコンポーネントと同じ名前のコンポーネントが読み込まれた場合は、 後から読み込まれたコンポーネントで上書きされる。

CompositeExternalizedLoader(List<ExternalizedComponentDefinitionLoader>) - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.externalize.CompositeExternalizedLoader
コンストラクタ。
CompositeInterpreter - Class in nablarch.test.core.util.interpreter
複数のテストデータ表記を解釈するクラス。
解釈対象の値が、複数のテストデータ表記から構成される場合、各要素を解釈した結果を返却する。 例えば、${半角数字,4}-${半角数字,4}という記述は、1033-1222のような値に変換される。
CompositeInterpreter() - Constructor for class nablarch.test.core.util.interpreter.CompositeInterpreter
 
CompositeKey - Class in nablarch.common.web.compositekey
画面から送信された複合キーを格納するクラス。

フォームのプロパティとして本クラスを定義しCompositeKeyTypeアノテーションを付与することで、 送信された複合キーの解析・格納を自動で行うことができる。

以下のようなパラメータで送信された複合キーを格納する。 特定文字で区切った複合キーの集合(例:"user001,pk2001,pk3001")。 フォームには、CompositeKey型のプロパティを定義する。 特定文字で区切った複合キーの集合の配列(例:{"user001,pk2001,pk3001","user002,pk2001,pk3001"})。 フォームには、CompositeKey[]型のプロパティを定義する。

CompositeKey(String...) - Constructor for class nablarch.common.web.compositekey.CompositeKey
キーを指定してCompositeKeyを構築する。
CompositeKeyArrayConvertor - Class in nablarch.common.web.compositekey
値をCompositeKeyの配列に変換するクラス。
CompositeKeyArrayConvertor() - Constructor for class nablarch.common.web.compositekey.CompositeKeyArrayConvertor
 
CompositeKeyCheckboxTag - Class in nablarch.common.web.tag
複数キーのデータに対して、入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="checkbox")を出力するクラス。。
CompositeKeyCheckboxTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CompositeKeyCheckboxTag
 
CompositeKeyCheckedInputTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
複数キーのデータに対してradio、checkboxといった選択型の入力を実現する特殊なタグの作成を助けるクラス。
CompositeKeyCheckedInputTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CompositeKeyCheckedInputTagSupport
 
CompositeKeyConvertor - Class in nablarch.common.web.compositekey
値をCompositeKeyに変換するクラス。
CompositeKeyConvertor() - Constructor for class nablarch.common.web.compositekey.CompositeKeyConvertor
 
CompositeKeyRadioButtonTag - Class in nablarch.common.web.tag
複数キーのデータに対して、入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="radio")を出力するクラス。。
CompositeKeyRadioButtonTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CompositeKeyRadioButtonTag
 
CompositeKeyType - Annotation Type in nablarch.common.web.compositekey
特定文字で区切った複合キーの集合、またはその配列から構成されるパラメータを格納する、 CompositeKey型のプロパティに付与するアノテーション。

CompositeKeyに展開できるパラメータの構造について 特定文字で区切った複合キーの集合(例:"user001,pk2001,pk3001") 特定文字で区切った複合キーの集合の配列(例:{"user001,pk2001,pk3001","user002,pk2001,pk3001"})

concat(Object...) - Static method in class nablarch.core.util.Builder
elementsの各要素のtoString()の結果を単純に連結した文字列を返す。 大量の文字列連結を行う場合、+演算子による連結より処理効率がよい。
CONCURRENT_NUMBER_KEY - Static variable in class nablarch.core.ThreadContext
並行実行スレッド数のキー。
Condition() - Constructor for class nablarch.test.core.util.ListWrapper.Condition
 
conditionalStatement(RecordDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
レコードタイプ判定条件を読み込む
conditionalStatements(RecordDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
レコードタイプ判定条件定義部を読み込む
config - Variable in class nablarch.common.databind.csv.CsvObjectMapperSupport
CSV用の設定情報
config - Variable in class nablarch.common.databind.csv.ObjectCsvMapperSupport
CSV用の設定情報
ConfigFile - Class in nablarch.core.repository.di.config.xml.schema
プロパティファイルの読み込みを設定する際に使用する型。
ConfigFile() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ConfigFile
 
ConfigFileLoader - Class in nablarch.core.repository
設定ファイルから文字列の設定値を読み込むクラス。 このクラスで使用する特殊文字は '=' '#' '\' の3文字(下記参照)。 デリミタ文字('=') デリミタ文字は'='のみで、空白(タブを含む)や":"も文字列の一部とみなす。 (いわゆるpropertiesファイルとは異なる。) 但し、キー及び値はそれぞれ前後の空白(タブを含む)をトリミングする。 (" A B "(スペースAスペースBスペース)という文字列は "A B"(AスペースB)となる。キーの'A'と'a'は区別される。) デリミタ文字'='で区切られた3つめ以降のトークンは無視する。
'='をキーまたは値に含めたい場合は前に'\'を付加する。 コメント文字('#') コメント文字'#'を使用するとその行の以降の文字列はコメントとみなす。 '#'によるコメントを除去する処理は行連結の前に行われるので、 継続行中でも使用可能(下記「使用例」参照)。
'#'をキーまたは値に含めたい場合は前に'\'を付加する。 改行文字('\') キーと値のセットは行末に'\'を指定することによって行をまたがることが可能。 その場合'\'を除いた文字列と次の行の先頭の空白(タブを含む)を除いた 文字列を連結する。('\'を除いた文字列の後方の空白は維持する。)
キーまたは値の行末に'\'を含めたい場合は前に'\'を付加する。 エスケープ文字('\') '\'を記述すると次の1文字を特殊文字ではなく一般文字として扱う。
'\'をキーまたは値に含めたい場合は前に'\'を付加する。 読み込むファイルの記述例:
ConfigFileLoader(String) - Constructor for class nablarch.core.repository.ConfigFileLoader
コンストラクタ。
ConfigFileLoader(String, String) - Constructor for class nablarch.core.repository.ConfigFileLoader
コンストラクタ。
ConfigFileLoader(InputStream) - Constructor for class nablarch.core.repository.ConfigFileLoader
コンストラクタ。
ConfigFileLoader(InputStream, String) - Constructor for class nablarch.core.repository.ConfigFileLoader
コンストラクタ。
ConfigHolder - Class in nablarch.integration.doma
Domaに必要な設定を保持するクラス。
ConfigHolder() - Constructor for class nablarch.integration.doma.ConfigHolder
 
ConfigurationBrowser - Class in nablarch.test.core.repository
初期値設定を読み取るクラス。
テスト側からテスト対象のコンポーネント設定ファイルを読む場合に使用する。 DIコンテンおよびコンポーネントの参照はキャッシュされる。
ConfigurationBrowser() - Constructor for class nablarch.test.core.repository.ConfigurationBrowser
 
ConfigurationLoadException - Exception in nablarch.core.repository.di
設定のロードに失敗した際に発生する例外。
ConfigurationLoadException(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.core.repository.di.ConfigurationLoadException
コンストラクタ。
ConfigurationLoadException(String) - Constructor for exception nablarch.core.repository.di.ConfigurationLoadException
コンストラクタ。
configure(Marshaller) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxbBodyConverter
Marshallerに対するオプション設定を行う。

このクラスではデフォルトで以下の設定でXMLの生成を行う。 設定を変更したい場合はサブクラス側で行う必要がある。 改行、インデントを使用した形式にフォーマットする。 文字コードはリソースメソッドのProducesに設定された文字コードを使用する。
文字コードが設定されていない場合はデフォルトエンコーディングを使用する。

configure(Unmarshaller) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxbBodyConverter
Unmarshallerに対するオプション設定を行う。

このクラスでは特に何も行わないので、オプション設定はサブクラス側で行う必要がある。

configure(ObjectMapper) - Method in class nablarch.integration.jaxrs.jackson.Jackson2BodyConverter
ObjectMapperに対するオプション設定などを行う。

このクラスでは特に何も行わないので、オプション設定はサブクラス側で行う必要がある。

ConfigValue - Annotation Type in nablarch.core.repository.di.config.externalize.annotation
コンストラクタ引数が設定値のインジェクト対象であることを表すアノテーション。
ConfirmationPageTag - Class in nablarch.common.web.tag
JSPが確認画面であることを示すクラス。
このタグが指定されると、入力項目のカスタムタグは確認画面用の出力を行う。
このタグに入力画面へのパスを指定することで、入力画面と確認画面を共通化する。
ConfirmationPageTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.ConfirmationPageTag
 
Conflicted - Exception in nablarch.fw.results
要求された処理が既に行われた(もしくは並行して実行されている) 処理の結果と競合しているため、処理を継続することができないことを示す例外。
Conflicted() - Constructor for exception nablarch.fw.results.Conflicted
デフォルトコンストラクタ
Conflicted(String) - Constructor for exception nablarch.fw.results.Conflicted
コンストラクタ
Conflicted(Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.results.Conflicted
コンストラクタ
Conflicted(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.results.Conflicted
コンストラクタ
ConnectionFactory - Interface in nablarch.core.db.connection
データベース接続(TransactionManagerConnection)を生成するインタフェース。
ConnectionFactoryFromDomaConnection - Class in nablarch.integration.doma
Domaで生成したデータベース接続をNablarch用のTransactionManagerConnectionに変換するクラス。
ConnectionFactoryFromDomaConnection() - Constructor for class nablarch.integration.doma.ConnectionFactoryFromDomaConnection
 
ConnectionFactorySupport - Class in nablarch.core.db.connection
ConnectionFactoryの実装をサポートするクラス。

本クラスは、実装クラスで必要となるStatementFactoryとStatementキャッシュの設定値をもつ。

ConnectionFactorySupport() - Constructor for class nablarch.core.db.connection.ConnectionFactorySupport
 
ConstraintViolationConverter - Class in nablarch.core.validation.ee
Bean Validationのバリデーション結果をMessageに変換するクラス。
ConstraintViolationConverter() - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverter
ConstraintViolationConverterオブジェクトを生成する。
ConstraintViolationConverter(String) - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverter
指定されたprefixを保持したConstraintViolationConverterオブジェクトを生成する。
ConstraintViolationConverterFactory - Class in nablarch.core.validation.ee
ConstraintViolationConverterを生成するファクトリクラス。
ConstraintViolationConverterFactory() - Constructor for class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverterFactory
 
ConstructorInjectionComponentCreator - Class in nablarch.core.repository.di.config
コンストラクタインジェクションできるよう拡張したBeanComponentCreator
ConstructorInjectionComponentCreator() - Constructor for class nablarch.core.repository.di.config.ConstructorInjectionComponentCreator
 
ConstructorWrapper - Class in nablarch.fw.dicontainer.component.impl.reflect
Constructorのラッパークラス。
ConstructorWrapper(Constructor<?>) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.impl.reflect.ConstructorWrapper
本クラスのコンストラクタ。
consume() - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
次のトークンを返し、読み込んだトークン分のだけ読み出し位置を進める。
consume(LayoutFileParser.TokenType) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
次のトークンを読み込み、読み出し位置を進める。 このとき、読み込んだトークンの種別が指定したものと異なる場合は実行時例外を送出する。
consume() - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser.Tokenizer
次のトークンを読み込む。
consumeIfFollowing(LayoutFileParser.TokenType) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
次のトークンが指定した種別のものである場合のみ、それを読み込んでスキャナの 位置を進める。 種別が一致しない場合は何もしない。
consumeQuoteIfExists(Reader, char) - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
後続の記号が囲み文字であれば読み込む。
consumeSeparator(Reader, Character, String) - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
セパレータを読み込む。 セパレータが読み込めなければ実行時例外を送出する。
ContactItem() - Constructor for class nablarch.core.log.app.FailureLogFormatter.ContactItem
 
containConnection(String) - Static method in class nablarch.core.db.connection.DbConnectionContext
現在のスレッドに指定した名前のデータベース接続が保持されているか判定する。
Container - Interface in nablarch.fw.dicontainer
DIコンテナのインターフェース。
container - Variable in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
この断片を包含するファイル
ContainerBuilder<BUILDER extends ContainerBuilder<BUILDER>> - Class in nablarch.fw.dicontainer.container
DIコンテナのビルダー。
ContainerBuilder() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.container.ContainerBuilder
インスタンスを生成する。
ContainerBuilderWrapper - Class in nablarch.fw.dicontainer.component.impl
ContainerBuilderを使ったErrorCollector実装クラス。 収集したエラーをContainerBuilderに通知する。
ContainerBuilderWrapper(ContainerBuilder<?>) - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.impl.ContainerBuilderWrapper
コンストラクタ。
ContainerCreated - Class in nablarch.fw.dicontainer.event
DIコンテナが構築されたときに発火されるイベント。
ContainerCreated() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.event.ContainerCreated
 
ContainerCreationException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
IDコンテナを構築する際に発生した例外を集めた例外クラス。
ContainerCreationException(List<ContainerException>) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ContainerCreationException
インスタンスを生成する。
ContainerDestroy - Class in nablarch.fw.dicontainer.event
DIコンテナが破棄されたときに発火されるイベント。
ContainerDestroy() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.event.ContainerDestroy
 
ContainerException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
例外の基底クラス。
ContainerException() - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ContainerException
インスタンスを生成する。
ContainerException(String) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ContainerException
インスタンスを生成する。
ContainerException(Throwable) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.ContainerException
インスタンスを生成する。
ContainerInjectableConstructor - Class in nablarch.fw.dicontainer.component.impl
インジェクションされるコンストラクタを表すInjectableConstructor実装クラス。 与えられたContainerをそのまま返却する。
ContainerInjectableConstructor() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.component.impl.ContainerInjectableConstructor
 
ContainerLookupBeanValidationFormFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.nablarch
コンテナからFormを取得するBeanValidationFormFactory実装クラス。
ContainerLookupBeanValidationFormFactory() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.ContainerLookupBeanValidationFormFactory
 
ContainerLookupDelegateFactory - Class in nablarch.fw.dicontainer.nablarch
コンテナから委譲クラスのインスタンスを取得するDelegateFactory実装クラス。
ContainerLookupDelegateFactory() - Constructor for class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.ContainerLookupDelegateFactory
 
ContainerProcessException - Exception in nablarch.core.repository.di
DIコンテナ内の処理に失敗した際に発生する例外。
ContainerProcessException(String, Throwable) - Constructor for exception nablarch.core.repository.di.ContainerProcessException
コンストラクタ。
ContainerProcessException(String) - Constructor for exception nablarch.core.repository.di.ContainerProcessException
コンストラクタ。
Containers - Class in nablarch.fw.dicontainer.nablarch
Containerの管理クラス。 SystemRepositoryを使用して、Containerの取得や登録、削除を行う。
contains(String, String) - Method in class nablarch.common.code.BasicCodeManager
コードID、コード値を条件に、そのコード値を持ったコードが存在するかチェックする。
コードIDが存在する上で、そのコード値に対応するコードが存在する場合はtrueを、 存在しない場合はfalseを返却する。
contains(String, String, String) - Method in class nablarch.common.code.BasicCodeManager
コードID、使用するパターンのカラム名、コード値を条件に、 そのコード値に対応するコードが、パターンに存在するかチェックする。
コードID、パターンが存在する上で、 そのコード値に対応するコードがパターン内に存在する場合にはtrueを、存在しない場合にはfalseを返却する。
contains(String) - Method in interface nablarch.common.code.Code
コードにコード値が含まれるかチェックする。
contains(String, String) - Method in interface nablarch.common.code.Code
パターンにコード値が含まれるかチェックする。
contains(String, String) - Method in interface nablarch.common.code.CodeManager
コードID、コード値を条件に、そのコード値を持ったコードが存在するかチェックする。
コードIDが存在する上で、そのコード値に対応するコードが存在する場合はtrueを、 存在しない場合はfalseを返却する。
contains(String, String, String) - Method in interface nablarch.common.code.CodeManager
コードID、使用するパターンのカラム名、コード値を条件に、 そのコード値に対応するコードが、パターンに存在するかチェックする。
コードID、パターンが存在する上で、 そのコード値に対応するコードがパターン内に存在する場合にはtrueを、存在しない場合にはfalseを返却する。
contains(String, String) - Static method in class nablarch.common.code.CodeUtil
コード値がコードに存在するかチェックする。
contains(String, String, String) - Static method in class nablarch.common.code.CodeUtil
コード値がパターンに存在するかチェックする。
contains(Object) - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
contains(String) - Static method in enum nablarch.common.web.tag.AutocompleteDisableTarget
対象を表す文字列がこの列挙型に含まれているかを判定する。 大文字小文字を区別せずに列挙型の名前と比較する。
contains(Collection<?>, Object) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
選択項目において選択した値に、選択肢の値が含まれているかを判定する。
contains(LogItem[], Class...) - Static method in class nablarch.core.log.LogUtil
フォーマット済みのログ出力項目に指定された出力項目が含まれているかを判定する。
contains(int) - Method in class nablarch.core.validation.validator.unicode.CachingCharsetDef
コードポイントが許容文字であるか判定する。
contains(int) - Method in interface nablarch.core.validation.validator.unicode.CharsetDef
コードポイントが許容文字であるか判定する。
contains(int) - Method in class nablarch.core.validation.validator.unicode.CompositeCharsetDef
コードポイントが許容文字であるか判定する。
contains(int) - Method in class nablarch.core.validation.validator.unicode.LiteralCharsetDef
コードポイントが許容文字であるか判定する。
contains(int) - Method in class nablarch.core.validation.validator.unicode.RangedCharsetDef
コードポイントが許容文字であるか判定する。
contains(List<? extends T>, WorkflowUtil.ListFilter<T>) - Static method in class nablarch.integration.workflow.util.WorkflowUtil
リスト内に指定された条件に一致するオブジェクトが存在しているかチェックする。
contains(String) - Static method in class nablarch.test.IgnoringLS
改行コードの種類を無視して、実際の値が期待値を含むことを 表明するMatcherを返却する。
contains(String) - Method in class nablarch.test.tool.htmlcheck.HtmlForbiddenNodeConf
指定したタグが規約上許可しないタグリストに含まれているかをチェックする。
許可しないタグ情報として属性情報が設定されているかいないかは考慮しない。
containsAll(Collection<?>) - Method in class nablarch.common.dao.DeferredEntityList
本メソッドは利用できない。 呼び出した場合、UnsupportedOperationExceptionを送出する。
containsInvalidCharacter(String, String) - Method in class nablarch.common.mail.MailSender
メールヘッダ・インジェクションチェック
チェック対象文字列に\rもしくは\nを含んでいるかのチェック。

チェック内容を変更する場合や、チェック結果の振る舞いを変更する場合には本メソッドをオーバライドし処理をチェック処理を変更すること。

containsKey(Object) - Method in class nablarch.common.web.session.SessionEntry
 
containsKey(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.AttributeMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsKey(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.CaseInsensitiveMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsKey(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.ExclusiveAccessMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsKey(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.MapWrapper

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsKey(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.MultipleKeyCaseMap
キー名の存在チェック。

指定されるキー名は、大文字小文字は区別しない。 また、アンダースコア(_)を含むキー名の場合には、アンダースコアを除去したキー名を指定してもよい。

containsMemoryItem() - Method in class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter
出力対象にメモリ項目が含まれているか否かを判定する。
containsMemoryItem() - Static method in class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogUtil
出力対象にメモリ項目が含まれているか否かを判定する。
containsPropertyKey(ValidationContext, String) - Static method in class nablarch.common.web.WebUtil
指定したプロパティに対応するキー(リクエストパラメータ名)がリクエストに存在するかどうか判定する。
例えば、form.sampleというキーがリクエストに存在している場合、下記コードはtrueを返す。
containsPropertyKeyValue(ValidationContext, String, String) - Static method in class nablarch.common.web.WebUtil
指定したキー(リクエストパラメータ名)に指定した値が含まれているか判定する。
例えば、form.sampleというキーの値が"ABC"だったとき、下記コードはtrueを返す。
containsReplacementType(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
引数で指定された寄せ字タイプ名が、寄せ字タイプ名として定義されているかどうかチェックする。
containsValue(Object) - Method in class nablarch.common.web.session.SessionEntry
 
containsValue(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.AttributeMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsValue(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.ExclusiveAccessMap

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containsValue(Object) - Method in class nablarch.core.util.map.MapWrapper

MapWrapper.getDelegateMap()が返すMapオブジェクトに処理を委譲する。

containTransaction(String) - Static method in class nablarch.core.transaction.TransactionContext
トランザクションが保持されているか否か。
CONTENT_DISPOSITION - Static variable in class nablarch.fw.web.HttpResponse
Content-Dispositionヘッダ。
ContentPathItem() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter.ContentPathItem
 
ContentPathRewriteRule - Class in nablarch.fw.web.handler
HTTPレスポンスオブジェクト中のコンテンツパス文字列の置換ルール。
ContentPathRewriteRule() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.ContentPathRewriteRule
 
ContentSecurityPolicyHeader - Class in nablarch.fw.web.handler.secure
Content-Security-Policyレスポンスヘッダを設定するクラス。 ContentSecurityPolicyHeader.setReportOnly(boolean)trueを設定した場合は、 Content-Security-Policy-Report-Onlyレスポンスヘッダを出力する。
ContentSecurityPolicyHeader() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.secure.ContentSecurityPolicyHeader
 
ContentType(String, Charset) - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.BodyConverterSupport.ContentType
コンストラクタ。
ContentTypeOptionsHeader - Class in nablarch.fw.web.handler.secure
X-Content-Type-Optionsレスポンスヘッダを設定するクラス。
ContentTypeOptionsHeader() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.secure.ContentTypeOptionsHeader
 
Context(Connection, JmsMessagingProvider) - Constructor for class nablarch.fw.messaging.provider.JmsMessagingProvider.Context
コンストラクタ
CONTEXT_LIST_MAP - Static variable in class nablarch.test.core.http.TestCaseInfo
コンテキストパラメータのLIST_MAP定義名
contextDestroyed(ServletContextEvent) - Method in class nablarch.fw.web.servlet.NablarchServletContextListener


コンポーネントの廃棄処理と、ログの終了処理を行う。
ログの終了処理の直前にINFOレベルでログを出力する。
contextInitialized(ServletContextEvent) - Method in class nablarch.fw.web.servlet.NablarchServletContextListener


リポジトリの初期化処理を行う。
初期化処理完了後にINFOレベルでログを出力する。 リクエスト単体テスト時にはリポジトリの初期化は行わない(自動テストフレームワークにて実施)。
ConversionException - Exception in nablarch.core.beans
BeanUtilsが提供するJavaBeansの処理において何らかの問題が 発生した場合に送出される実行時例外。
ConversionException(Class<?>, Object) - Constructor for exception nablarch.core.beans.ConversionException
コンストラクタ。
ConversionFormat - Annotation Type in nablarch.core.validation
コンバータに使用するアノテーションを表すアノテーション。
ConversionManager - Interface in nablarch.core.beans
型変換機能を管理するインタフェース。
ConversionUtil - Class in nablarch.core.beans
JavaBeansのプロパティ転送時に必要となる型変換を行うユーティリティクラス。

変換に使用するConverterは、SystemRepositoryから"conversionManager"という名前で ConversionManager経由で取得する。 ConversionManagerの呼び出しは初回の変換時のみである。 ConversionManagerSystemRepositoryに登録されていない場合は、 BasicConversionManagerを使用する。

ConversionUtil - Class in nablarch.core.validation.convertor
コンバータのユーティリティクラス。
convert(Class<?>) - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvDataBindConfigConverter
 
convert(Class<?>) - Method in interface nablarch.common.databind.DataBindConfigConverter
指定されたBeanクラスに設定されているアノテーションからDataBindConfigに変換する。
convert(Class<?>) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.FixedLengthDataBindConfigConverter
 
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.common.date.AbstractDateStringConverter
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(String, FormatSpec) - Method in class nablarch.common.date.AbstractDateStringConverter
指定されたフォーマット仕様で値を変換する。
convert(Map<String, List<String>>) - Method in class nablarch.common.util.ParamsConvertor
パラメータマップからパラメータ文字列に変換する。
パラメータ文字列は、コンストラクタで指定されたセパレータを使用して作成する。
convert(String) - Method in class nablarch.common.util.ParamsConvertor
パラメータ文字列からパラメータマップに変換する。
パラメータ文字列は、コンストラクタで指定されたセパレータを使用して作成されていることを想定する。
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.common.web.compositekey.CompositeKeyArrayConvertor
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.common.web.compositekey.CompositeKeyConvertor
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(Class<T>, Object) - Static method in class nablarch.core.beans.ConversionUtil
Converterを用いて型変換する。

変換元のオブジェクトがnullだった場合、nullを返す。
指定した型に対応するConverterが見つからなかった場合、 変換元のオブジェクトを指定した型にキャストして返す。

convert(Class<? extends Object[]>, Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.ArrayExtensionConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.BigDecimalConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.BooleanConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.BytesConverter
 
convert(Class<? extends T>, Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.CollectionExtensionConverterSupport
 
convert(Object) - Method in interface nablarch.core.beans.Converter
転送先プロパティの型に指定された値を変換する。
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.DateConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.IntegerConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.LongConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.ObjectArrayConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.ShortConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.SqlDateConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.SqlTimestampConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.StringArrayConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.core.beans.converter.StringConverter
 
convert(Class<? extends T>, Object) - Method in interface nablarch.core.beans.ExtensionConverter
型変換を行う。
convert(ResultSet, ResultSetMetaData, int) - Method in class nablarch.core.db.dialect.SqlServerDialect.SqlServerResultSetConvertor
 
convert(ResultSet, ResultSetMetaData, int) - Method in interface nablarch.core.db.statement.ResultSetConvertor
ResultSetから指定されたカラムのデータを取得する。
convert(String, Object) - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlConvertor
SQL文の変換を行う。
convert(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.sqlconvertor.VariableConditionSyntaxConvertor
SQL文の可変条件構文を変換する。

$if{}で囲われた条件部分を可変条件と見なし、対応する入力条件がnullまたは空文字列の場合には条件を評価しないようにする。

例:

convert(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.sqlconvertor.VariableInSyntaxConvertor
SQL文の可変IN構文を変換する。

IN句を検索条件にもつSQL文のIN句の項目数を付加する。
IN句を動的に生成する場合には、バインド変数名に「[]」を付加すること。
また、対応するオブジェクトのフィールドタイプは、配列またはCollectionとすること。

本機能は、検索条件のオブジェクトにMapインタフェースの実装クラスを指定することは出来ない。 Mapクラスは、値に対する型情報が存在しないため、IN句を構築する際に値が配列またはCollectionであることのチェックが確実に行えないためである。 これは、テスト時に確実に型チェックを行えないことを意味し(例えば値がnullの場合は、その型が何かは実行時にはわからない)、 予期せぬ不具合の温床となるため本フレームワークでは敢えてMapの使用を制限している。

例えば、「userKbn」をIN句のパラメータとして指定する場合には、「USER_KBN IN (:userKbn[])」となる。

例:

convert(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.sqlconvertor.VariableOrderBySyntaxConvertor
SQL文の可変ORDER BY構文を変換する。

可変ORDER BY構文の仕様は下記のとおり。

convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.BooleanConvertor
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in interface nablarch.core.validation.Convertor
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.NumberConvertorSupport
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.StringArrayConvertor
 
convert(ValidationContext<T>, String, Object, Annotation) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.StringConvertor
変換を行う。
変換に失敗した場合、ValidationContextにエラー内容を設定する。
convert(Set<ConstraintViolation<BEAN>>) - Method in class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverter
Bean Validationのバリデーション結果をMessageに変換する。
convert(ConstraintViolation<?>) - Method in class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverter
Bean Validationのバリデーション結果をMessageに変換する。
convert(Object, RestTestBodyConverter.MediaType) - Method in class nablarch.fw.web.JacksonBodyConverter
 
convert(Object, RestTestBodyConverter.MediaType) - Method in interface nablarch.fw.web.RestTestBodyConverter
bodyを文字列に変換する。
convert(Object, RestTestBodyConverter.MediaType) - Method in class nablarch.fw.web.StringBodyConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.DateConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.Jsr310StringConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.LocalDateConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.LocalDateTimeConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.SqlDateConverter
 
convert(Object) - Method in class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.SqlTimestampConverter
 
convert(Map<String, String>) - Static method in class nablarch.test.TestSupport
Mapに格納されたvalueの型変換を行う。(String -> String[])
変換元のStringがカンマ区切りになっている場合、カンマを区切り文字として配列に変換する。
convertByFileType(DataRecord) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagePool
データレコードのファイル種別に応じて変換します
convertByName(String, Class<?>, Object) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions
プロパティ名とクラスに紐づいたコンバーターを使用して値を変換する。
convertByType(Class<?>, Object) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions
クラスに紐づいたコンバーターを使用して値を変換する。
convertCountSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.DefaultDialect
SQL文をレコード数取得用のSQL文に変換する。
convertCountSql(String) - Method in interface nablarch.core.db.dialect.Dialect
SQL文をレコード数取得用のSQL文に変換する。
convertCountSql(String) - Method in class nablarch.core.db.dialect.SqlServerDialect
SQL文をレコード数取得用のSQL文に変換する。
convertData(LayoutDefinition, DataRecord) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFile
テストデータを変換します。
convertData(LayoutDefinition, DataRecord, Charset) - Method in interface nablarch.test.core.file.TestDataConverter
テストデータを変換します。
convertDirectiveValue(DataRecordFormatterSupport.Directive, String) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFile
ディレクティブの値を、文字列から各ディレクティブが許容する型に変換する。
convertDirectiveValue(DataRecordFormatterSupport.Directive, String) - Method in class nablarch.test.core.file.VariableLengthFile
ディレクティブの値を、文字列から各ディレクティブが許容する型に変換する。
convertEmptyToNull - Variable in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.DataType
空文字列をnullに変換するフラグ
Converter<T> - Interface in nablarch.core.beans
JavaBeans間のプロパティ転送の際、型の変換を行うモジュールが実装する インターフェース。
converter(Class<T>, Converter<T>) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
クラスに対応するコンバーターを設定する。
converterByName(String, Class<T>, Converter<T>) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
プロパティを指定してクラスに対応するコンバーターを設定する。
convertForDataRecord(Map<String, String>) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
テストデータ(文字列)からDataRecord用に値を変換する。
convertForDataRecord(Map<String, String>) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFileFragment
テストデータ(文字列)からDataRecord用に値を変換する。
convertForDataRecord(Map<String, String>) - Method in class nablarch.test.core.file.VariableLengthFileFragment
テストデータ(文字列)からDataRecord用に値を変換する。
convertFromString(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.AbstractNumberConverter
String型の値を変換する。
convertFromStringWithoutPattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.AbstractNumberConverter
String型の値を数値パターンを伴わずに変換する。
convertFromStringWithoutPattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.BigDecimalConverter
 
convertFromStringWithoutPattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.IntegerConverter
 
convertFromStringWithoutPattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.LongConverter
 
convertFromStringWithoutPattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.converter.ShortConverter
 
convertHexToBytes(String) - Static method in class nablarch.core.util.BinaryUtil
16進数文字列をバイト列に変換する。

引数の文字列が以下の条件に当てはまる場合NumberFormatExceptionを送出する。 文字列がnullや空文字である場合 ([0-9A-F]+)に当てはまらない場合 16進数文字列であるが、先頭が"0x"で開始している場合。 "0x"で開始する16進数文字列を変換する場合はBinaryUtil.convertToBytes(String, Charset)を利用すること。

convertIdentifiers(String) - Static method in class nablarch.common.dao.DatabaseUtil
識別子をデータベースメタ情報の定義を元に変換する。
convertIdentifiers(DatabaseMetaData, String) - Static method in class nablarch.common.dao.DatabaseUtil
識別子をデータベースメタ情報の定義を元に変換する。
convertIdToByte(String) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.BasicWmqMqmdFieldsOperator
文字列で表現されたメッセージID(または相関ID)をバイト配列に変換する。

メッセージID(または相関ID)の型がMQMessage(バイト配列)と InterSystemMessage(文字列)で異なるため、本メソッドにより変換を行う。

基本実装では、メッセージID(または相関ID)の文字列表現に16進数表記を使用する。

convertIdToString(byte[]) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.BasicWmqMqmdFieldsOperator
バイト配列で表現されたメッセージID(または相関ID)を文字列に変換する。

メッセージID(または相関ID)の型がMQMessage(バイト配列)と InterSystemMessage(文字列)で異なるため、本メソッドにより変換を行う。

基本実装では、メッセージID(または相関ID)の文字列表現に16進数表記を使用する。

convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Binary.BinaryConverter
 
convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.DefaultConverter
 
convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.FillerConverter
 
convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Lpad.LpadConverter
 
convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Rpad.RpadConverter
 
convertOfRead(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, byte[]) - Method in interface nablarch.common.databind.fixedlength.FieldConvert.FieldConverter
読み込み時の変換を行う。
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Binary.BinaryConverter
 
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.DefaultConverter
 
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.FillerConverter
 
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Lpad.LpadConverter
 
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in class nablarch.common.databind.fixedlength.converter.Rpad.RpadConverter
 
convertOfWrite(FixedLengthDataBindConfig, FieldConfig, Object) - Method in interface nablarch.common.databind.fixedlength.FieldConvert.FieldConverter
書き込み時の変換を行う。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.Bytes
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ByteStreamDataString
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.CharacterStreamDataString
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(T) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.DataType
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonBoolean
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonNumber
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonObject
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonString
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NullableString
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NumberStringDecimal
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NumberStringDecimal
文字列に変換した入力データに対してトリム処理を行い、BigDecimalに変換する。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.PackedDecimal
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ZonedDecimal
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.CharacterReplacer
この実装では、入力時に、引数のオブジェクトをそのまま返却する。
convertOnRead(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.DefaultValue
入力時に、フィールドデータを変換する。
convertOnRead(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.NumberString
入力時に、フィールドデータを変換する。
convertOnRead(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.Padding
入力時に、フィールドデータを変換する。
convertOnRead(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.UseEncoding
入力時に、フィールドデータを変換する。
convertOnRead(T) - Method in interface nablarch.core.dataformat.convertor.value.ValueConvertor
入力時に、フィールドデータを変換する。
convertOnRead(byte[]) - Method in class nablarch.test.core.file.StringDataType
入力時に読み込んだデータを変換する。
convertOnReceiveSync(MessageSenderSettings, SyncMessage, SendingMessage, ReceivedMessage) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessageConvertor
受信電文を応答電文に変換する。(受信時)
convertOnRetry(MessageSenderSettings, SyncMessage, SendingMessage, int) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessageConvertor
要求電文を送信電文に変換する。(再送時)
convertOnSendSync(MessageSenderSettings, SyncMessage) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessageConvertor
要求電文を送信電文に変換する。(初回送信時)
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.Bytes
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ByteStreamDataString
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.CharacterStreamDataString
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.DataType
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonBoolean
この実装では、出力時に、引数のオブジェクトを文字列に変換して返却する。

引数がnullの場合は、nullを返却する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonNumber
この実装では、出力時に、引数のオブジェクトを文字列に変換して返却する。

引数がnullの場合は、nullを返却する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonObject
この実装では、出力時に、引数のオブジェクトを文字列に変換して返却する。

引数がnullの場合は、nullを返却する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.JsonString
この実装では、出力時に、引数のオブジェクトを文字列に変換して返却する。

引数がnullの場合は、nullを返却する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NullableString
この実装では、出力時に、引数のオブジェクトを文字列に変換して返却する。

引数がnullの場合は、空文字列を返却する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NumberStringDecimal
出力時にフィールドデータの変換を行う。

もし書き込みを行うデータが負数の場合、例外をスローする。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.PackedDecimal
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.SignedNumberStringDecimal
出力時に書き込むデータの変換を行う。

この実装では、出力データ(数値)をバイトデータに変換する。

convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.ZonedDecimal
出力時に書き込むデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.CharacterReplacer
出力文字列に対する寄せ字変換処理を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.DefaultValue
出力時にフィールドデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.NumberString
出力時にフィールドデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.Padding
出力時にフィールドデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.value.UseEncoding
出力時にフィールドデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in interface nablarch.core.dataformat.convertor.value.ValueConvertor
出力時にフィールドデータの変換を行う。
convertOnWrite(Object) - Method in class nablarch.test.core.file.StringDataType
出力時に書き込むデータの変換を行う。
Convertor - Interface in nablarch.core.validation
入力値から対応するプロパティの型に変換するインタフェース。
ConvertorFactorySupport - Class in nablarch.core.dataformat.convertor
コンバータの生成を行う抽象基底ファクトリクラス。 コンバータ名とコンバータ実装クラスの対応表をもとに、コンバータを生成する。
ConvertorFactorySupport() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.ConvertorFactorySupport
コンストラクタ。
convertorOf(String, FieldDefinition, Object...) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.ConvertorFactorySupport
引数で指定されたコンバータ名に対応するコンバータを生成する。
ConvertorSetting - Interface in nablarch.core.dataformat.convertor
コンバータの設定情報を保持するクラスが実装するインタフェース。
convertPaginationSql(String, SelectOption) - Method in class nablarch.core.db.dialect.DefaultDialect
SQL文を変換せずに返す。
convertPaginationSql(String, SelectOption) - Method in interface nablarch.core.db.dialect.Dialect
SQL文をページング用のSQL文に変換する。
convertPaginationSql(String, SelectOption) - Method in class nablarch.core.db.dialect.H2Dialect
SQL文を変換せずに返す。
convertPaginationSql(String, SelectOption) - Method in class nablarch.core.db.dialect.OracleDialect
SQL文を変換せずに返す。
convertPaginationSql(String, SelectOption) - Method in class nablarch.core.db.dialect.PostgreSQLDialect
SQL文を変換せずに返す。
convertRequest(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.BodyConverterSupport
リクエストを変換する。
convertRequest(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.FormUrlEncodedConverter
 
convertRequest(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxbBodyConverter
 
convertRequest(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.integration.jaxrs.jackson.JacksonBodyConverterSupport
 
convertResponse(Object, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.BodyConverterSupport
レスポンスを変換する。
convertResponse(Object, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.FormUrlEncodedConverter
 
convertResponse(Object, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxbBodyConverter
 
convertResponse(Object, ExecutionContext) - Method in class nablarch.integration.jaxrs.jackson.JacksonBodyConverterSupport
 
convertServletCookies() - Method in class nablarch.fw.web.HttpCookie
Cookieオブジェクトのリストに変換して返す。
convertToBytes(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.NumberStringDecimal
文字列をエンコーディングに従いバイトデータに変換する。
convertToBytes(String, boolean) - Method in class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.SignedNumberStringDecimal
文字列をエンコーディングに従いバイトデータに変換する。

負数の場合は符号を削除したバイトデータを返却する。

convertToBytes(String, int, Charset) - Static method in class nablarch.core.util.BinaryUtil
引数で与えられた文字列をバイト列に変換し、引数のバイト長に満たない場合、右側0x00埋めを行う。

引数が16進数文字列である場合は、16進数をビット列と見なしバイト列に変換して返却する。

変換処理の仕様はBinaryUtil.convertToBytes(String, Charset)を参照すること。

convertToBytes(String, Charset) - Static method in class nablarch.core.util.BinaryUtil
引数で与えられた文字列をバイト列に変換する。

引数で与えられた文字列がnullか空の場合は、長さ0のバイト列を返却する。

引数が16進数として解釈可能な場合((0x[0-9A-F]+)に適合する場合)は以下の処理を行う。 16進数をビット列と見なし、バイト列に変換して返却する。 16進数文字列として成立していない場合(original.matches("0x[0-9A-F].")が成立しない場合) NumberFormatExceptionを送出する。具体例を以下に示す。 "0x"のみの文字列 "0xあああ" 引数が16進数として解釈できない場合は以下の処理を行う。 文字列全体を引数で指定した文字セットでエンコーディングし、バイト列に変換して返却する

convertToField(byte[], FieldDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.FixedLengthDataRecordFormatter
入力ストリームから1レコード分のフィールドの内容を読み込み、コンバータを用いて変換したオブジェクトを返却する。 入力ストリームが既に終端に達していた場合はnullを返却する。
convertToField(String, FieldDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
読み込んだフィールド文字列をコンバータを用いてオブジェクトに変換し、返却する。
convertToFieldOnRead(String, FieldDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
読み込んだフィールド文字列をコンバータを用いてオブジェクトに変換し、返却する。
convertToFieldOnWrite(Object, FieldDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.StructuredDataEditorSupport
読み込んだフィールド文字列をコンバータを用いてオブジェクトに変換し、返却する。
convertToFrameworkExpression(String) - Method in class nablarch.test.core.file.BasicDataTypeMapping
外部インタフェース設計書のデータ型をフレームワークのデータ型シンボルへ変換する。
convertToFrameworkExpression(String) - Method in interface nablarch.test.core.file.DataTypeMapping
外部インタフェース設計書のデータ型をフレームワークのデータ型シンボルへ変換する。
convertToHexString(byte[]) - Static method in class nablarch.core.util.BinaryUtil
バイト配列を16進数文字列に変換する。

引数がnullや空文字である場合の挙動は以下となる。 引数で与えられたバイト列がnullである場合は、"null"という文字列を返却する 引数で与えられたバイト列の長さが0である場合は、空文字を返却する

convertToHexStringWithPrefix(byte[]) - Static method in class nablarch.core.util.BinaryUtil
バイト配列を16進数文字列に変換する。

変換後の文字列には"0x"が先頭に付加される。

引数で与えられたバイト列がnullであるか長さが0である場合、空文字を返却する。

convertToJdbcSql(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlParameterParser
Nablarchの拡張構文が埋め込まれたSQL文をJDBC標準のSQL文(バインド変数を「?」に置き換えたSQL)に変換する。
convertToJdbcSql(String, Object) - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlParameterParser
Nablarchの拡張構文が埋め込まれたSQL文をJDBC標準のSQL文(バインド変数を「?」に置き換えたSQL)に変換する。
convertToNumber(String, DecimalFormatSymbols) - Static method in class nablarch.core.validation.convertor.ConversionUtil
言語に応じた数字をNumberに変換可能な数字に変換する。
convertToNumber(String, DecimalFormatSymbols) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.NumberConvertorSupport
言語に応じた数字をNumberに変換可能な数字に変換する。

ConversionUtil#convertToNumber(String, DecimalFormatSymbols)に処理を委譲する。

convertToParamsMap(String) - Static method in class nablarch.common.util.WebRequestUtil
パラメータ文字列をパラメータマップに変換する。
パラメータ文字列のパース処理は、WebRequestUtil.convertToParamsString(java.util.Map)を使用して変換されていることを前提に行う。
convertToParamsString(Map<String, List<String>>) - Static method in class nablarch.common.util.WebRequestUtil
パラメータマップをパラメータ文字列に変換する。
変換では、下記の文字を使用する。
convertToPathFromContextRoot(String, HttpServletRequest) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.ResourcePathRule
コンテキストルートからのパスに変換する。
convertToPathFromContextRoot(String, HttpServletRequest) - Static method in class nablarch.fw.web.servlet.UriUtil
コンテキストルートからのパスに変換する。

指定されたパスが"/"始まりの場合は、何も処理せずに指定されたパスをそのまま返す。 絶対URLまたは相対URLが指定された場合は、コンテキストからのパスに変換する。

convertToPropertyType(String) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.BigDecimalConvertor
トリムおよびフォーマットを行った文字列を、プロパティの型のオブジェクトへ変換する。
convertToPropertyType(String) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.IntegerConvertor
トリムおよびフォーマットを行った文字列を、プロパティの型のオブジェクトへ変換する。
convertToPropertyType(String) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.LongConvertor
トリムおよびフォーマットを行った文字列を、プロパティの型のオブジェクトへ変換する。
convertToPropertyType(String) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.NumberConvertorSupport
トリムおよびフォーマットを行った文字列を、プロパティの型のオブジェクトへ変換する。
convertToRecord(byte[], RecordDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.FixedLengthDataRecordFormatter
1レコード分の固定長レコードを読み込み、 DataRecord型のオブジェクトとして返却する。 入力ストリームが既に終端に達していた場合はnullを返却する。
convertToRecord(List<String>, RecordDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
読み込んだ1レコード分の文字列を、コンバータを用いてオブジェクトに変換し、返却する。
convertToString(Object) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.NumberConvertorSupport
パラメータのオブジェクトを文字列に変換する。 以下に該当しないオブジェクトの場合には、nullを返却する。 String配列 String 値の前後の空白文字はトリムする。
convertToVariableName(Enum<?>) - Static method in class nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlUtil
カラム名を名前付き変数名(先頭コロンを除く)に変換する。
convertToVariableName(String) - Static method in class nablarch.common.exclusivecontrol.ExclusiveControlUtil
カラム名を名前付き変数名(先頭コロンを除く)に変換する。
convertValue(String, String) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
値の型変換を行う。
convertValue(String, String) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFileFragment
値の型変換を行う。
convertValue(String, String) - Method in class nablarch.test.core.file.VariableLengthFileFragment
値の型変換を行う。
convertValues(T) - Method in class nablarch.common.databind.csv.BeanCsvMapper
 
convertValues(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.common.databind.csv.MapCsvMapper
 
convertValues(T) - Method in class nablarch.common.databind.csv.ObjectCsvMapperSupport
JavaオブジェクトをCSVに出力するためのObject配列に変換する。

変換するObject配列は、CSVファイルに出力する要素順に並べる必要がある。

COOKIE_LIST_MAP - Static variable in class nablarch.test.core.http.TestCaseInfo
CookieのLIST_MAP定義名
CookieSupport - Class in nablarch.common.web.handler.threadcontext
クッキーに対するアクセスをサポートするクラス。 クッキーのhttpOnly属性はアプリケーションで使用しているServlet APIがサポートしている場合のみ設定する。
CookieSupport(String) - Constructor for class nablarch.common.web.handler.threadcontext.CookieSupport
コンストラクタ。
copy(Class<? extends T>, T, Map<String, ?>, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
MapからBeanインスタンスへコピーを行う。 生成済みのインスタンスにコピーを行う点以外は、BeanUtil.createAndCopy(Class, Map, CopyOptions)と同じ動作である。
copy(SRC, DEST) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに値をコピーする。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、destBeanに存在しないプロパティはコピーされない。

copy(SRC, DEST, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに値をコピーする。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、destBeanに存在しないプロパティはコピーされない。

copy(File, File) - Static method in class nablarch.core.util.FileUtil
ファイルをコピーする。

コピー先に同名のファイルが存在していた場合、上書きする。

copy() - Method in class nablarch.fw.ExecutionContext
自身の複製を返す。

複製処理の本体はExecutionContext.copyInternal()に委譲している。

copy(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.AdoptHandlerResponseFinisher
コンテキストをコピーする。 リクエストスコープ、セッションスコープ、セッションストアがコピーされる。
copyDir(File, File, FileFilter) - Static method in class nablarch.test.core.util.FileUtils
ディレクトリをコピーする。
コピー先のディレクトリとしてコピー元のサブディレクトリが指定された場合、例外をスローする。
copyDir(File, File, FileFilter, boolean) - Static method in class nablarch.test.core.util.FileUtils
ディレクトリをコピーする。
コピー先のディレクトリとしてコピー元のサブディレクトリが指定された場合、例外をスローする。
copyExcludes(SRC, DEST, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに、指定されたプロパティ以外をコピーする。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、destBeanに存在しないプロパティはコピーされない。

copyExcludesNull(SRC, DEST) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに値をコピーする。ただしnullのプロパティはコピーしない。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、destBeanに存在しないプロパティはコピーされない。

copyHtmlResourceToDumpDir(HttpTestConfiguration, File, ResourceLocator) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
HTMLリソースをダンプファイルの出力ディレクトリへコピーする。
copyIncludes(SRC, DEST, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに、指定されたプロパティをコピーする。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、destBeanに存在しないプロパティはコピーされない。

includesには、srcBeanのトップレベル要素のみ指定可能である。 それ以外を指定した場合はコピーされない。

copyInner(SRC, DEST, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからBeanに値をコピーする。

内部で共通的に使用されるメソッド。

copyInternal() - Method in class nablarch.fw.ExecutionContext
自身の複製を返す。

当メソッドが返すインスタンスはレシーバと同じ型でなければいけない。
つまりobj.getClass() == obj.copy().getClass()がtrueでなければいけない。当メソッドをサブクラスでオーバーライドする場合はこの制約に注意して実装すること。

copyInternal() - Method in class nablarch.fw.StandaloneExecutionContext
 
CopyOnReadMap<K,V> - Class in nablarch.core.util.map
スレッド毎のスナップショットを作成することで、並行アクセスに対する一貫読み取りおよび、 楽観ロック方式による書き込みを行うラッパークラス。
CopyOnReadMap() - Constructor for class nablarch.core.util.map.CopyOnReadMap
デフォルトコンストラクタ
CopyOnReadMap(Map<K, V>) - Constructor for class nablarch.core.util.map.CopyOnReadMap
指定されたMapオブジェクトに対する並行アクセスラッパーを作成する。
CopyOnReadMap.SnapshotCreationError - Exception in nablarch.core.util.map
マップ内にserialize不可能なオブジェクトが存在するなどの理由により、 スナップショットの作成に失敗したことを表す実行じ例外。
CopyOption - Annotation Type in nablarch.core.beans
プロパティ単位のコピーの設定をするアノテーション。
CopyOptions - Class in nablarch.core.beans
Beanのコピーで使用される設定をまとめたクラス。
CopyOptions.Builder - Class in nablarch.core.beans
CopyOptionsのビルダー。
CopyOptions.ConvertersProvider - Interface in nablarch.core.beans
日付パターン・数値パターンをもとにConverterを提供するインターフェース。
CopyOptions.DefaultConvertersProvider - Class in nablarch.core.beans
CopyOptions.ConvertersProviderのデフォルト実装。
copyValueOf(Map<KEY, VAL>) - Static method in class nablarch.core.util.map.MultipleKeyCaseMap
引数で与えられたMapをコピーする。
CORRELATION_ID - Static variable in class nablarch.fw.messaging.InterSystemMessage.HeaderName
関連メッセージIDヘッダ
CORRELATION_ID - Static variable in class nablarch.fw.messaging.provider.JmsMessagingProvider.Context.JmsHeaderName
関連メッセージID (String)
CorrelationId() - Constructor for class nablarch.fw.messaging.logging.MessagingLogFormatter.CorrelationId
 
Cors - Interface in nablarch.fw.jaxrs.cors
CORSの処理を行うインタフェース。
CorsPreflightRequestHandler - Class in nablarch.fw.jaxrs
CORSのプリフライトリクエストを処理するハンドラ。
CorsPreflightRequestHandler() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.CorsPreflightRequestHandler
 
CorsResponseFinisher - Class in nablarch.fw.jaxrs.cors
実際のリクエストに対するレスポンスにCORSのレスポンスヘッダを設定するクラス。
CorsResponseFinisher() - Constructor for class nablarch.fw.jaxrs.cors.CorsResponseFinisher
 
count(String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveGroupTaskDao
インスタンスIDに対応するレコード数を取得する。
count(String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveUserTaskDao
インスタンスIDに対応するレコード数を取得する。
count(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.TaskAssignedGroupDao
インスタンスID、フローノードIDに紐づくレコード数を取得する。
count(String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.TaskAssignedUserDao
タスク担当ユーザ数を取得する。
countByParameterizedSql(String, Object) - Method in class nablarch.core.db.support.DbAccessSupport
指定されたSQL_IDと条件から件数取得(カウント)用のSQL文を生成して実行する。
countByPk(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveGroupTaskDao
インスタンスID、フローノード、担当グループに対応するレコード数を取得する。
countByPk(String, String, String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.ActiveUserTaskDao
インスタンスID、フローノード、担当ユーザに対応するレコード数を取得する。
countBySqlFile(Class<T>, String, Object) - Method in class nablarch.common.dao.BasicDaoContext
 
countBySqlFile(Class<T>, String, Object) - Method in interface nablarch.common.dao.DaoContext
SQL_IDをもとに結果件数を取得する。
countBySqlFile(Class<T>, String) - Static method in class nablarch.common.dao.UniversalDao
SQL_IDをもとに検索し、件数を取得する。

検索の詳細はUniversalDao.countBySqlFile(Class, String, Object)を参照すること。

countBySqlFile(Class<T>, String, Object) - Static method in class nablarch.common.dao.UniversalDao
SQL_IDをもとにバインド変数を展開して検索し、件数を取得する。

検索用のSQLを件数取得用のSQLへと変換して実行されるため、個別に件数取得用のSQLを作成する必要はない。

countBySqlFile(Class<T>, String, Object) - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.dao.SqlTimeMetricsDaoContext
 
countByStatementSql(String) - Method in class nablarch.core.db.support.DbAccessSupport
指定されたSQL_IDから件数取得(カウント)用のSQL文を生成して実行する。 本メソッドは、外部から条件を指定する必要のないSQL文の場合に使用する。 条件を指定する必要がある場合には、DbAccessSupport.countByParameterizedSql(String, Object)を使用すること。
CountingRetryContext - Class in nablarch.fw.handler.retry
リトライ回数によりリトライ処理を制御するクラス。

本クラスは、指定された回数分、リトライを行う。

CountingRetryContext(int, long, long) - Constructor for class nablarch.fw.handler.retry.CountingRetryContext
コンストラクタ。
CountingRetryContextFactory - Class in nablarch.fw.handler.retry
CountingRetryContextを生成するクラス。
CountingRetryContextFactory() - Constructor for class nablarch.fw.handler.retry.CountingRetryContextFactory
 
CountItem() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.SqlLogFormatter.CountItem
 
create() - Method in class nablarch.common.dao.BasicDaoContextFactory
 
create() - Method in class nablarch.common.dao.DaoContextFactory
DaoContextを生成する。
create(Class<T>, InputStream) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

streamは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, InputStream, DataBindConfig) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

streamは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, Reader) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

streamは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, Reader, DataBindConfig) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

readerは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, String) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

使用後にObjectMapper.close()を呼び出してストリームを閉じること。

create(Class<T>, String, DataBindConfig) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
入力用のObjectMapperを生成する。

使用後にObjectMapper.close()を呼び出してストリームを閉じること。

create(Class<T>, OutputStream) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
出力用のObjectMapperを生成する。

streamは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, OutputStream, DataBindConfig) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
出力用のObjectMapperを生成する。

streamは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, Writer) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
出力用のObjectMapperを生成する。

writerは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(Class<T>, Writer, DataBindConfig) - Static method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
出力用のObjectMapperを生成する。

writerは、使用後にObjectMapper.close()を呼び出して閉じること。

create(ExecutionContext) - Method in class nablarch.common.web.session.SessionManager
セッションを生成する。
create(Class<T>) - Method in interface nablarch.common.web.validator.BeanValidationFormFactory
引数で指定されたFormのClassから、インスタンスを生成する。
create(Class<T>) - Method in class nablarch.common.web.validator.SimpleReflectionBeanValidationFormFactory
 
create() - Method in interface nablarch.core.log.LogUtil.ObjectCreator
クラスローダに紐付くオブジェクトを生成する。
create(URL, String, String) - Method in interface nablarch.core.util.ResourcesUtil.ResourcesFactory
ResourcesUtil.Resourcesのインスタンスを作成する。
create(Class<T>, Map<String, Object>, FormValidationDefinition) - Method in class nablarch.core.validation.creator.MapConstructorFormCreator
フォームを作成する。
create() - Method in class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverterFactory
create(String) - Method in class nablarch.core.validation.ee.ConstraintViolationConverterFactory
プレフィックス付きのConstraintViolationConverterを生成する。
create() - Method in class nablarch.core.validation.ee.ItemNamedConstraintViolationConverterFactory
 
create(String) - Method in class nablarch.core.validation.ee.ItemNamedConstraintViolationConverterFactory
 
create(Class<T>, Map<String, Object>, FormValidationDefinition) - Method in interface nablarch.core.validation.FormCreator
フォームを作成する。
create(TransactionManagerConnection) - Static method in class nablarch.etl.generator.MergeSqlGeneratorFactory
MERGE文を生成するジェネレータを生成する。
create(TransactionManagerConnection) - Static method in class nablarch.etl.generator.TruncateSqlGeneratorFactory
TRUNCATE文を生成するジェネレータを生成する。
create() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.auto.AnnotationAutoContainerFactory
コンポーネントを自動登録してDIコンテナを構築する。
create(Class<T>) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.ContainerLookupBeanValidationFormFactory
 
create(Class<?>) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.nablarch.ContainerLookupDelegateFactory
 
create(Class<?>) - Method in class nablarch.fw.handler.DefaultDelegateFactory
 
create(Class<?>) - Method in interface nablarch.fw.handler.DelegateFactory
ディスパッチ対象となるクラスのインスタンスを生成する。
create(Class<?>) - Method in class nablarch.fw.handler.SystemRepositoryDelegateFactory
 
create(String) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.JaxRsMethodBinderFactory
 
create(String) - Method in interface nablarch.fw.web.handler.MethodBinderFactory
MethodBinderを生成する。
create() - Method in class nablarch.fw.web.httpserver.HttpServerFactoryJetty6
 
create() - Method in class nablarch.fw.web.httpserver.HttpServerFactoryJetty9
 
create() - Method in interface nablarch.fw.web.HttpServerFactory
HttpServerを作成する。
create(HttpServletRequest) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.BasicServletContextCreator
 
create(HttpServletRequest) - Method in interface nablarch.fw.web.i18n.ServletContextCreator
サーブレットコンテキストを生成する。
create(HttpServletRequest) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.TestServletContextCreator
 
create() - Method in interface nablarch.fw.web.JacksonBodyConverter.ObjectMapperFactory
 
create() - Method in class nablarch.integration.micrometer.instrument.dao.SqlTimeMetricsDaoContextFactory
 
create(String) - Method in class nablarch.integration.router.RoutesMethodBinderFactory
 
createAccessLogContext() - Method in class nablarch.fw.web.handler.HttpAccessLogFormatter
HttpAccessLogContextを生成する。
createAndCopy(Class<T>, Map<String, ?>, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
MapからBeanを生成する。

mapがnullである場合は、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

mapにvalueがnullのエントリがある場合、対応するプロパティの値はnullとなる。

対象のプロパティにsetterが定義されていない場合はなにもしない。

プロパティの指定方法
mapに格納するエントリのキー値には、値を登録したいプロパティ名を指定する。 List型・配列型のプロパティでは、"プロパティ名[インデックス]"という形式で要素番号を指定して値を登録できる。 ネストしたプロパティを指定することも可能である。ネストの深さに制限はない。 ネストの親となるプロパティがnullである場合は、インスタンスを生成してから値を登録する。 実装例

createAndCopy(Class<T>, Map<String, ?>) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
MapからBeanを生成する。
createAndCopy(Class<T>, Object) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Java Beansからプロパティをコピーして、別のBeanを作成する。

srcBeanがnullである場合、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

createAndCopy(Class<T>, Object, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Java Beansからプロパティをコピーして、別のBeanを作成する。

srcBeanがnullである場合、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

createAndCopyExcludes(Class<T>, Map<String, ?>, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Mapから指定されたプロパティ以外をコピーしてBeanを生成する。

mapがnullである場合は、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

mapでvalueがnullであるプロパティの値はnullになる。例外の送出やログ出力は行わない。

対象のプロパティにsetterが定義されていない場合はなにもしない。

プロパティの指定方法についてはBeanUtil.createAndCopy(Class, Map)を参照。

createAndCopyExcludes(Class<T>, Object, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Java Beansから指定されたプロパティ以外をコピーして、別のBeanを作成する。

srcBeanがnullである場合、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

プロパティのコピーはsrcBeanに定義されたプロパティをベースに実行される。 srcBeanに存在し、beanClassに存在しないプロパティはコピーされない。

createAndCopyIncludes(Class<T>, Map<String, ?>, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Mapから、指定したプロパティのみをコピーしたBeanを生成する。

mapがnullである場合は、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

mapでvalueがnullであるプロパティの値はnullになる。例外の送出やログ出力は行わない。

対象のプロパティにsetterが定義されていない場合はなにもしない。

プロパティの指定方法についてはBeanUtil.createAndCopy(Class, Map)を参照。

createAndCopyIncludes(Class<T>, Object, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
Java Beansから指定されたプロパティをコピーして、別のBeanを作成する。

srcBeanがnullである場合、デフォルトコンストラクタでbeanClassを生成して返却する。

createAnnotation(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.common.code.validator.CodeValueValidator
 
createAnnotation(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.core.validation.validator.LengthValidator
 
createAnnotation(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.core.validation.validator.StringValidatorSupport
指定されたパラメータを属性値とするアノテーションオブジェクトを作成する。
createAnnotation(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.core.validation.validator.unicode.SystemCharValidator
指定されたパラメータを属性値とするアノテーションオブジェクトを作成する。
createBatchParamHolder() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
BatchParameterHolderインスタンスを生成する。
createCacheContainer(int) - Method in class nablarch.core.cache.expirable.InMemoryExpirableCache
キャッシュの実体となるMapを生成する。 本クラスではLRUMapが使用される。 本メソッドをオーバライドすることで使用するMap実装を変更することができる。
本クラスをスレッドセーフにするには、このメソッドが返却するMapインスタンスを スレッドセーフとしなければならない。
createCacheContainer(int) - Method in class nablarch.core.db.cache.InMemoryResultSetCache
キャッシュの実体となるMapを生成する。 本クラスではLRUMapが使用される。 本メソッドをオーバライドすることで使用するMap実装を変更することができる。
本クラスをスレッドセーフにするには、このメソッドが返却するMapインスタンスを スレッドセーフとしなければならない。
createCallable(HandlerListInvoker<TData, TResult>, TData, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.invoker.AsyncHandlerListInvoker
ハンドラリストを起動するCallableインスタンスを生成する。 ハンドラリストの起動方法を変更したい場合や、起動前後に処理を追加したい場合、 本メソッドをオーバーライドしてよい。
createCharacterReplacer(FieldDefinition, String) - Method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport
デフォルトの寄せ字コンバータを生成する。
createCharHttpStreamReader() - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpMessagingClient
HTTPリクエストを発行後、OutputStreamを読み取り結果を返却させるためのIFを生成する。
createCharHttpStreamWritter(String, String) - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpMessagingClient
HTTPリクエストを発行時の送信内容を保持するオブジェクトを生成する。
createCharSet(String...) - Static method in class nablarch.core.util.CharacterCheckerUtil
有効文字チェックに使用する文字の集合を作成する。
createClient() - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceClusterRedisClient
RedisClusterClient のインスタンスを生成する。
createClient() - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceMasterReplicaRedisClient
RedisClient のインスタンスを生成する。
createClient() - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceSimpleRedisClient
RedisClient のインスタンスを生成する。
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in interface nablarch.core.repository.di.ComponentCreator
コンポーネントを生成する。
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.BeanComponentCreator
デフォルトコンストラクタを使ってコンポーネントを生成する。
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.ConstructorInjectionComponentCreator
 
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.ListComponentCreator
Listコンポーネントを生成する。
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.LiteralComponentCreator
リテラルを解決する。
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.config.MapComponentCreator
Mapを生成する。
createComponent() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of Component
createComponent(DiContainer, ComponentDefinition) - Method in class nablarch.core.repository.di.StoredValueComponentCreator
コンポーネントを生成する。
createComponentConfiguration() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of ComponentConfiguration
createComponentRef() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of ComponentRef
createCompositeKeyValueList(PageContext, String, List<String>) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
リクエストスコープまたはパラメータに入った値からマルチキーを復元する。
createConfigFile() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of ConfigFile
createConnection(RedisClusterClient) - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceClusterRedisClient
StatefulRedisClusterConnection のインスタンスを生成する。
createConnection(RedisClient) - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceMasterReplicaRedisClient
StatefulRedisMasterReplicaConnection のインスタンスを生成する。
createConnection(RedisClient) - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceSimpleRedisClient
StatefulRedisConnection のインスタンスを生成する。
createConstructor(Class<?>, ErrorCollector) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
 
createConstructor(Class<?>, ErrorCollector) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.factory.MemberFactory
コンストラクタでコンポーネントを生成する要素を作成する。
createContext() - Method in class nablarch.core.repository.jndi.JndiHelper
InitialContextを生成する。
プロパティjndiPropertiesが設定されている場合はその設定で、 そうでない場合は、クラスパス上のjndi.propertiesでInitialContextが生成される。
createContext() - Method in interface nablarch.fw.messaging.MessagingProvider
メッセージングコンテキストを返す。
createContext() - Method in class nablarch.fw.messaging.provider.JmsMessagingProvider
メッセージングコンテキストを返す。
createContext() - Method in class nablarch.fw.messaging.provider.JndiLookingUpJmsMessagingProvider
メッセージングコンテキストを返す。
createContext(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.integration.mail.thymeleaf.ThymeleafMailProcessor
IContextを作成する。
createContext(Map<String, Object>) - Method in class nablarch.integration.mail.velocity.VelocityMailProcessor
Contextを作成する。
createContext() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
WmqMessagingContextを生成する。
createContext() - Method in class nablarch.test.core.messaging.MockMessagingProvider
モックのMessagingContextを返却する。
createContext() - Method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagingProvider
モックのMessagingContextを返却する。
createCookie(ServletExecutionContext, String) - Method in class nablarch.common.web.handler.threadcontext.CookieSupport
指定された値をクッキーに設定するためのCookieを作成する。

クッキーのパス階層が指定されていない場合はコンテキストパスをパス階層に指定する。

createDataBindConfig(Class<T>) - Static method in class nablarch.common.databind.DataBindUtil
BeanのClassに設定されたDataBindConfigを取得する。
createDataRecordFormatter() - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
データ部のフォーマッタ生成する。
createDbAccessException(String, SQLException, TransactionManagerConnection) - Method in interface nablarch.core.db.connection.DbAccessExceptionFactory
発生したSQL実行時例外の内容に応じたDbAccessExceptionを生成する。
createDbAccessException(String, SQLException, TransactionManagerConnection) - Method in class nablarch.core.db.connection.exception.BasicDbAccessExceptionFactory
発生したSQL実行時例外の内容に応じたDbAccessExceptionを生成する。
createDefault() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationContainerBuilder
デフォルトの設定をしたインスタンスを構築する。
createDefault() - Static method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationScopeDecider
デフォルトの設定をしたインスタンスを構築する。
createDefinition(File) - Method in class nablarch.core.dataformat.FormatterFactory
フォーマット定義ファイルを読み込み、フォーマット定義情報保持クラスを生成する。
createDefinition(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.LayoutFileParser
パース結果を格納するクラスを生成し、フィールドに設定する。
createDefinition(LayoutDefinition, DataRecord) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFile
現在処理中のテストデータに対応したレイアウト定義データを生成します。
createDefinition(LayoutDefinition, DataRecord, Charset) - Method in interface nablarch.test.core.file.TestDataConverter
現在処理中のテストデータに対応したレイアウト定義データを生成します。
createDestroyMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
 
createDestroyMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.factory.MemberFactory
破棄メソッドからなる要素を作成する。
createDirectiveMap() - Method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport
使用するディレクティブの名前とDirectiveのMapを生成する。 サブクラスで使用するディレクティブを追加する場合は、本メソッドをオーバーライドし、任意のディレクティブを追加すること。
createDirectiveMap(T...) - Static method in class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport.Directive
使用するディレクティブの名前とDirectiveのMapを生成する。
createDirectiveMap() - Method in class nablarch.core.dataformat.FixedLengthDataRecordFormatter
使用するディレクティブの名前とDirectiveのMapを生成する。 サブクラスで使用するディレクティブを追加する場合は、本メソッドをオーバーライドし、任意のディレクティブを追加すること。
createDirectiveMap() - Method in class nablarch.core.dataformat.VariableLengthDataRecordFormatter
使用するディレクティブの名前とDirectiveのMapを生成する。 サブクラスで使用するディレクティブを追加する場合は、本メソッドをオーバーライドし、任意のディレクティブを追加すること。
createDirtyObject() - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
フォームオブジェクトを生成する。

ValidationContext.createObject()と異なり、生成前にフォームオブジェクトにバリデーションエラーがあるかチェックしない。
そのため、バリデーションエラーがあるプロパティもフォームオブジェクトに設定される。
ただし、プロパティをフォームオブジェクトのプロパティの型に変換できない場合は設定されない。

createDocumentBuilderFactory(LayoutDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.XmlDataParser
本クラスで使用するDocumentBuilderFactoryのインスタンスを生成する。
createDownloadFileNameEncoderEntries() - Method in class nablarch.fw.web.download.encorder.DownloadFileNameEncoderFactory
デフォルトのUser-Agentヘッダのパターンとエンコーダの関連を保持するエントリのList。
createEndTag(String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
終了タグを作成する。
createEntity(Class<T>, SqlRow) - Static method in class nablarch.common.dao.EntityUtil
検索結果を元にエンティティオブジェクトを生成する。
createEntry() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of Entry
createExceptionsClassList(List<String>) - Static method in class nablarch.core.util.ObjectUtil
例外の名称のリストから例外クラスのリストを生成する。

指定されたList<String>の各要素を Class<? extends RuntimeException>に変換し返却する。

例外クラスは、originalExceptionsの文字列クラス名の格納順にリストに格納されて返される。

originalExceptionsが空の場合は、空のリストを返す。

createExclusiveControlTableSchemaAndSqlHolder(String, String, String...) - Method in class nablarch.common.exclusivecontrol.BasicExclusiveControlManager
排他制御用テーブルのスキーマ情報からExclusiveControlTableを生成する。

下記のメソッドから各SQL文のテンプレートを取得し、プレースホルダを置換することでSQL文を作成する。 SQL文を変更したい場合は、下記メソッドをオーバライドして対応する。 BasicExclusiveControlManager.getSelectSqlTemplate() BasicExclusiveControlManager.getSelectAndCheckSqlTemplate() BasicExclusiveControlManager.getInsertSqlTemplate() BasicExclusiveControlManager.getUpdateSqlTemplate() BasicExclusiveControlManager.getUpdateAndCheckSqlTemplate() BasicExclusiveControlManager.getDeleteSqlTemplate() デフォルト実装で作成されるSQL文は下記のとおり。

createExecutionContext(INF) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
ExecutionContextを生成する。
createExecutionContext(String) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
ExecutionContextを生成する。
createExecutorService() - Method in class nablarch.fw.invoker.AbstractExecutorServiceFactory
ExecutorServiceインスタンスを生成する。 サブクラスにて、インスタンスを生成、必要な設定を行うこと。
createExecutorService() - Method in class nablarch.fw.invoker.FixedExecutorServiceFactory
 
createFieldDefinition(int) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
FieldDefinitionを生成する。
設定されたデータからFieldDefinitionを生成する。
createFieldDefinition(int) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFileFragment
FieldDefinitionを生成する。
設定されたデータからFieldDefinitionを生成する。
createFieldDefinition(int) - Method in class nablarch.test.core.file.VariableLengthFileFragment
FieldDefinitionを生成する。
設定されたデータからFieldDefinitionを生成する。
createFieldsAndMethods(Class<?>, ErrorCollector) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
 
createFieldsAndMethods(Class<?>, ErrorCollector) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.factory.MemberFactory
インジェクション対象のフィールドとメソッドからなる要素を作成する。
createFileRecordReader() - Method in class nablarch.fw.reader.FileDataReader
FileRecordReaderオブジェクトを生成する。
createFileRecordWriter(String, String, String, String, int) - Method in class nablarch.common.io.FileRecordWriterHolder
FileRecordWriterのインスタンスを生成する。
createFindAllWorkflowSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
ワークフロー定義を全レコードを取得するSQL文を生成する。

createFindBoundaryEventSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
イベント定義取得用のSQL文を生成する。
createFindEventSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
イベントノード情報とイベントノードに関連する情報を取得するSQLを生成する。

イベントノード情報に関連した、以下の情報も取得する。 フローノード定義

createFindGatewaySql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
ゲートウェイとゲートウェイに関連する情報を取得するSQLを生成する。

ゲートウェイに関連した、以下の情報も取得する。 フローノード定義

createFindLaneSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
レーン情報を取得するためのSQL文を生成する。
createFindSequenceFlowSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
シーケンスフロー情報を取得するためのSQL文を生成する。
createFindTaskSql(WorkflowDefinitionSchema) - Method in class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
アクティビティ情報とアクティビティに関連する情報を取得するSQLを生成する。

アクティビティ情報に関連した、以下の情報も取得する。 フローノード定義

createFixedLengthFileParser(TestDataReader, List<TestDataInterpreter>, DataType) - Method in class nablarch.test.core.reader.MessageParser
パーサを生成する。
createFixedLengthFileParser(TestDataReader, List<TestDataInterpreter>, DataType) - Method in class nablarch.test.core.reader.SendSyncMessageParser
パーサを生成する。
createFlatMap(Object) - Static method in class nablarch.core.util.MapUtil
オブジェクトから階層構造をキーで表現したマップを作成します。
createFlatMap(String, Object) - Static method in class nablarch.core.util.MapUtil
オブジェクトから階層構造をキーで表現したマップを作成します。

本メソッドではオブジェクト内の全てのゲッターメソッドを対象として、データ取得を行い、 以下の規則に従って、取得したデータをマップに格納します。
プロパティ名はゲッターメソッド名からgetを除き先頭を大文字に変換した名称とします。

対象データ型 格納キー 格納データ型 格納データ内容 備考 String "${プリフィックス}." + プロパティ名 String 取得データそのまま   String[] "${プリフィックス}." + プロパティ名 String[] 取得データそのまま   Number "${プリフィックス}." + プロパティ名 String 取得データを文字列化したもの   Boolean "${プリフィックス}." + プロパティ名 String 取得データを文字列化したもの   その他オブジェクト "${プリフィックス}." + プロパティ名 + "." + オブジェクト内のプロパティ名 StringまたはString[] オブジェクト内のプロパティデータ型による 再帰的に処理が行われる その他オブジェクトの配列 "${プリフィックス}." + プロパティ名 + "[${要素番号}]" + "." + オブジェクト内のプロパティ名 StringまたはString[] オブジェクト内のプロパティデータ型による 再帰的に処理が行われる
createForm(String, RequestMessage) - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageReceiveAction
受信テーブルにINSERTを行うためのFormオブジェクトを生成する。

生成するフォームクラスのクラス名は、パッケージ名:nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageReceiveActionSettings#getFormClassPackage() から取得したパッケージ名、クラス名:リクエストID + "Form"となる。

また、Formクラスには下記引数を持つコンストラクタを定義し、受信メッセージの内容を保持すること。 受信電文連番:String 受信メッセージ:RequestMessage

createFormatSpec(String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
"データタイプ{パターン}"形式のフォーマット文字列からFormatSpecを生成する。

パターンの付加情報を区切りセパレータには、CustomTagConfig.getPatternSeparator()を指定する。

createFormattedLogItems(Map<String, LogItem<T>>, String) - Static method in class nablarch.core.log.LogUtil
フォーマット文字列からフォーマット済みのログ出力項目を生成する。
指定されたログ出力項目のキーをプレースホルダ($名前$形式)検索用のパターンに使用する。
createFormattedLogItems(Map<String, LogItem<T>>, String, Pattern) - Static method in class nablarch.core.log.LogUtil
フォーマット文字列からフォーマット済みのログ出力項目を生成する。
プレースホルダでない固定文字列には、FixedStringItemを使用する。
createFormatter(File) - Method in class nablarch.core.dataformat.FormatterFactory
データレコードフォーマッタのインスタンスを生成する。 フォーマット定義ファイルのパース結果をキャッシュする設定の場合は、フォーマット定義ファイルのパースは2度行わない。
createFormatter(LayoutDefinition) - Method in class nablarch.core.dataformat.FormatterFactory
フォーマット定義情報保持クラスをもとに、データレコードフォーマッタのインスタンスを生成する。
createFormatter(String, String) - Method in class nablarch.core.dataformat.FormatterFactory
データレコードフォーマッタを生成する。 ファイルタイプにより下記のとおりフォーマッタの生成を行い、 これら以外のファイルタイプの場合は例外をスローする。
ファイルタイプ フォーマッタクラス Variable VariableLengthDataRecordFormatter Fixed FixedLengthDataRecordFormatter JSON JsonDataRecordFormatter XML XmlDataRecordFormatter
createFormInstance(Map<String, ?>) - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
送信用一時テーブルを更新するためのFormオブジェクトを生成する。
createHandlerFor(Object, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.handler.DispatchHandler
渡されたインスタンスからハンドラインスタンスを作成して返す。 指定されたクラスがHandlerインターフェースを実装している場合は そのインスタンスをキャストして返す。 対象のクラスがハンドラインターフェースを実装していない場合でも、 MethodBinderが実行コンテキストに設定されていれば、それを使用して Handlerインターフェースのラッパーを作成して返す。 MethodBinderも存在しない場合はnullを返す。
createHeaderRecord(SqlRow) - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
ヘッダデータを生成する。

ヘッダ部に設定する項目は以下のとおり。 リクエストIDを設定するフィールド(項目名:requestId)があること。 リクエストID部には、バッチ起動時に指定された送信メッセージのメッセージIDを設定する。 リクエストID以外の項目は、任意の項目を設定することが可能である。 設定する項目は、nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendActionSettings#getHeaderItemList()から取得した項目となり、 設定する値はAsyncMessageSendAction.handle(nablarch.core.db.statement.SqlRow, nablarch.fw.ExecutionContext)のインプットデータから取得する。

createHeaderRecordFormatter() - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
ヘッダ部のフォーマットを生成する。

ヘッダ部を表すフォーマット定義ファイル名は、AsyncMessageSendAction.getHeaderFormatName()より取得する。

createHiddenTag(String, String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
hiddenタグを作成する。
createHttpConnection(String, HttpProtocolClient.HttpRequestMethodEnum, Map<String, List<String>>) - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpProtocolBasicClient
HttpURLConnectionを作成する。
createHttpProtocolClient() - Method in class nablarch.fw.messaging.realtime.http.client.HttpMessagingClient
HTTPプロトコルを実装したクラスのインスタンスを生成する。
createHttpRequest(INF) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
HTTPRequestパラメータを生成する。
createHttpRequest(String, Map<String, String[]>) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
リクエストパラメータを作成する。
createHttpRequestWithConversion(String, Map<String, String>, Map<String, String>) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
リクエストパラメータを作成する。
createHttpServer(HttpTestConfiguration) - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
HttpServerを生成する。
createHttpServer() - Method in class nablarch.test.core.http.HttpRequestTestSupport
HttpServerのインスタンスを生成する。
createImport() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of Import
createInitMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
 
createInitMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.factory.MemberFactory
初期化メソッドからなる要素を作成する。
createInputStream() - Method in class nablarch.core.dataformat.FileRecordReader
入力ストリームを生成する。
createInputTag(boolean) - Method in class nablarch.common.web.tag.CheckboxTagSupport
入力タグを作成する。
createInputTag(boolean) - Method in class nablarch.common.web.tag.CheckedInputTagSupport
入力タグを作成する。
createInputTag(PageContext, HtmlAttributes, List<?>, Collection<?>, ListFormat, HtmlAttributes) - Method in class nablarch.common.web.tag.MultivaluedInputTagWriterSupport
入力タグを作成する。
createInputTag(PageContext, HtmlAttributes, Object) - Method in class nablarch.common.web.tag.SinglevaluedInputTagWriterSupport
入力タグを作成する。
createInstance(Class<? extends T>) - Method in class nablarch.core.beans.converter.CollectionExtensionConverterSupport
インスタンスを生成する。
createInstance(Class<? extends List>) - Method in class nablarch.core.beans.converter.ListExtensionConverter
 
createInstance(Class<? extends Set>) - Method in class nablarch.core.beans.converter.SetExtensionConverter
 
createInstance(String) - Static method in class nablarch.core.util.ObjectUtil
クラス名からインスタンスを生成する。
createInstance(String) - Static method in class nablarch.integration.workflow.util.WorkflowUtil
与えられた文字列からインスタンスを生成する。

文字列がnullや空文字列の場合には、nullを返却する。

クラス名を表す文字列は以下の形式であること。 クラス名部は完全修飾名であること コンストラクタ引数は、クラス名の後に括弧で囲って指定すること。

引数無しコンストラクタを持つクラスの場合: package.subpackage.ClassName 引数有りコンストラクタを持つクラスの場合: package.subpackage.ClassName2(arg1, args)

制約
コンストラクタの引数の方は全てStringであること。 クラスの責務としてString意外を要求する場合には、そのクラス内にて適切な型に変換すること。

createInstance(String) - Method in class nablarch.test.core.integration.IntegrationTestSupport
インスタンスを生成する。
createKey(String, String) - Method in class nablarch.common.io.FileRecordWriterHolder
スレッドに保持するキーを生成する。
createLabelTag(String, String, String, String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
labelタグを作成する。
createLayout() - Method in class nablarch.test.core.file.DataFile
フォーマット定義を作成する。
本インスタンスおよび所有するDataFileFragmentのレイアウト情報を元に フォーマット定義を生成する。 書き込み時に使用する。 (書き込み時はレイアウト種別を明示的に指定できるため、1つのレイアウトでまかなえる)
createLayout(DataFileFragment...) - Method in class nablarch.test.core.file.DataFile
フォーマット定義を作成する。
本インスタンスおよび所有するDataFileFragmentのレイアウト情報を元に フォーマット定義を生成する。
createLayout() - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFile
フォーマット定義を作成する。
本インスタンスおよび所有するDataFileFragmentのレイアウト情報を元に フォーマット定義を生成する。
createLayout(DataFileFragment...) - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFile
単一のレコード定義を持つフォーマット定義を生成する。
データ読み出し時は、レコードレイアウト毎に本メソッドを使用して単一のフォーマット定義を作成し、 読み込み時にレイアウトを変更して読み出しを行う。 (レコードレイアウトを明示的に指定してファイルを読み込む機能がないため)
createLayoutFileParser(String) - Method in class nablarch.core.dataformat.FormatterFactory
フォーマット定義ファイルのパーサを生成する。
createLayoutFromDataRecord(DataRecord) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagePool
デフォルトのレイアウトと、データレコードの内容を元にレイアウト定義を作成します
createList() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of List
createLocale(String) - Static method in class nablarch.core.util.I18NUtil
ロケール表現からロケールオブジェクトを作成する。

localeExpressionは以下のシンタックスに従って指定する。

createLogFormatter(ObjectSettings) - Method in class nablarch.core.log.basic.LogWriterSupport
設定を使用してLogFormatterを生成する。
createLogLayout() - Method in class nablarch.test.core.messaging.SendSyncSupport
CSV形式のログを出力する際のレイアウトを作成する。
createLRUMap(int) - Static method in class nablarch.test.NablarchTestUtils
LRUアルゴリズムのMap実装を生成する。
CreateMailFailedException - Exception in nablarch.common.mail
メール作成時の失敗を表す例外。
MessagingExceptionをラップする際に、入力情報を含めることでより詳細なメッセージを作成できる。
CreateMailFailedException(String, Exception) - Constructor for exception nablarch.common.mail.CreateMailFailedException
コンストラクタ。
CreateMailFailedException(String) - Constructor for exception nablarch.common.mail.CreateMailFailedException
コンストラクタ。
createMain() - Method in interface nablarch.test.core.standalone.TestShot.TestShotAround
メインクラスを生成する。
createMap() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of Map
createMapAndCopy(SRC, CopyOptions) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからMapにプロパティの値をコピーする。
createMapAndCopy(SRC) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからMapにプロパティの値をコピーする。
createMapAndCopy(Object) - Static method in class nablarch.core.db.util.DbUtil
オブジェクトの親クラスも含めたすべてのフィールドをMapにコピーする。
createMapAndCopyExcludes(SRC, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからMapにプロパティの値をコピーする。
createMapAndCopyIncludes(SRC, String...) - Static method in class nablarch.core.beans.BeanUtil
BeanからMapに指定されたプロパティの値をコピーする。
createMapper(Class<T>, InputStream) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, InputStream, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Reader) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Reader, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, OutputStream) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, OutputStream, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Writer) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Writer, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.BasicObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, InputStream) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, InputStream, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Reader) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Reader, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, OutputStream) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, OutputStream, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Writer) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMapper(Class<T>, Writer, DataBindConfig) - Method in class nablarch.common.databind.ObjectMapperFactory
ObjectMapperを生成する。
createMessage(MessageLevel, String, Object...) - Static method in class nablarch.core.message.MessageUtil
メッセージを生成する。 テンプレート文字列が以下であるときの例を示す。
「errors.maxLength={0}は{1}文字以下で入力してください。」
例:
createMessageForProperty(String, String, Object...) - Static method in class nablarch.core.validation.ValidationUtil
特定のプロパティに対するバリデーションエラーメッセージを作成する。
createMessagingException(String, Throwable) - Method in class nablarch.fw.messaging.provider.exception.BasicMessagingExceptionFactory
発生した例外の内容に応じたMessagingExceptionを生成する。
createMessagingException(String, Throwable) - Method in interface nablarch.fw.messaging.provider.MessagingExceptionFactory
発生した例外の内容に応じたMessagingExceptionを生成する。
createMessagingException(String, Throwable) - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.exception.BasicWmqMessagingExceptionFactory
発生した例外の内容に応じたMessagingExceptionを生成する。
createMeterBinderList() - Method in class nablarch.integration.micrometer.DefaultMeterBinderListProvider
DefaultMeterBinderListProvider.provide()で返すMeterBinderのリストを生成する。
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.cloudwatch.CloudWatchMeterRegistryFactory
 
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.datadog.DatadogMeterRegistryFactory
 
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.GlobalMeterRegistryFactory
 
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.logging.LoggingMeterRegistryFactory
 
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.MeterRegistryFactory
MeterRegistryのインスタンスを生成する。
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.simple.SimpleMeterRegistryFactory
 
createMeterRegistry(MicrometerConfiguration) - Method in class nablarch.integration.micrometer.statsd.StatsdMeterRegistryFactory
 
createMimeMessage(SqlRow, String, MailRequestTable.MailRequest, Session, MailRecipientTable) - Method in class nablarch.common.mail.MailSender
メールデータを作成する。
createMQQueueManager() - Method in class nablarch.integration.messaging.wmq.provider.WmqMessagingProvider
キューマネージャ名称を指定してMQQueueManagerを生成する。
createNewFile(String) - Method in class nablarch.test.core.reader.DataFileParser
新しいファイルを生成する。
createNewFile(String) - Method in class nablarch.test.core.reader.FixedLengthFileParser
新しいファイルを生成する。
createNewFile(String) - Method in class nablarch.test.core.reader.VariableLengthFileParser
新しいファイルを生成する。
createNewFragment() - Method in class nablarch.test.core.file.DataFile
新しいファイルの断片を生成する。
生成された断片はこのファイルの管理下に置かれる。
createNewFragment() - Method in class nablarch.test.core.file.FixedLengthFile
新しいファイルの断片を生成する。
生成された断片はこのファイルの管理下に置かれる。
createNewFragment() - Method in class nablarch.test.core.file.MockMessages
新しいファイルの断片を生成する。
生成された断片はこのファイルの管理下に置かれる。
createNewFragment() - Method in class nablarch.test.core.file.VariableLengthFile
新しいファイルの断片を生成する。
生成された断片はこのファイルの管理下に置かれる。
createNoComponentMessage(String) - Static method in class nablarch.test.core.http.SimpleRestTestSupport
コンポーネントが見つからない場合のエラーメッセージを組み立てる。
createObject(String[]) - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvBeanMapper
 
createObject(String[]) - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvMapMapper
 
createObject(String[]) - Method in class nablarch.common.databind.csv.CsvObjectMapperSupport
レコードをJavaObjectに変換する。
createObject() - Method in interface nablarch.core.repository.di.ComponentFactory
オブジェクトを作成する。
createObject() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.StringListComponentFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.core.validation.ValidationContext
フォームオブジェクトを生成する。
createObject() - Method in class nablarch.integration.jaxrs.jersey.JerseyJaxRsHandlerListFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.jaxrs.resteasy.ResteasyJaxRsHandlerListFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.cloudwatch.CloudWatchMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.datadog.DatadogMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.GlobalMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.logging.LoggingMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.simple.SimpleMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.micrometer.statsd.StatsdMeterRegistryFactory
 
createObject() - Method in class nablarch.integration.redisstore.lettuce.LettuceRedisClientProvider
 
createObservesMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in class nablarch.fw.dicontainer.annotation.AnnotationMemberFactory
 
createObservesMethod(Class<?>, ErrorCollector) - Method in interface nablarch.fw.dicontainer.component.factory.MemberFactory
イベントをハンドリングするメソッドからなる要素を作成する。
createOutputStream() - Method in class nablarch.core.dataformat.FileRecordWriter
出力ストリームを生成する。
createOutputStream(File, int) - Method in class nablarch.core.dataformat.FileRecordWriter
出力ストリームを生成する。
createOutputTag(boolean) - Method in class nablarch.common.web.tag.CheckboxTagSupport
出力タグを作成する。
createOutputTag(boolean) - Method in class nablarch.common.web.tag.CheckedInputTagSupport
出力タグを作成する。
createOutputTag(PageContext, HtmlAttributes, List<?>, Collection<?>, ListFormat) - Method in class nablarch.common.web.tag.MultivaluedInputTagWriterSupport
出力タグを作成する。
createOutputTag(PageContext, HtmlAttributes, Object) - Method in class nablarch.common.web.tag.SinglevaluedInputTagWriterSupport
出力タグを作成する。
createOverrideUri(String) - Method in class nablarch.common.web.tag.SubmitTagSupport
オーバーライド用のURIを作成する。

指定されたURIがコンテキストルートからのパスの場合は、コンテキストパスを取り除く。 絶対URLまたは相対パスの場合は、コンテキストからのパスに変換する。

createParamHolder() - Method in class nablarch.core.db.cache.statement.CacheableSqlPStatement
ParameterHolderインスタンスを生成する。
createParamHolder() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
ParameterHolderインスタンスを生成する。
createParser() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicStatementFactory
SqlParameterParserインスタンスを生成する。
createPathForLanguage(String, String) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.DirectoryBasedResourcePathRule
言語対応のリソースパスを作成する。
createPathForLanguage(String, String) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.FilenameBasedResourcePathRule
言語対応のリソースパスを作成する。
createPathForLanguage(String, String) - Method in class nablarch.fw.web.i18n.ResourcePathRule
言語対応のリソースパスを作成する。
createPattern(Digits, DecimalFormatSymbols) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.BigDecimalConvertor
 
createPattern(Digits, DecimalFormatSymbols) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.IntegerConvertor
 
createPattern(Digits, DecimalFormatSymbols) - Method in class nablarch.core.validation.convertor.NumberConvertorSupport
Digitsに対応する正規表現を作成する。
createPostRequest(HttpRequest) - Method in class nablarch.fw.web.post.PostResubmitPreventHandler
Deprecated.
POST時のリクエスト情報を生成する。

リクエスト情報として下記を取得する。

createPreflightResponse(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.jaxrs.cors.BasicCors
 
createPreflightResponse(HttpRequest, ExecutionContext) - Method in interface nablarch.fw.jaxrs.cors.Cors
プリフライトリクエストに対するレスポンスを作成する。
createProperty() - Method in class nablarch.core.repository.di.config.xml.schema.ObjectFactory
Create an instance of Property
createPropertyDisplayNameObject(ValidationContext<T>, PropertyValidationDefinition) - Method in class nablarch.core.validation.ValidationManager
プロパティの表示名を表すオブジェクトを作成する。
createQueryString(Map<String, List<String>>) - Method in class nablarch.common.web.tag.IncludeTag
クエリー文字列を作成する。
createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.common.mail.MailSender
このタスクの入力データを読み込むデータリーダを生成して返す。
createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.action.BatchAction
このタスクの入力データを読み込むデータリーダを生成して返す。
createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.action.FileBatchAction
データリーダを作成する。

この実装では、入力ファイルを読み込むFileRecordReaderを作成し、 ResumeDataReaderにラップして返却する。
また、入力ファイルの事前検証処理が必要な場合はFileBatchActionBase.getValidatorAction()をオーバーライドし、 FileRecordReaderをValidatableFileDataReaderでラップする。

createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.action.NoInputDataBatchAction
1度だけ本処理を呼び出すためのDataReaderを生成する。
createReader(ExecutionContext) - Method in interface nablarch.fw.DataReaderFactory
新たなデータリーダを作成する。
createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageReceiveAction
このタスクの入力データを読み込むデータリーダを生成して返す。
createReader(ExecutionContext) - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
送信対象のデータを抽出するためのDatabaseRecordReaderを生成する。 DatabaseRecordReader生成時に指定するSqlPStatementは、 #createStatement()により生成する。
createReaderStatement(String) - Method in class nablarch.common.mail.MailRequestTable
処理対象データを取得するSqlPStatementを生成する。
createReaderStatement(String, String) - Method in class nablarch.common.mail.MailRequestTable
処理対象データを取得するSqlPStatementを生成する。
createReplacementsPattern(Set<String>) - Static method in class nablarch.core.log.LogUtil
プレースホルダ($名前$形式)検索用のパターンを作成する。
createReplacementTable(CharacterReplacementConfig) - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
寄せ字変換定義ファイルを読み込み、寄せ字変換テーブルを生成する。
createReplacementTables() - Method in class nablarch.core.dataformat.CharacterReplacementManager
寄せ字変換定義ファイルを読み込み、寄せ字変換テーブルを生成する。
createReport(ReportContext) - Method in class nablarch.integration.report.creator.BasicReportCreator
帳票を作成します。
createReport(ReportContext) - Method in interface nablarch.integration.report.creator.ReportCreator
帳票を作成します。
createReport(ReportContext) - Method in class nablarch.integration.report.creator.VirtualizerReportCreator
帳票を作成します。
createReport(ReportContext, boolean) - Method in class nablarch.integration.report.creator.VirtualizerReportCreator
帳票生成共通処理。
createReport(ReportContext) - Static method in class nablarch.integration.report.ReportManager
帳票を出力します。
createReportStream(ReportContext) - Method in class nablarch.integration.report.creator.BasicReportCreator
帳票のストリームオブジェクトを返します。
createReportStream(ReportContext) - Method in interface nablarch.integration.report.creator.ReportCreator
帳票のストリームオブジェクトを返します。
createReportStream(ReportContext) - Method in class nablarch.integration.report.creator.VirtualizerReportCreator
帳票のストリームオブジェクトを返します。
createReportStream(ReportContext) - Static method in class nablarch.integration.report.ReportManager
帳票オブジェクトのストリームを返します。
createRequestTestingReceivedMessageBinary(String, Integer, String, DataType, String) - Method in class nablarch.test.core.messaging.RequestTestingMessagePool
応答電文を生成する。
createResponseMessage() - Method in class nablarch.fw.messaging.RequestMessage
応答電文オブジェクトを作成する。

この実装では、応答電文オブジェクトのヘッダの設定は ResponseMessage.ResponseMessage(RequestMessage)にて行われる。

デフォルト以外の応答電文クラスを使用する場合はサブクラスで本メソッドをオーバーライドすること。

createResponseMessage() - Method in class nablarch.fw.messaging.StructuredRequestMessage
応答電文オブジェクトを作成する。

この実装では、応答電文オブジェクトのヘッダの設定は ResponseMessage.ResponseMessage(RequestMessage)にて行われる。

デフォルト以外の応答電文クラスを使用する場合はサブクラスで本メソッドをオーバーライドすること。

createRetryContext() - Method in class nablarch.fw.handler.retry.CountingRetryContextFactory
リトライコンテキストを生成する。
createRetryContext() - Method in class nablarch.fw.handler.retry.TimeRetryContextFactory
リトライコンテキストを生成する。
createRetryContext() - Method in interface nablarch.fw.handler.RetryHandler.RetryContextFactory
リトライコンテキストを生成する。
createScriptTag(String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
JavaScriptを含めるscriptタグを作成する。

scriptタグのtype属性に"text/javascript"を指定する。 さらに、CustomTagConfig.getScriptBodyPrefix()CustomTagConfig.getScriptBodySuffix()を 指定されたJavaScriptの前後に付加する。

CustomTagConfigのデフォルト値を使用する場合のscriptタグの作成例を下記に示す。

createSendingMessage(MessageSenderSettings, SyncMessage) - Method in class nablarch.fw.messaging.SyncMessageConvertor
指定された設定情報をもとに送信電文を作成する。
createSettingKeyMessage(MessageSenderSettings.SettingType, String) - Method in class nablarch.fw.messaging.MessageSenderSettings
エラーメッセージに付加する設定値のタイプに応じた設定情報キーのメッセージを作成する。
createSql(String) - Method in class nablarch.common.idgenerator.SequenceIdGeneratorSupport
Deprecated.
シーケンス採番用のSQL文を取得する。
サブクラスでは、本メソッドを実装しシーケンス採番用のSQL文を生成すること。
SELECT句に記述する採番結果の値が格納されるカラム名は、「GENERATE_ID」とすること。
createSqlParameterParser() - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlParameterParserFactory
BasicSqlParameterParserを生成し返却する。
createSqlParameterParser() - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlParameterParserFactory
SqlParameterParserのインスタンスを生成し返却する。
createSqlResultSet(ResultSetIterator, int, int) - Method in class nablarch.core.db.statement.BasicSqlPStatement
SqlResultSetを生成する。 オーバライドすることで、生成するSqlResultSetクラスを切り替えることができる。
createSqlStatementException(String, SQLException, DbExecutionContext) - Method in class nablarch.core.db.statement.exception.BasicSqlStatementExceptionFactory
SqlStatementExceptionを生成し返却する。
パラメータで指定されたSQLExceptionが一意制約違反の場合には、DuplicateStatementExceptionを生成する。
それ以外の場合には、SqlStatementExceptionを生成する。
createSqlStatementException(String, SQLException, DbExecutionContext) - Method in interface nablarch.core.db.statement.SqlStatementExceptionFactory
SqlStatementExceptionを生成し返却する。
createStartTag(String, HtmlAttributes) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
開始タグを作成する。
createStatement() - Method in class nablarch.fw.messaging.action.AsyncMessageSendAction
インプットデータを抽出するためのSqlPStatementを生成する。

SqlPStatementを生成するためのSQLは、下記ルールに従い取得する。 SQLリソースは、AsyncMessageSendAction.getSqlResource()の実装に準拠する SQL_IDは、SELECT_SEND_DATA固定

createStatement(String) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.DaoSupport
SQL実行用のスタートメントを生成する。
createSubContext() - Method in class nablarch.fw.dicontainer.container.CycleDependencyValidationContext
現在の状態をコピーして新しいコンテキストを生成する。
createTagWithBody(String, HtmlAttributes, String) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
ボディを持つタグを作成する。
createTagWithoutBody(String, HtmlAttributes) - Static method in class nablarch.common.web.tag.TagUtil
ボディを持たないタグを作成する。
createTestCaseInfo(String, Map<String, String>) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
テストケース情報を作成する。
createTestCaseInfo(String, Map<String, String>, List<Map<String, String>>, List<Map<String, String>>, List<Map<String, String>>, List<Map<String, String>>) - Method in class nablarch.test.core.http.AbstractHttpRequestTestTemplate
テストケース情報を作成する。
createTestShotAround(Class<?>) - Method in class nablarch.test.core.batch.BatchRequestTestSupport
前準備、結果検証を行うクラスのインスタンスを生成する。
createTestShotAround(Class<?>) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingReceiveTestSupport
前準備、結果検証を行うクラスのインスタンスを生成する。
createTestShotAround(Class<?>) - Method in class nablarch.test.core.messaging.MessagingRequestTestSupport
前準備、結果検証を行うクラスのインスタンスを生成する。
createTestShotAround(Class<?>) - Method in class nablarch.test.core.standalone.StandaloneTestSupportTemplate
前準備、結果検証を行うクラスのインスタンスを生成する。
createValidationContext(Class<T>, Map<String, ?>, String, String) - Method in class nablarch.core.validation.ValidationManager
ValidationContextを生成する。
createWorkflowInstance(String, int, List<Task>) - Method in class nablarch.integration.workflow.dao.WorkflowInstanceDao
ワークフローインスタンの進行状態を登録する。
CsrfTokenGenerator - Interface in nablarch.fw.web.handler.csrf
CSRFトークンの生成を行うインターフェース。
CsrfTokenUtil - Class in nablarch.common.web.csrf
CSRFトークンに関するユーティリティ。
CsrfTokenVerificationHandler - Class in nablarch.fw.web.handler
CSRFトークンの検証を行うハンドラ。
CsrfTokenVerificationHandler() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.CsrfTokenVerificationHandler
 
Csv - Annotation Type in nablarch.common.databind.csv
CSVにバインドするBeanであることを表すアノテーション。

CSVにバインドするBeanに定義することで、CSVのレコードをBeanオブジェクトとして扱うことができる。

CSVを読込む場合の例を以下に示す。 (フォーマットがデフォルト、プロパティ名がage(年齢)、name(氏名)、address(住所)、項目順が年齢、氏名、住所)

Csv.CsvType - Enum in nablarch.common.databind.csv
CsvDataBindConfigのフォーマットを表す列挙型
CsvBeanMapper<T> - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVフォーマットとJava Beanをマッピングするクラス。
CsvBeanMapper(Class<T>, CsvDataBindConfig, InputStream) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvBeanMapper
コンストラクタ。
CsvBeanMapper(Class<T>, CsvDataBindConfig, Reader) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvBeanMapper
コンストラクタ。
CsvDataBindConfig - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVのフォーマットを表すクラス。

デフォルト設定を使用する場合は、CsvDataBindConfig.DEFAULTオブジェクトを使用する。
独自の設定を行う場合は、CsvDataBindConfig.CsvDataBindConfig(char, String, char, boolean, boolean, String[], String[], Charset, boolean, QuoteMode, List) を使用しオブジェクトを生成するか、CsvDataBindConfig.DEFAULTオブジェクトのセッタを実行して値を設定する。

下記にデフォルトの設定値を示す。

CsvDataBindConfig(char, String, char, boolean, boolean, String[], Charset, boolean, CsvDataBindConfig.QuoteMode, List<String>) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataBindConfig
CSVのフォーマット定義を生成する。
CsvDataBindConfig(char, String, char, boolean, boolean, String[], String[], Charset, boolean, CsvDataBindConfig.QuoteMode, List<String>) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataBindConfig
CSVのフォーマット定義を生成する。
CsvDataBindConfig.QuoteMode - Enum in nablarch.common.databind.csv
出力時にフィールド囲み文字で囲むフィールドを指定するモードの定義。
CsvDataBindConfigConverter - Class in nablarch.common.databind.csv
CsvアノテーションをCsvDataBindConfigに変換するクラス。
CsvDataBindConfigConverter() - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataBindConfigConverter
 
CsvDataReader - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVの解析を行うクラス。
CsvDataReader(BufferedReader) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataReader
コンストラクタ
CsvDataReader(BufferedReader, CsvDataBindConfig) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataReader
コンストラクタ
CsvDataWriter - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVを出力するクラス。
CsvDataWriter(BufferedWriter, CsvDataBindConfig, String[]) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvDataWriter
指定されたフォーマット定義を持つCsvLineFormatterを生成する。
CsvFormat - Annotation Type in nablarch.common.databind.csv
Beanに紐づくCSVのフォーマットを個別に定義するアノテーション。
CsvMapMapper - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVフォーマットとMapをマッピングするクラス。
CsvMapMapper(CsvDataBindConfig, InputStream) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvMapMapper
コンストラクタ。
CsvMapMapper(CsvDataBindConfig, Reader) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvMapMapper
コンストラクタ。
CsvObjectMapperSupport<T> - Class in nablarch.common.databind.csv
CSVをオブジェクトにマッピングするのをサポートするクラス。
CsvObjectMapperSupport(CsvDataBindConfig, Reader) - Constructor for class nablarch.common.databind.csv.CsvObjectMapperSupport
CSV定義と入力リソースを持つAbstractCsvMapperを生成する。
curChar - Variable in class nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.ParserTokenManager
 
CurrentDateTime - Annotation Type in nablarch.core.db.statement.autoproperty
データベース更新時にフィールドの値にシステム日時を設定する事を表すアノテーション。
詳細は、CurrentDateTimeAnnotationHandlerを参照。
CurrentDateTimeAnnotationHandler - Class in nablarch.core.db.statement.autoproperty
CurrentDateTimeが設定されているフィールドにシステム日時を設定するクラス。
CurrentDateTimeAnnotationHandler() - Constructor for class nablarch.core.db.statement.autoproperty.CurrentDateTimeAnnotationHandler
 
currentFile - Variable in class nablarch.test.core.reader.DataFileParser
現在処理中のファイル
currentFragment - Variable in class nablarch.test.core.reader.DataFileParser
現在処理中の断片
currentToken - Variable in exception nablarch.test.tool.htmlcheck.parser.ParseException
This is the last token that has been consumed successfully.
CUSTOM_TAG_CONFIG_KEY - Static variable in class nablarch.common.web.handler.NablarchTagHandler
CustomTagConfigをリクエストスコープに格納する際に使用するキー
CustomResponseWriter - Interface in nablarch.fw.web.handler.responsewriter
HTTPレスポンスの書き込みを行うインタフェース。 レスポンスの種類に応じて、処理を行うか否かを判定する。 処理対象と判定した場合、レスポンス出力が実行される。 JSP以外で、任意のテンプレートエンジン等を使用して レスポンスを出力する用途を想定している。
CustomTagConfig - Class in nablarch.common.web.tag
カスタムタグのデフォルト値を保持するクラス。
CustomTagConfig() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CustomTagConfig
 
CustomTagSupport - Class in nablarch.common.web.tag
カスタムタグのベースクラス。
CustomTagSupport() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.CustomTagSupport
 
CycleDependencyValidationContext - Class in nablarch.fw.dicontainer.container
循環依存バリデーションのコンテキスト。
CycleInjectionException - Exception in nablarch.fw.dicontainer.exception
依存関係が循環していた場合にスローされる例外クラス。
CycleInjectionException(String) - Constructor for exception nablarch.fw.dicontainer.exception.CycleInjectionException
インスタンスを生成する。

D

DaoContext - Interface in nablarch.common.dao
UniversalDaoの実行コンテキスト。

ページネーションのためのページ数などを状態としてもつ必要があるので、 このコンテキストを介してSQLの実行処理が行われる。

DaoContextFactory - Class in nablarch.common.dao
DaoContextを生成するファクトリクラス。
DaoContextFactory() - Constructor for class nablarch.common.dao.DaoContextFactory
 
DaoSupport - Class in nablarch.integration.workflow.dao
データベースアクセスクラスのサポートクラス。
DaoSupport() - Constructor for class nablarch.integration.workflow.dao.DaoSupport
 
DatabaseItemReader - Class in nablarch.etl
指定されたSELECT文を使ってテーブルから取得したレコードの読み込みを行うAbstractItemReaderの実装クラス。
DatabaseItemReader(JobContext, StepContext, ProgressManager, StepConfig) - Constructor for class nablarch.etl.DatabaseItemReader
コンストラクタ。
DatabaseItemWriter - Class in nablarch.etl
データベースのテーブルに対してデータを書き込むItemWriter実装クラス。

UniversalDao.insert(Object)を使用して、Entityオブジェクトの内容をデータベースに登録する。

DatabaseItemWriter(JobContext, StepContext, StepConfig) - Constructor for class nablarch.etl.DatabaseItemWriter
コンストラクタ。
DatabaseMetaDataExtractor - Class in nablarch.common.dao
JDBCのDatabaseMetaDataからメタ情報を取得するクラス。

JDBCのDatabaseMetaDataから情報を取得できないデータベース構成の場合には、 本クラスを継承し実装を差し替えること。

DatabaseMetaDataExtractor() - Constructor for class nablarch.common.dao.DatabaseMetaDataExtractor
 
DatabaseRecordListener - Interface in nablarch.fw.reader
DatabaseRecordReaderで処理対象レコードをキャッシュするためのデータベースアクセス前に コールバックされるメソッドを定義するインタフェース。
DatabaseRecordReader - Class in nablarch.fw.reader
データベースの参照結果を1レコードづつ読み込むデータリーダ。
DatabaseRecordReader() - Constructor for class nablarch.fw.reader.DatabaseRecordReader
DatabaseRecordReaderオブジェクトを生成する。
DatabaseTableQueueReader - Class in nablarch.fw.reader
データベースのテーブルを擬似的にキューのように扱うデータリーダ。

本リーダはデータベースのテーブルをキューのように扱えるようにするため、 処理対象レコードが存在しない場合でもDatabaseTableQueueReader.hasNext(nablarch.fw.ExecutionContext)は 常にtrueを返却し、処理対象が存在するように振る舞う。 これにより、データが存在しない場合でもDatabaseTableQueueReader.read(nablarch.fw.ExecutionContext)が呼び出され、 テーブルの最新情報を取得し直すことが可能となる。

本リーダは、処理対象レコードが存在しない場合、再度最新の情報を取得する。 この際に、他のスレッドで処理中のレコードが未処理のまま残っている可能性がある。 このため、各スレッドで処理中のレコードをヒープ上に保持し、 読み込んだ対象が他のスレッドで処理中のレコードではないことを確認する。

対象のレコードが、他のスレッドで処理中である場合には、次のレコードを読み込み再度チェックを行う。 対象のレコードが、他のスレッドで処理中でない場合には、読み込んだレコードをクライアントに返却する。

DatabaseTableQueueReader(DatabaseRecordReader, int, String...) - Constructor for class nablarch.fw.reader.DatabaseTableQueueReader
データベースをキューとして扱うリーダを生成する。
DatabaseTableQueueReader.InputDataIdentifier - Class in nablarch.fw.reader
リクエストを識別するオブジェクト。
DatabaseUtil - Class in nablarch.common.dao
データベースに関するユーティリティクラス。
DatabaseWorkflowDefinitionLoader - Class in nablarch.integration.workflow.definition.loader
データベースからワークフローの定義情報をロードするクラス。

DatabaseWorkflowDefinitionLoader() - Constructor for class nablarch.integration.workflow.definition.loader.DatabaseWorkflowDefinitionLoader
 
DataBindConfig - Interface in nablarch.common.databind
データバインドの設定を表すマーカーインタフェース。
DataBindConfigConverter<T extends java.lang.annotation.Annotation> - Interface in nablarch.common.databind
アノテーションに定義された変換対象のレイアウト情報をDataBindConfigに変換するインタフェース。
DataBindUtil - Class in nablarch.common.databind
データバインドに関するユーティリティクラス。
DatadogMeterRegistryFactory - Class in nablarch.integration.micrometer.datadog
DatadogMeterRegistryのファクトリ。
DatadogMeterRegistryFactory() - Constructor for class nablarch.integration.micrometer.datadog.DatadogMeterRegistryFactory
 
DataFile - Class in nablarch.test.core.file
ファイルを表すクラス。
DataFile(String) - Constructor for class nablarch.test.core.file.DataFile
コンストラクタ。
DataFileFragment - Class in nablarch.test.core.file
ファイルの断片を表すクラス。
1つのレコード種別とそのレコード種別に適合する複数のレコードにより構成される。
DataFileFragment(DataFile) - Constructor for class nablarch.test.core.file.DataFileFragment
コンストラクタ。
DataFileParser<T extends DataFile> - Class in nablarch.test.core.reader
固定長ファイルのテストデータを解析するクラス。
DataFileParser(TestDataReader, List<TestDataInterpreter>, DataType) - Constructor for class nablarch.test.core.reader.DataFileParser
コンストラクタ
DataFileParser.Status - Enum in nablarch.test.core.reader
処理状態
DataFormatConfig - Class in nablarch.core.dataformat
汎用データフォーマット機能の設定クラス。
DataFormatConfig() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.DataFormatConfig
 
DataFormatConfigFinder - Class in nablarch.core.dataformat
 
DataItem() - Constructor for class nablarch.core.log.app.FailureLogFormatter.DataItem
 
DataReader<T> - Interface in nablarch.common.databind
データをリードするためのインタフェース。
DataReader<TData> - Interface in nablarch.fw
Handlerが処理する入力データを外部から読み込むインタフェース。

データリーダは複数のリクエストスレッドから並行アクセスされ得るので、 各メソッドはスレッドセーフに実装されなければならない。

DataReader.NoMoreRecord - Exception in nablarch.fw
これ以上読み取るデータが無いことを示す例外。
DataReaderFactory<TData> - Interface in nablarch.fw
データリーダのファクトリクラスが実装するインスタンス。
DataReadHandler - Class in nablarch.fw.handler
業務コンポーネントで処理するデータをDataReaderから読み込む Handler実装クラス。

DataReaderから読み込んだデータをリクエストとして、 後続のハンドラに処理を委譲する。
データが存在しない場合(読み込んだデータがnull)の場合は、 後続のハンドラに処理は移譲せずにDataReader.NoMoreRecordを返却する。

DataReadHandler() - Constructor for class nablarch.fw.handler.DataReadHandler
 
DataRecord - Class in nablarch.core.dataformat
データレコード1件分の内容を格納するクラス。

各フィールドの値にMapインタフェースを通じてアクセスできる。
各フィールドの値には、 コンバータによって変換した何れかの型、もしくはnullが格納される。

DataRecord() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.DataRecord
 
DataRecordFormatter - Interface in nablarch.core.dataformat
データファイルとJavaオブジェクトのシリアライズ/デシリアライズを行うクラスが実装するインタフェース。
DataRecordFormatterSupport - Class in nablarch.core.dataformat
フォーマット定義ファイルの内容に従い、ファイルデータの読み書きを行うクラスの抽象基底クラス。
DataRecordFormatterSupport() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.DataRecordFormatterSupport
コンストラクタ。 ディレクティブを初期化する。
DataRecordFormatterSupport.Directive - Class in nablarch.core.dataformat
ファイルフォーマッタが共通的に使用するディレクティブの名前と値の型。(タイプセーフEnum) 以下に一覧を示す。
file-type:String text-encoding:String record-separator:String
DataRecordPredicate - Interface in nablarch.core.dataformat
データレコードに対する真偽条件を表すクラス。
DataRecordPredicate.Equals - Class in nablarch.core.dataformat
データレコード中の特定のフィールドの内容が、 指定された値と一致することを表すPredicate。
DataRecordResponse - Class in nablarch.common.web.download
Map型のデータレコードのリストを一定のフォーマットに従って直列化し、 その内容をレスポンスボディとするHTTPレスポンスオブジェクト。
DataRecordResponse(String, String) - Constructor for class nablarch.common.web.download.DataRecordResponse
コンストラクタ。

フォーマット定義ファイルを元に、使用するDataRecordFormatterを設定する。

DataType<F,T> - Class in nablarch.core.dataformat.convertor.datatype
ファイルや電文のストリームを読み書きし、 フィールドへの変換を行うデータタイプが継承すべき抽象基底クラス。
DataType() - Constructor for class nablarch.core.dataformat.convertor.datatype.DataType
 
DataType - Enum in nablarch.test.core.reader
データタイプ定義クラス。
DataTypeMapping - Interface in nablarch.test.core.file
外部インタフェース設計書のデータ型とフレームワークのデータ型を 対応付けするクラス。
DataWriter<T> - Interface in nablarch.common.databind
データを書き込むインタフェース。
DateConverter - Class in nablarch.core.beans.converter
java.util.Date型への変換を行う Converter

変換元の型に応じて、以下のとおり変換を行う。

日付型
同一日付を表すjava.util.Dateオブジェクトを返却する。

文字列型
変換元の日付文字列と同一日付を表すjava.util.Dateオブジェクトを返却する。 日付パターンが設定されている場合は日付パターンに従ってパースされた値を返却する。

文字列型の配列
要素数が1であれば、その要素をjava.util.Dateオブジェクトに変換して返却する。 要素数が1以外であれば、ConversionExceptionを送出する。

上記以外
ConversionExceptionを送出する。

DateConverter() - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.DateConverter
デフォルトコンストラクタ
DateConverter(List<String>) - Constructor for class nablarch.core.beans.converter.DateConverter
日付パターンを設定してインスタンスを構築する。
DateConverter - Class in nablarch.integration.jsr310.beans.converter
Date and Time APIをサポートし、java.util.Date型への変換を行う Converter
DateConverter() - Constructor for class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.DateConverter
デフォルトコンストラクタ
DateConverter(List<String>) - Constructor for class nablarch.integration.jsr310.beans.converter.DateConverter
日付パターンを設定してインスタンスを構築する。
DateItem(DateFormat) - Constructor for class nablarch.core.log.basic.BasicLogFormatter.DateItem
コンストラクタ。
DateItemSupport<CTX> - Class in nablarch.core.log
日時を取得する出力項目の実装をサポートするクラス。
DateItemSupport(DateFormat) - Constructor for class nablarch.core.log.DateItemSupport
コンストラクタ。
datePattern(String) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
日付パターンを設定する。
datePatternByName(String, String) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
プロパティを指定して日付パターンを設定する。
datePatterns(List<String>) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
複数の日付パターンを設定する。
datePatternsByName(String, List<String>) - Method in class nablarch.core.beans.CopyOptions.Builder
プロパティを指定して複数の日付パターンを設定する。
DateStringFormatter - Class in nablarch.common.web.tag
Deprecated.
YYYYMMDDFormatterに置き換わりました。
DateStringFormatter() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.DateStringFormatter
Deprecated.
 
DateTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="date")を出力するクラス。
DateTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.DateTag
 
DateTimeConfiguration - Interface in nablarch.integration.jsr310.util
Date and Time APIに関する共通的なフォーマッタ、タイムゾーンを扱うためのインターフェース。
DateTimeFormatter - Class in nablarch.common.web.tag
日時のフォーマットを行うクラス。
DateTimeFormatter() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.DateTimeFormatter
 
DateTimeFormatter - Class in nablarch.core.text
日付をフォーマットするクラス
DateTimeFormatter() - Constructor for class nablarch.core.text.DateTimeFormatter
 
DateTimeInterpreter - Class in nablarch.test.core.util.interpreter
日時に関する記法を解釈するクラス。
DateTimeInterpreter() - Constructor for class nablarch.test.core.util.interpreter.DateTimeInterpreter
 
DatetimeLocalTag - Class in nablarch.common.web.tag
入力データ復元とHTMLエスケープを行うinputタグ(type="datetime-local")を出力するクラス。
DatetimeLocalTag() - Constructor for class nablarch.common.web.tag.DatetimeLocalTag
 
DateTimeStrFormatter - Class in nablarch.core.text
日付文字列をフォーマットするクラス
DateTimeStrFormatter() - Constructor for class nablarch.core.text.DateTimeStrFormatter
 
DateTimeUtil - Class in nablarch.integration.jsr310.util
Date and Time API向けのユーティリティ。
DateUtil - Class in nablarch.common.date
Deprecated.
バージョン5以降では、新しいパッケージのDateUtilを使用すること。
DateUtil() - Constructor for class nablarch.common.date.DateUtil
Deprecated.
 
DateUtil - Class in nablarch.core.util
日付ユーティリティ。
DB2Dialect - Class in nablarch.core.db.dialect
DB2用の方言クラス。
DB2Dialect() - Constructor for class nablarch.core.db.dialect.DB2Dialect
 
Db2TruncateSqlGenerator - Class in nablarch.etl.generator
DB2用のTRUNCATE文を構築するクラス。
Db2TruncateSqlGenerator() - Constructor for class nablarch.etl.generator.Db2TruncateSqlGenerator
 
DB_TRANSACTION_FOR_TEST - Static variable in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テストクラス用トランザクション名
DB_TRANSACTION_FOR_TEST_FW - Static variable in class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
テスティングフレームワーク用トランザクション名
DbAccessException - Exception in nablarch.core.db
データベースアクセス時に発生する例外。

データベースアクセス時にSQLExceptionが発生した場合、本クラスでラップし再送出すること。

DbAccessException(String, SQLException) - Constructor for exception nablarch.core.db.DbAccessException
本クラスのインスタンスを生成する。
dbAccessExceptionFactory - Variable in class nablarch.core.db.connection.ConnectionFactorySupport
DbAccessExceptionファクトリオブジェクト
DbAccessExceptionFactory - Interface in nablarch.core.db.connection
SQL文実行時例外の内容に応じて、DbAccessExceptionを生成するインタフェース。

実装クラスではSQLExceptionの内容を元に、DbAccessExceptionを生成すること。

DbAccessSupport - Class in nablarch.core.db.support
クラスパス上のSQLが記述されたリソースファイル(SQLリソース)から、 実行可能なSQLステートメントを取得するサポートクラス。
DbAccessSupport() - Constructor for class nablarch.core.db.support.DbAccessSupport
コンストラクタ。 現在のインスタンスクラス名からSQLリソースを導出する。
DbAccessSupport(Class<?>) - Constructor for class nablarch.core.db.support.DbAccessSupport
コンストラクタ。 指定されたクラスオブジェクトのクラス名からSQLリソースを導出する。

下記のように呼び出しを行う。

DbAccessTestSupport - Class in nablarch.test.core.db
データベースアクセス自動テスト用基底クラス。
データベースアクセスクラスの自動テストを行う場合には、本クラスを継承しテストクラスを作成する。
本クラス以外の基底クラスを継承しなければならない場合は、
本クラスのインスタンスを生成し処理を委譲することで代替可能である。
DbAccessTestSupport() - Constructor for class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
デフォルトコンストラクタ
サブクラスからの呼び出しを想定している。
サブクラス以外から本クラスを使用する場合は、DbAccessTestSupport.DbAccessTestSupport(Class)を使用すること。
DbAccessTestSupport(Class<?>) - Constructor for class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
コンストラクタ
DbAccessTestSupport(TestSupport) - Constructor for class nablarch.test.core.db.DbAccessTestSupport
コンストラクタ
dbConnection - Variable in class nablarch.common.dao.DaoContextFactory
スレッド上に保持するデータベース接続
DbConnectionContext - Class in nablarch.core.db.connection
データベース接続(AppDbConnection)をスレッド単位に管理するクラス。

設定されたデータベース接続をスレッドに紐付けて管理する。
データベース接続の取得要求があった場合は、スレッドに紐付いているデータベース接続を返す。

DbConnectionException - Exception in nablarch.core.db.connection.exception
データベース接続に関する問題が発生した場合に送出される例外。
DbConnectionException(String, SQLException) - Constructor for exception nablarch.core.db.connection.exception.DbConnectionException
DbConnectionExceptionを生成する。
DbConnectionManagementHandler - Class in nablarch.common.handler
後続ハンドラの処理で必要となる、データベース接続オブジェクトを スレッドローカル変数上で管理するハンドラ。
DbConnectionManagementHandler() - Constructor for class nablarch.common.handler.DbConnectionManagementHandler
 
DbConnectionManagementListener - Class in nablarch.fw.batch.ee.listener.step
バッチ処理で必要となるデータベース接続をスレッドローカル上で管理するStepListener実装クラス。

DbConnectionManagementListener() - Constructor for class nablarch.fw.batch.ee.listener.step.DbConnectionManagementListener
 
DbExecutionContext - Class in nablarch.core.db
DBアクセス時のインスタンスへの参照を保持するコンテキストクラス。

DbExecutionContext(TransactionManagerConnection, Dialect, String) - Constructor for class nablarch.core.db.DbExecutionContext
コンストラクタ
DbHealthChecker - Class in nablarch.fw.web.handler.health
DBのヘルスチェックを行うクラス。 SQLを発行し、例外が発生しなければヘルシと判断する。 Dialect.getPingSql()から取得したSQLを発行する。
DbHealthChecker() - Constructor for class nablarch.fw.web.handler.health.DbHealthChecker
 
DbInfo - Interface in nablarch.test.core.db
DBシステム情報取得インタフェース。
DbInputStepConfig - Class in nablarch.etl.config
DBを入力とするステップの設定を保持するクラス。
DbInputStepConfig() - Constructor for class nablarch.etl.config.DbInputStepConfig